大阪旅行記 こんにちは、いとこです。名古屋旅行記に続いて、大阪旅行記をお送りします。

お昼過ぎに車で名古屋を出発したいとこ夫婦。大阪までは3時間かからず到着する予定でしたが、ここから先は道がさっぱり分からない上に、横殴りの大雨。高速道路の入り口まで行くのに迷い、高速に乗ってからも分岐を間違わないようにと、終始ハラハラしながらのドライブとなったのでした。

ランキングを応援して頂けると嬉しいです

ということで、大阪に到着した頃にはもう夕方。直ちゃんライブの開演時間も迫っているし、全く大阪観光などする余裕はありません〜。


高速を降りて直でやって来たホテル。
堂島ホテル

大阪での滞在先は、堂島ホテルを選びました。

この日はいとこ夫の誕生日当日だったので、お祝いのケーキやディナーのことなどを検討した結果、堂島ホテルが一番便利で良さそうだなと予想。いとこ夫は、イマイチ堂島ホテルがどんなホテルなのか分からなくて、あんまり期待していなかったそうなのですが、想像以上にお洒落なホテルでビックリしたそうな♪


ホテルのエントランスは、ライブラリー風。
ライブラリー風


2階のロビーも素敵です。
ロビー

今回は、一休.com限定【お得意様限定】堂島グランドルーム(51平米)(2名利用)というプランを予約してきたのですが、これが驚きの1泊1室20000円ポッキリ。通常はもっと高いグランドルームがこんな値段でよいのだろうか?何かの間違いではないのか??と不安になってしまったほどです。

しかし、今はそのプランが見当たらないので、もしかしたらもう終了してしまったのかも。。


1フロアにこれしか客室のないこじんまりした堂島ホテル。
角部屋

しかも、堂島グランドルームは角部屋!嬉しすぎる〜!


ドアを開けるとこんな感じで、奥に広い間取りになってます。
堂島グランドルーム

手前はバスルームになっていて、


これが贅沢なほどの広さ。
バスルーム

ベガスのWynnやベネチアンも真っ青な広いバスルームです!!


バスタブの奥の窓を開けると、リビングから丸見え〜♪な構造。
バスタブ

バスタブも結構ゆったりとした大きさで、直ちゃんライブから帰ってきた後、ここで2時間もボーっと過ごしてしまいました。難を言えば、バスルーム自体が広々しているので、ちょっとスースー寒かったかな。


アメニティやタオルが揃えられている台もお洒落なのもポイント。
アメニティ


バスタブ脇にあるシャワーブースは、見たこともないようなカーテンの仕切り。
シャワー

シャワーブースと言えばガラス扉で仕切られているというのが当たり前だと思ってたので、この小粋な造りにはビックリ感動。なんだか海外のホテルにでも来たみたいです〜。


でも、シャワーはちゃんと多機能シャワーで、日本人好みなのが嬉しいところ。
多機能シャワー

ハンドシャワーとレインシャワー、どちらも水圧たっぷり。海外のホテルでは固定シャワーに悪戦苦闘することが多々あるだけに、やっぱりここは日本だわ♪としみじみ。


洗面台やカゴもぜーんぶカワイイ。
洗面台


トイレは残念ながら個室ではありません。
といれ

蛇口や照明のスイッチ等、細部にまでこだわりが感じられ、雑誌の撮影とかに使われてもおかしくないようなお洒落なバスルームです。もはやホテルではなく、ここはニューヨークのアパート(行ったことないけど)ですかっ!?という感じ。素敵すぎる〜。


お部屋に入ると、ゆったりとしたソファとシンプルなベッドが。
お部屋内部


窓の方を枕にしているので、隣の部屋の騒音に怯えながら寝る必要ナシ。
ベッド

その分、外の騒音(高速道路がすぐ近く)が凄かったですが(笑)、この部屋にいれば騒々しいサイレンさえもニューヨーク気分を演出くれているような気がしてくるのです(笑)。

大きめのキングサイズベッドは、リネンもサラサラで気持ちよく、枕も2種類あって、抜群の寝心地でした♪


もう1面の窓のところには、デスクやテレビ、オーディオが。
テレビ

エンヤのCDが用意されていて、あっという間に客室内を癒し空間にできちゃうのが嬉しく。ちなみに、高速インターネットが無料なのも嬉しいところ。

バスルーム同様、お部屋もホテルというよりニューヨークのアパートか何かという感じで、とにかくお洒落で素敵。中途半端ではなく、細部までちゃんとこだわっているからニセモノくさくならないというか。

誰かのお家に遊びに来たみたいなリラックス感が生まれる空間に、いとこ以上に感激していたのがいとこ夫。ここまでお洒落なホテルだとは思っていなかったというか、期待していなかっただけに余計に驚いたそうな。お誕生日に喜んでもらえるホテルを選べて本当によかった!堂島ホテルで大正解!

