ザッハトルテ こんばんは、いとこです。

先日渋谷に行ったとき、混んでる渋谷駅周辺に戻るのが嫌になってしまい、帰りは原宿まで歩いてしまったところ、原宿に来たならデメルにザッハトルテを買いに行きたくなり。いとこ夫にも何かお土産買って買えるね〜と言っておいたので、これはちょうどよいかも!

ランキングを応援して頂けると嬉しいです

ということで、確か2100円ぐらいの3号サイズを買って帰りました。


自宅用なのに、なにやら素敵なラッピング。
ラッピング〜


その中は更に素敵な木箱が入っていて、
木箱


木箱の中には、更に紙に包まれた本体が。
紙

この紙も二重になっていて、開けても開けてもザッハトルテがなかなかでてこない・・(笑)。


やっと全部ほどいてザッハトルテとご対面!
ワーイ

艶々のチョココーティングが眩しいっ!

この艶々のチョコが分厚くてパリパリなので、割らずにカットするのが難しいらしく、説明書の切り方を参考にしつつ、ドキドキしながらナイフをいれました。


なんとか割らずに溶かさずにカット成功!
おおお

何年も前に一度食べたはずなのに、あまりにも周りがパリパリしていることに驚き。こんなにパリパリでチョコが分厚かったんだ〜。日本で食べるザッハトルテは、チョココーティングがもっとソフトなものが多いのですが、これが本場のザッハトルテなのね・・!


もちろん、泡立てた生クリームを添えていただきます♪
ふふー

激甘が予想されるザッハトルテには、お砂糖を入れずに泡立てた乳脂肪分の高い生クリームがピッタリ合いそう。


飲み物はさすがにミルクティーは無理かなと(笑)、久々にブラックのコーヒーを。
コーヒー

いやはや、一口食べてその激甘っぷりにシビれました!!アメリカで食べるジャリジャリケーキにも匹敵するほどのこの甘さ!脳天を突き抜けるようなこの甘さ!この甘さに、甘くないコクのある生クリームが最高にマッチしていて、生クリームもザッハトルテもひときわ美味しく感じるんですよね〜。

この甘さを程よく中和してくれる濃い目のコーヒーの存在もありがたく、組み合わせっていろいろ重要なんだなと思いました。たぶん、ザッハトルテ単体だったら一口でギブアップしてただろうな・・(笑)。

今後もスイーツレポを楽しみにして下さる方は・・ ランキングに1クリックお願いします♪