とらドラ!のオレンジタルトを作ってみた こんにちは、いとこです。

一昨日、生まれて初めてオレンジタルトを焼きました。ひょんなことから作ることになったのですが、ボウル一つで出来ちゃうようなお手軽スイーツ専門のいとこにとって(笑)、手間のかかるタルトなんて果たして作れるのだろうか!?不安を抱えつつも、上手くいったらいいな〜と作り始めたタルトは、なんとかそれっぽく仕上がったような気が。ま、完成まで6時間ぐらいかかったんですけどね(笑)。

ランキングを応援して頂けると嬉しいです

きっかけは、最近レンタルして夫婦で観ていた「とらドラ!」というアニメ。

最近観たアニメの中ではダントツに面白くて、すっかり夢中になっていたいとこ夫婦なのですが、後期のエンディングになんとも美味しそ〜なオレンジタルトが出てくるのですよ!


それがこちら↓


「オレンジ」という曲と共に、主人公の竜児がオレンジタルトを作る過程が描かれており、これを観たいとこ夫が「食べたい、作って」と・・・。

えーと、先にも書きましたが、いとこはボウル一つで作れるような、混ぜて焼くだけのお手軽スイーツが専門でして、こんな手間のかかりそうなスイーツを作るなんて・・・・考えただけで気が遠くなってきましたが(汗)、無邪気な子供のように目をキラキラ輝かせて「作って」と言ってるいとこ夫に無理なんてとても言えず。竜児もせめてパウンドケーキぐらいにしてくれたらいいものを、なぜに難易度の高いオレンジタルトなのか・・。


ということで、目指すはこのオレンジタルト↓
お手本

タルトにしては底が深くて、フチのギザギザの幅も広いような気がして、もしかしたらこれはタルト型ではなく マンケ型で焼いたイメージなのかな?とも思ったのですが、


オーブンで焼いてるシーンを見る限り、そんなに深くもなく、タルト型っぽい感じ。
うーん

でも、タルト型ならもっとギザギザが細かいような気がする・・・・等と頭を悩ませていたら、だんだん面倒になってきてしまい、これはきっと作画がおかしいに違いないということにして(笑)、手持ちの直径22cmのタルト型で作ってしまうことにしました〜。

そして、肝心なのはレシピ。

DVD8巻に、声優さんがオレンジタルトに挑戦するという特典映像が付いていて、一応レシピも出てくるのですが、これが何やらとっても怪しげ。途中のタルト生地もドロドロしているし(笑)、DVD9巻の特典映像に出てくる完成したオレンジタルトはお世辞にも美味しそうとは言えないし・・。このレシピで作ったらきっと上手くいかない気がしたので、色々調べた結果、様々なレシピを参考にして自分でアレンジして作ることにしました〜。

まずは、上に乗せるオレンジから。

【オレンジのシロップ煮】

<材料>
オレンジ:2個
水:200ccぐらい
グラニュー糖:100gぐらい
コアントロー:適量

<作り方>
1.オレンジをキレイなスポンジでよく水洗いする。(塩洗いでも)
2.オレンジを厚さ3mmぐらいにスライスする。
3.鍋に水とグラニュー糖を入れて沸騰させ、オレンジを5〜10分ぐらい煮る。 4.粗熱が取れたらコアントローを入れて混ぜ、冷蔵庫で冷やしておく。

なんかすごく適当なんですけど、こんなんでいいのかな・・。
オレンジのシロップ煮


次に、シロップのような、つやだし用のナパージュを用意。

【ナパージュ】

<材料>
オレンジジュース:50cc
アプリコットジャム:50g
コアントロー:小さじ1/2

<作り方>
小鍋で沸騰させ、最後にコアントローを加えて冷ましておく。

次は、いよいよ難関のタルト生地を作らねば!

DVD特典映像のレシピには、アーモンドプードルが入っていなかったこともあり、香ばしいパートシュクレを作りたかったいとこはレシピを検索した結果、お菓子材料の店「クオカ」のレシピに忠実に作ることにしました!

【タルト生地】

<材料&作り方>
クオカの基本のタルト生地のとおり。

タルト生地は冷蔵庫で一晩寝かせるとレシピには書かれてますが、そんな時間はなかったので、3時間半ぐらいで取り出して次の作業に入ってしまいました。ちなみに、寝かせている間のフィリングのクレームダマンド(アーモンドクリーム)を作ったのですが、そのレシピはのちほど。

寝かせたタルト生地を冷蔵庫から取り出したら、いよいよ最大の難関、生地を型に敷きこんでの空焼きです・・!

【タルトの空焼き】

<作り方>
クオカのタルトの空焼きを参考に。

レシピの分量は直径18cmのタルト型2台分ですが、いとこが作っているのは直径22cmのタルト。よって生地は余りますが、生地を薄く伸ばして型に敷きこむのはとても難しく、素人には生地が多めにあった方が何かと助かるんですよね(笑)。やっぱり多少余りましたが、これは後日クッキーにする予定です♪

そして、久しぶりにタルト生地を伸ばして型に敷きこむなどという難しい作業に取り掛かったら、案の定すごく難しくて、途中で生地がだれてきたらまた冷蔵庫に入れる・・という作業を繰り返し、神経が擦り減るのなんの。しかも、やっぱり思うようには敷きこめなくて、キレイな形を出せなくて・・・。理想とはちょっと違うものになってしまいました(汗)。

なんとか型に生地を敷き、そのまま冷蔵庫で一時間ほど休ませたら重しを乗せてオーブンへ。


空焼き時の重しは持ってないので、小豆で代用です〜。
あずきで代用


そして、なんとか空焼きを終えました。
タルト空焼き完了

生地を型に敷きこんだ後に冷蔵庫で一時間休ませたりした甲斐あって、焼き縮みは防げたみたい。以前タルトを作ってたときは、縮みまくりが当たり前だったので(笑)これは嬉しい〜。


既に疲労の色が濃くなってきてますが、まだまだこれから・・。
さあこれから!