そしてそして、この日はいとこ夫の誕生日。

もちろんバースデーケーキはちゃんと事前にホテルに予約しておいて、チェックイン直後にお部屋に運んできてもらったのですが・・・


↓これを両手に抱えたスタッフがお部屋に来たときは目が点になりました。
え?

お皿とカトラリーボックスと紙袋をそのまま・・。

ルームサービスでバースデーケーキをお願いしたら、名古屋のマリオットアソシアみたいな素敵なものを期待してしまいますよねぇ。せめてトレーに乗せてきてくれるとか、もうちょっとこう何かホテルのルームサービスっぽくできないものなのでしょうか。。しかも、肝心のケーキが紙袋に入っていたら、サプライズでお部屋に持ってきてもらっても「え?何が届いたの?」みたいな反応で、全く意味がありません(汗)。


紙袋の中の箱を開けると、こんな感じのバースデーケーキが。
バースデー仕様

いとこ夫の本命バースデーケーキは、堂島ロールそっくりの堂島ホテルロールなのです♪

ネットで下調べすると色々情報が出てきますが、堂島ロールで有名な「モンシュシュ」は元々堂島ホテルに入ってたそうで、それが今の場所(ほぼ隣)に移転したとかで、モンシュシュとホテルのパティシエが共同で創作した堂島ロールはほとんどレシピも同じなんだとか。

ホテルにチェックインする前に、ロールケーキを買い求めるモンシュシュ前の大行列を目撃しただけに、ほぼ同じロールケーキがホテルのルームサービスでお手軽にいただけるとは嬉しい限りです♪


堂島ロール同様、生クリーム超たっぷりの堂島ホテルロール。
ウホ

もちろん、ちゃんとしたデコレーションケーキもあったのですが、いとこ夫にそれとなーく聞いてみたところ、堂島ホテルロールがいいとのことで、1200円と妙にお手軽な誕生日ケーキになりました(笑)。ま、前日のアソシアのケーキが高級だったしね。。


堂島ホテルロールを並べて、くつろぎのひととき。
くつろぎのひととき

テーブルが大きいのも嬉しく、本当にどこかのお家か海外のアパートにでもいるかのようなくつろぎ感です。


早速切っていただいた堂島ホテルロール。
美味しい!

美味しすぎてウマ死に!!!

ロールケーキの大半が生クリームで出来ているという、生クリーム好きのいとこ夫婦にはたまらぬケーキですが、この生クリームが濃厚でコクがあってミルキーで、言葉にできないほどに美味しい!!いとこ夫もクラクラするほど美味しかったそうで、もう2人で酔いしれ放題。本当に堂島ホテルに泊まってこれをバースデーケーキにしてよかった〜〜〜。

お部屋の写真を撮ってロールケーキを食べたら、いとこはもう直ちゃんライブに行く時間。お部屋の滞在時間、わずか45分程度・・。

そして、前日のZepp Nagoyaに続き、Zepp Osakaにやって来たわけなのですが、この日はまさかのまさか!いとこのリクエストが直ちゃんに引かれたーーーー!

去年から何度参加してきても引かれたことなんてなかったし、時間的に各会場で引かれるリクエストは12枚程度なので、確率的にはミラクル級なんですよね。しかし、まさか当たるとは思わずにリクエストしてたから、こんなに緊張するとは思っていませんでした・・(汗)。

どの曲をリクエストしたのかはナイショですが、リクエスト用紙に書いたニックネームを読み上げられたときは心臓がドキっ。スタッフにマイクを渡され、何やら直ちゃんにリクエスト理由等を聞かれているときは、心臓はバクバク。全身ガクガク。こんな大勢の前でマイクを持って喋るなんて小心者にはものすごくハードルが高いことだし、しかも、その話し相手は直ちゃんですよ・・。まともに喋るなんてとてもムリ。

直ちゃんが歌ってくれている間もドキドキが止りませんでしたが、なんだか夢のような出来事で、ああベガスを捨ててファンクラブツアーを選んで本当によかったなと思ったり(笑)。最後のハイタッチのときも王子様級にかっこよくて、思い出してはニヤニヤしてます(笑)。

ライブが終わったら、急いで堂島ホテルに戻って、1階のTHE DINERでディナータイム。いとこ夫の誕生日ディナーをと思って予約していたのですが、ここはなんだか相性が良くないようで・・。事前に聞いていたことと実際の内容が違っていたり、店内全体が煙草臭くて、ちょっと残念なディナーになってしまいました。


