札幌 こんにちは、いとこです。

金曜日に「いとこカフェ同窓会」なるものを開催させていただき、とても楽しいひとときを過ごすことができたのですが、その翌日から旅に出てしまい、まだ同窓会のレポが出来ておりません(汗)。土曜日は札幌に滞在し、昨日から仙台に来ているわけなのですが、まずは札幌滞在のレポからお送りしようと思います。

ランキングを応援して頂けると嬉しいです

12月19日(土曜日)、朝早くにバタバタと家を出たら羽田空港へ。
午前中のANAで札幌へひとっ飛び!


久しぶりに座る747-400の2階席窓側。
2階席

荷物入れとちょっとしたスペースが嬉しく、満席の窮屈さを感じさせません。機内もとても静かで、直ちゃん聴いてコーヒーを飲んでいたら、あっという間に新千歳に着陸。

新千歳に着いたら出発フロアに上がって、あれを買わなくていけません!そう、前回10月に初めて食べて感動した、北菓楼の「北の夢ドーム」!無事に3個入りを手に入れたら、特急に乗っていざ札幌へ。あ、書き忘れてましたが、言うまでも無く今回の旅も直ちゃんのファンクラブツアーに参加するためですよ(笑)。

それにしても、雪とか寒いところに苦手意識があったので、直ちゃんのライブでもない限り、冬の北海道に来るなんてことは絶対にありえませんでした。出来る限りの防寒対策をして挑みましたが、札幌駅で電車を降りた瞬間に冷気がビュオオオオオオ。さ、寒い!!!

もちろん駅のホームから見える札幌の街は、一面銀世界。そりゃ寒いわよぉ〜。こうなったら、ホテルとZeppの往復以外、一切出歩かなくて済むようにと、ホテルに行く前に駅直結の大丸でお買い物。ランチとディナーとおやつと、必要なものを全て買い込んでホテルに向かいました(笑)。

今回の宿泊先に選んだのは、札幌駅北口にあるHOTEL Fino SAPPORO(ホテルフィーノ札幌)というところ。一人旅のときは、こじんまりとしたシングルで、なおかつ禁煙でクチコミが高評価で、ついでにアクセスも便利だったらいいな〜とホテル選びをするのですが、このフィーノ札幌は、その全てを兼ね備えたホテルなのでした。

札幌駅からホテルのすぐ近くまで地下道でアクセスできるので、地上に出たらほんの数十メートル外を歩くだけ♪なんて思っていたら、


その数十メートルがまるでスケートリンクではありませんか・・・。
スケートリンク

ここを渡らないとホテルに辿り着けないので頑張りましたが、キャリーバッグは重たいし、今にもツルンと滑って転倒しそうで恐ろしかった・・(汗)。

ホテルは新しくてキレイで、チェックインもサクサクスピーディー。しかも、予約時に音に敏感だから出来るだけ静かなお部屋を・・とリクエストしておいたら、なんと客室最上階の角部屋を用意しておいてくれたのです。ありがたや〜(涙)!


ということで、とても静かだった角部屋マイルーム。
ホテルフィーノ

想像通りのこじんまり感と清潔感。一人旅にワクワクしてくる瞬間です。


でも、ベッドはダブルなのかな、大きめで快適!
ベッド

元々ダブル仕様のお部屋なのか、枕をはじめ、バスタオルやバスアメニティなども全て2つずつ揃っていたのが何かと便利なところでした。


スタイリッシュなバスルーム。
お風呂

バスタブは深さも大きさも十分。快適すぎてまた2時間ぐらい夜はバスタイムをエンジョイしましたが、排水溝か換気扇を通じて、どこかのお部屋のお風呂の話し声が筒抜けだったんですよね(笑)。家族連れのほのぼのとした会話が丸聞こえで、お部屋にいれば聞こえないので何も問題はなかったのですが、自分の声もどこかの部屋に筒抜けになるのかと思うと、お風呂での鼻歌や独り言には十分気をつけなきゃと思いました(笑)。


ちなみに、バスルームはガラス張りなので、友達同士だとビミョウかも(笑)
スケルトン

もちろん高速インターネットも無料、静かで快適でこれが1泊6300円はお得だな〜と思いましたが、


唯一の残念ポイントは、冷蔵庫が小さいこと!
はいらんー

空港で買って来た北の夢ドーム3個入りが入らない〜〜(涙)。仕方ないので箱をタテにして収納しましたが、大丸で買ったケーキやコンビニで買ったドリンクを入れるときは、まるでパズルをしているかのようでした(笑)。

チェックインして一息ついたら、夕方の直ちゃんライブまではしばしの寛ぎタイム。機内でコーヒーを飲んだだけで、朝から何も食べずに気付けばもう15時。いい加減お腹空いた〜〜ってことで、まずはおやつ&ランチを食べることに。


会いたかった、北菓楼の「北の夢ドーム」!
北の夢ドーム

いとこ姉に超勧められて初めて食べたのが10月の直ちゃんライブのとき。あのときの衝撃といったらありませんでしたからね、今回も空港に着いたら真っ先に買いに行ってしまいました。大丸のお店は大混雑してたので、空港で買ってきてよかったかも。


箱の中にはシュークリームが3個ドーンドーンドーン!
ふふふ


上のシューをとってみると、中には生クリーム&カスタードが。
ウキャー

早速食べてみると、やっぱり激ウマ!!なんでこんなにも生クリームが濃厚で美味しいんだろう〜〜〜。これを知ってしまったら、もうフツウのシュークリームでは満足できない体になってしまいます。ウマ死に!