普段作る簡単ケーキなら、今頃とっくに食べてる頃だわよ・・とブツブツ言いながらも、焼きあがったタルトを冷ましつつ、洗い物やその他の作業をこなします。更に、合間に夕食の肉じゃがを作ったりしたもんだから、もう目が回りそう!

そして、先ほどチラっと出てきたフィリングにするクレームダマンド。これも型に入れる前に冷蔵庫で少し休ませた方がいいらしいので、タルト生地を冷蔵庫で休ませてる間に作っておきました。

【クレームダマンド】

<材料>
無塩バター:140g(室温に戻す)
グラニュー糖:140g
アーモンドプードル:140g(振るう)
卵:2個(室温に戻してほぐす)
薄力粉:大さじ1(振るう)
コアントロー:小さじ2

<作り方>
1.室温に戻したバターをクリーム状に練る。
2.グラニュー糖を3度に分けて加え、その都度よく混ぜる。
3.溶き卵を4回位に分けて少しずつ加え、途中、卵と交互にアーモンドプードルも混ぜる。
4.薄力粉を振るい入れ、軽く混ぜる。
5.コアントローを入れ、軽く混ぜる。
6.ラップをして冷蔵庫で1時間ぐらい休ませる。

こちらのサイトの作り方が参考になると思います。

さあさあ、これにて土台とフィリングの用意ができました!いよいよフィリングを詰めて焼き上げるときが〜〜!ということで、オーブンを170度に余熱開始。

まずは、冷ましたタルトの底に、最初の方に作っておいたナパージュを塗り、その上にクレームダマンドを入れていきます。ボウルからそのままスパチュラで流し込んで平らにしてもよさそうなものですが、


ここはひと手間かけて、絞出し袋でクレームダマンドを入れます。
クレームダマンドを絞るよ


だって、お手本がそうしてるから・・(笑)。
絞ってるから・・

面倒な手間を惜しまず丁寧に作るあたりが竜児らしいわ・・等と思いつつ、グルグル丸くカタツムリ状に絞出したわけなのですが、テンパりすぎてその様子は撮り忘れました(汗)。


最後は、キッチンペーパーでしっかり水気を切ったオレンジを飾るっ!
手本を見ながら

もうお手本見ながら必死です(笑)。

そして、170度のオーブンで様子を見ながら30〜40分焼き、焼きあがったら表面にナパージュを塗って艶出しをして、


これにてよーやくオレンジタルトの完成!!!
こんがり

あああ、長かったよ、疲れたよ〜。混ぜたり冷やしたりを何度も繰り返し、洗い物もたくさんあって、本当に時間と手間のかかるスイーツです。たった一台タルトを焼いただけでこんなに疲れてしまうなんて、ケーキ屋さんって凄いなぁと、あらためて尊敬してしまいました。

スコーンのように焼けたぞ〜食べるぞ〜と簡単にいけばよいのですが、冷まさないと型から外せず、更に時間がかかります。。


冷ましたタルトを型から慎重に外し、やっとお皿に乗せるに至りました!
できた

一応味見してみましたが、これは焼きたてよりも一晩寝かせた方が味が落ち着きそうだなということで、ちゃんとした試食と撮影は翌日に持ち越しとなりました(笑)。

そして翌日。


これが目指したオレンジタルトで、
お手本


これがいとこ作のオレンジタルト。
とらドラ風オレンジタルト

こんなに時間がかかるとは思わず、すぐに食べれるものだと思っていた無邪気ボーイのいとこ夫も、完成したタルトに大喜び。ダーリン、これでよかったのよね!?こんな感じのものを求めていたのよね!?


テレビの前で、お手本オレンジタルトと並べてみた図。(←暇です・笑)
ヒマなの?

ポイントは、ケーキサーバーの右横にあるタルト屑(笑)!

細部にまでこだわった(?)オレンジタルト、せっかく「とらドラ!」エンディングと同じ状態にセッティングしただけに、これ以上食べて形を崩すのがもったいなくなってしまいます・・・が、しっかり食べます!


切り分けたオレンジタルト、オレンジ色してるわ〜♪
いただきます

頑張った甲斐あって、今まで作った(数少ない)タルトの中でベストの仕上がり!初心者にしてはまあ頑張った方なのではないかと、さりげなく自分を褒めて癒してみたり(笑)。

まず、タルト生地がすごくサックサク!驚くほどにサックサク!香ばしい風味もたまらず、アーモンドプードル入りのレシピを探したのは大正解でした!後日残った生地でクッキーを焼くのが楽しみになってきました。フィリングのクレームダマンドも香ばしさ炸裂で、これが甘酸っぱいオレンジの爽やかさとよくマッチ。

ちなみに、熱望していたいとこ夫は、いとこ以上に大満足の様子で何より何より。


生クリームを添えると更に美味しくなりました♪
生クリームも添えて

フチの模様がキレイに出せなかった等、見た目はまだまだ相当未熟ですが、とりあえずはいとこ夫が喜んでくれて、とらドラ気分を味わえたのでヨシとします!疲れたけど楽しかった〜。あ、でも、できたら次回はもっと難易度の低いスイーツをリクエストしてくれると助かるかも(笑)。

今後もスイーツレポを楽しみにして下さる方は・・ ランキングに1クリックお願いします♪

【関連記事】
●クリスマスバージョンのとらドラ!オレンジタルト