2人でシェアした、半熟温泉卵のシーザーサラダ。
サラダ

ドレッシングかかりすぎ系。


いとこはジェノベーゼ。
ジェノベーゼ

野菜たっぷりに惹かれましたが、まさか苦手なオクラがゴロゴロ入っているとは・・。


いとこ夫はイベリコ豚のボロネーゼ。
ボロネーゼ

ただ一言「量が少ない」だそうで(笑)。確かに前菜のような量かも。

予約のときに誕生日と伝えておいたので、デザートのときにもしかしたらプレートにチョコでメッセージを書いてくれるとかサービスがあるかなぁ〜なんて勝手にうっすら期待してましたが、それどころか、ケーキは本日品切れになってしまったとのことで(汗)。デザートのないディナーになってしまい、とことん残念なのでした。

食後はお部屋に戻って、いとこは夢心地でひたすらバスタイム。2時間も入ってたらさすがにふやけてきましたが(笑)、ゆっくりホテルライフを満喫。でも、緊張しすぎたせいか、夜はあんまり眠れませんでした。

朝食無しのプランだったので、翌朝は堂島ホテルロールの残りを食べて午前中はお部屋でまったり。もしも朝食が付いていたら、ますます大阪グルメを何も楽しめなかったので、無しで正解。

チェックアウトを済ませたら、ホテルから徒歩2分ぐらいのドーチカ内にある551へ!


大阪人の直友さんオススメの天津飯を食べました。
551

あんかけのあんが美味しくて、卵もとーってもまろやか!幸せの味〜!


いとこ夫は、マーボータマゴ丼なるものを。
551!

麻婆豆腐の下にふんわり玉子焼きが敷かれているというもので、これも美味しかったと、いとこ夫大喜びの巻。


有名な551の豚まんは、いとこ夫にはまあフツウの美味しさだった模様。
551!!

楽しめた大阪グルメは551と堂島ホテルロールのみと、お好み焼きもたこ焼きも食べれず残念でしたが、短いながらも充実の大阪滞在でした〜。

最後は、忘れられないお味の堂島ホテルロールを買って帰ることにしたのですが、


モンシュシュは相変わらずの大行列。
モンシュシュ


一方の堂島ホテルのベーカリーはガラガラ。
堂島ホテルペストリーブティック


お目当ての堂島ホテルロールケーキは1200円。
堂島ホテルロール

この日、車で埼玉まで帰宅するので、溶けてしまうのが心配でしたが、保冷バッグに保冷剤を多めに入れてもらい、途中のSAで保冷剤を追加して家まで持ち帰りすぐに冷蔵庫へ。


その結果、美しいままの堂島ホテルロールを持って帰ってくることに成功♪
うひょほ

ちなみに、いとこ夫の誕生日の翌日は、いとこ母の誕生日だったので、いとこ母にも1本プレゼントしました。まだ感想は聞いていませんが、濃厚な生クリームたっぷりで、たぶん絶対いとこ母の好みだったハズ。

こうして大阪をお昼過ぎに出発したら、一路西宮へ移動するいとこ夫婦。ここからは、いとこ夫のこの旅のハイライトとでも言うべき例の聖地巡礼系ということで(笑)、今回は「涼宮ハルヒの憂鬱」というアニメの聖地を巡りにやって来たのです〜。


西宮北口駅近くの喫茶店。
聖地

今年の夏に、エンドレスループな涼宮ハルヒの憂鬱を観ていた人には、きっと一目で分かる聖地です(笑)。


学校と通学路にもなんとかたどり着くことができました。
通学路

早朝ハイキングコースというより、いとこ夫婦にとっては登山レベルの坂道だったので、今回は車で来てよかったね・・と、胸をなでおろしました(笑)。しかも雨が降っていたので、徒歩でここまで来るなんて絶対無理だったハズ。

もっと色々巡りましたが、レポはこれにて終了です。夕方に西宮を出発し、日付が変わる頃に埼玉の自宅に無事帰還し、楽しかった名古屋&大阪旅行が終了しました。

直ちゃんのFCツアーはまだ続いていて、昨日と今日はお台場のZepp Tokyo2デイズということで、なかなかパソコンに向かう時間がありません。来週には落ち着けると思うので、ベガス旅行記の続き等を楽しみにしてくださっている方は、もう少々お待ちいただけると嬉しいです。

それでは今日もZeppに行ってきます〜!

お楽しみいただけましたら・・ ランキングに1クリックお願いします♪