1つがジャンボサイズなので到底3つなんて食べきれず、かと言って捨てるなんてできるはずもなく、結局仙台まで持ち運んできてしまいました(笑)。


こちらは、オマケでくれた北菓楼のバウム。
バウム

こう見えて2個も入っている大盤振る舞いサンプルです。昨日、札幌から仙台に向かう機内で美味しくいただきました〜♪


こちらは、大丸のルタオで買って来たケーキ2種類。
ルタオ

いちごのタルトと、ドゥーブルフロマージュ。2個も買う予定はなかったけれど、どちらも選べなくて・・。ほわわ〜っとなってしまうまろやかなドゥーブルフロマージュも美味しかったけれど、生クリームが超濃厚でタルトもサクサクだったいちごのタルトが絶品。苺も甘〜い!


この日のランチは、大丸地下で買って来たかにちらし。
ランチ

北海道に来たら海産物を食べなきゃいけない気がして、普段はあまり食べない海産物に吸い寄せられてしまうんですよね(笑)。鮭フレークもちらほらあり、とっても美味しいランチでした!


ちなみに、ライブ後のディナーは、銀ダラ&メロ西京焼き弁当。
ディナー

いや〜、これも身がキュっとしてて美味しかったです〜。北海道バンザイ!

お部屋で一人北海道グルメに舌鼓を打っていたら、そろそろいい時間になってきたのでZepp Sapporoへ向かうことにしました。本当は地下鉄で中島公園駅まで行こうと思っていましたが、スケートリンク路面と寒さに怖気づきタクシーに・・(笑)。

この日の直ちゃんファンクラブライブは、ほのぼの&和気あいあいなムード。個人的には、また「ワスレモノ」を聴けたのが嬉しかったり。あと、「夕暮れの代弁者」のときの櫻井大ちゃんのピアノが圧巻すぎて思わず呆然。本当に凄いピアニストさんです・・!

なんとなくスースーと隙間風が寒い会場でしたが、ハイタッチのときの直ちゃんの手と笑顔があったかくて、終演後はポカポカに。帰りもタクシーに乗ってしまおうかと弱気な考えでいたのですが、ポカポカしてくると、あれだけ嫌がってた雪までもが嬉しくなってきちゃうんですよね(笑)。


Zeppの近くにミニ運河?みたいなところがあって、すごく素敵!
おぉ

まさに♪白い世界のなかぁ〜♪というフレーズがピッタリで、ライブで歌ってくれた「スノウドロップ」が頭の中でグールグル。


↓スノウドロップ、とても好きな曲です。



わざわざこういうところを歩いちゃったりして、すごく楽しい〜。
雪ー

雪合戦する相手がいないのが寂しいぐらい楽しくて(笑)、結局、Zeppから札幌駅北口のホテルまで歩いて帰ってきてしまいました。ま、食べたぶん動かないとね。


途中通った大通公園のイルミネーションがとてもキレイで♪
大通公園

寒かったけど、ライブ中に雪が降って積もったらしく、おかげで滑って転ぶこともなく、お散歩を満喫。いいなあ、雪!(←着いたときと言ってることが違う・笑)

夜はゆーっくりお風呂に入って温まり、大きめのベッドでぐっすり。朝起きてからもチェックアウトまでのんびりお部屋で過ごして、再びスケートリンク状の道路を横断して地下道に入り(笑)、札幌駅から特急で新千歳へ。


空港で買ったランチは、石狩鮨。
石狩鮨

結局、仙台に着いてから食べることになったのですが、


カニはまだしも、鮭がイマイチだったなぁ。
ウーン

全体的にしょっぱくて残してしまいました。まあ安かったから仕方ないかな。

こんな感じで昨日は札幌から仙台に移動してきて、仙台をウロウロしたら急にドっと疲れがでてしまい、夜はブログも書かずにコテっと眠ってしまいました(汗)。今日はこれから直友さんと合流して、夜は直ちゃんFCツアーの最後、Zepp Sendaiでライブを楽しんでくる予定です。ああ、もう終わっちゃうんだなあ。。

それでは、仙台レポはまた明日!

続きを楽しみにして下さる方は・・ランキングに1クリックお願いします♪