シナボン風シナモンロール こんばんは、いとこです。

先日またまたお手軽シナモンロールを作ってみたのですが、今回はフロスティングも作って甘さをプラスしてみたところ、まるでシナボンを彷彿させるような、甘くて幸せなシナモンロールができました♪

ランキングを応援して頂けると嬉しいです

もちろんシナモンロールは、以前UPした簡単シナモンロールのレシピで作成。


相変わらず本当に簡単で、あっという間にベース生地のできあがり!
生地作り

このお手軽さが食べたいときにすぐ作れていいんですよね〜。


冷蔵庫で30分ほど休ませた生地を伸ばします。
生地伸ばし


伸ばしたら、今回は端っこ数cmをカット。
ぴーっとカット


切った生地には、シナモンではなくインスタントコーヒーを乗せて、
インスタントコーヒー


お砂糖も乗せたら、グルグル巻きに。
くるくる

簡単シナモンロールのレシピをUPしたときに、あめみさんがインスタントコーヒーで作っても美味しかったと教えてくださり、この生地とインスタントコーヒーってすごく合いそうだなぁ〜と、どうしても作ってみたかったのです!端っこ数cmで作れば、シナモンロールと一緒に一度で焼けてしまうので、簡単にチャレンジできちゃいますもんね♪


残りの生地は、通常通りシナモンパウダーとグラニュー糖をばら撒いて、
ばらまき


グルグル巻きにしてカットしたら、さあオーブンへ行ってらっしゃい〜♪
焼くよ


お帰り〜♪
焼いたよ

約20分でこんがり焼きあがったシナモンロール。このときには既に家中にシナモンの香りが充満していてウットリです。もちろん、焼きたてあつあつのうちにいただくのですが、


今回は、お供のクリームチーズフロスティングも用意していました♪
クリームチーズフロスティング

焼けたらすぐに乗せて食べられるように、生地を冷蔵庫で休ませている30分の間に作っておいたクリームチーズフロスティング。

単体でも甘くてホワホワ美味しいシナモンロールですが、フロスティング付きバージョンも食べてみたくて、シナボンのようなフロスティングのレシピをあれこれ検索。アメリカンなクリームチーズフロスティングを作るのは初めてなのですが、クリームチーズに粉砂糖を入れるぐらいなのかと思っていたら、バターも入るのが基本みたいで、大半のレシピにクリームチーズとバターが入っていました。

色々模索した結果、いとこはこんな感じの分量で作ってみました↓

<クリームチーズフロスティング>

無塩バター:60g(室温に戻したもの)
クリームチーズ:30g(室温に戻したもの)
バニラオイル:小さじ1/4
塩:少々
粉砂糖:70g
生クリーム:大さじ2

作り方は、バターとクリームチーズをハンドミキサーでクリーム状に練り、残りの材料を上から順番に入れてそのつど混ぜるだけ。

マグノリアのレシピ本など、色々なフロスティングのレシピを参考にしてこんな感じの分量で作ってみたのですが、本場のレシピは粉砂糖の量がハンパなく、想像しただけで気絶しそうだったので(笑)、これでも結構甘さ控えめにしたつもりです。もちろん、これでも十分に甘いので、途中味見をしながら粉砂糖の量は好みで調節したほうがよいと思われます(笑)。

ちなみに、短時間でスピーディーに仕上げるために、シナモンロールの生地を作る前から予めバターとクリームチーズを室温に戻しておくのを忘れずに♪


このフロスティングを焼きたてシナモンロールに乗せていただきます〜。
乗せてみた

最初から全部の上に乗せてしまって、甘すぎて後悔したりすることのないよう(笑)、食べるときに1つ1つに好みでフロスティングを乗せるスタイルにしてみたところ、


シナモンロールの熱さでとろけたフロスティングが、まるでシナボンのように!
とろーり

もちろん甘甘ですが、すごく幸せな甘さで美味しい〜〜と、自画自賛。一緒に食べたいとこ夫はフロスティングの美味しさに目覚めてしまったらしく、これからシナモンロールを作るときはこれがないと嫌みたい。アメリカのカップケーキの上に乗ってるフロスティングはあんまり食べないのに・・・やっぱり適度な甘さというのが重要なのでかしら(笑)。


サクサクホロホロのシナモンロールは、シンプルにコーヒーと一緒に食べても。
シンプルに

フロスティング無しでも十分美味しくて、気分はホワホワです。


こちらは、別に作ったインスタントコーヒーロール。
コーヒーロール

これもすごく美味しくて大ヒット!

ちょっとインスタントコーヒーを入れすぎたのか苦くなってしまい、シナモンパウダーと同じノリで入れちゃだめなんだなと学習しましたが(笑)、その分甘いフロスティングを乗せて食べたら、甘さとほろ苦さのハーモニーが素晴らしくて。ビターな風味でシナモンロールとはまた違う美味しさを楽しめました。(あめみさん、新レシピ情報ありがとうございました!)

サクっとしたスコーン生地を応用して作ったシナモンロールなので、シナボンのようなふっくらしたシナモンロールとは違いますが、1時間ぐらいで作れてしまうお手軽さでこれだけ美味しければ満足というもの。あああ、また今日も食べたくなってきてしまった・・。

今後もスイーツレポを楽しみにして下さる方は・・ ランキングに1クリックお願いします♪


お菓子材料の店【クオカ】(手づくりパン応援サイト【ベイキングデイズ】)