シャングリ・ラ東京のアフタヌーンティ こんばんは。いとこ姉です。

1月6日はいとこ姉の誕生日〜。と言う訳で、ダンナにアフタヌーンティーに連れて行ってもらいました。行き先はシャングリ・ラ東京です。一週間ほど前に予約を入れましたが、14時半〜のアフタヌーンティ開始時間からは既に取れず、何故か15時からとなりました。地下のパーキングに車を停め、エレベーターでぷいーっと28階のロビーラウンジへ。

ランキングを応援して頂けると嬉しいです

やって来たシャングリラホテル東京。
シャングリ・ラホテル東京


シャンデリアが煌びやかなエレベーターでした。
キラーン

アフタヌーンティを楽しめる「ザ・ロビーラウンジ」がある28階のフロアは、フロントもあるメインロビーですが思っていたよりも小ぢんまりとした感じ。ラウンジの入り口で予約の旨を伝えると、お席に案内されました。


希望通りの窓際のシートで嬉しい♪
ザ・逆行

ちなみに予約をしていないと、カウンターのお席しか空きが無いようでした。

一休.comレストラン予約には、窓側確約プラン4名で利用すると1名分無料平日のランチ代わりに2名で5000円でのアフタヌーンティーなど、お得なプランが色々あります♪


一月の三連休のこの時期は、ウィンターアフタヌーンティ(一名3,900円)。
ウィンターアフタヌーンティー

内容

私とダンナはアフタヌーンティをそれぞれオーダー。


お茶の種類も豊富〜。
お茶

中々決められない。。


ケーキにあまり興味が無い息子はコーラ。
コーラ


ソフトドリンクなどのメニューはその他にも色々。
ソフトドリンク

ソフトドリンク2


最初に紅茶が登場〜。
紅茶

私はアールグレイで、ダンナはシャングリ・ラ東京オリジナルのヒマラヤンブレンドをチョイス。


スタッフの方が恭しく、目の前でポットから注いでサーブしてくれるのですが・・・
あら・・?

スタッフの方が去った後、思わず同時にダンナと顔を見合わせて「薄いよね・・?」。どう見てもまだ茶葉が開ききらないウチに注いでしまったので、見た目は勿論お味もウスーい紅茶(笑)。あと1分待って欲しかった!後で頂いた二杯目は充分よく出てて美味しかったです。


そして、やって来ました三段重ね!
おおお

きゃー、美味しそう〜〜!ちなみにこちらで二人分です。


一番上の段はスコーン。
スコーン

この時期は、バニラ、林檎、ヘーゼルナッツでした。私は林檎が一番好みのお味。


真ん中はサンドイッチやキッシュのしょっぱい系。
サンド

一番手前がサーモンのサンドイッチ、その次が菜の花と生ハムのトルティーヤロール、奥がキュウリのサンドイッチに百合根とトンカ豆のキッシュです。

この中で私とダンナが一番気に入ったのは、サーモンのサンドイッチ!むちむちのサーモンと薄く塗られたスプレッドが最高です。キッシュも生地がさっくりとしてジューシーで美味。

菜の花と生ハムのトルティーヤは・・・うーん。菜の花はおひたしで食べたい日本人かも(笑)。


三段目はケーキ系。
スイーツ

手前からピスタチオとグリオットチェリーのエクレア、ストロベリーマシュマロ。 一番奥が見えにくいですが、トロペジェンヌ。右がミニチュアアップルパイ。


シャングリ・ラで特筆すべきは、充実のスプレッダーズ(←勝手に命名)。
スプレッダーズ

奥からストロベリージャム、柚子のカード、クロテッドクリーム、はちみつ。てんこ盛りのクロテッドクリームの量に感動!


アイスクリーム1スクープ分といったところでしょうか。
クロテッド山

うほほ、これなら分厚く塗ってOKだわ〜。


早速クロテッドをぬりぬりして、イタダキマス。
塗り

おおおおおいしーー。

粉の味がしっかりと感じられるスコーンです。ほろりとした食感もかなり好み! クロテッドもクリーミーで、トロけます〜。


チョコ系を除いてあまりケーキが好きではない息子も、スコーンは大好き!
withハニー

クロテッドクリームも何故か異常に好き(母親似?)。そして今回は蜂蜜もかけてとリクエストされました。


ぱくっとお口に入れたら・・
はぐ


美味しくて、こんな顔になっちゃいました。
クシャ

よ、よかったね。

ダンナは柚子のカードが気に入ったようで、クロテッドよりもジャムよりもそちらをぬりぬりして食していました。かなりさっぱりとした柚子の香り漂うお味なので、男性好みかもしれません。私は林檎にクロテッド厚塗りがベスト!林檎のスコーンは粉の味を邪魔しない程度の林檎の風味に、幸せを感じました。


キュウリのサンドウィッチは、ザ・定番のお味。
キューカンバー

スコーンのお口休めにピッタリ。


トロペジェンヌは一見するとシュークリーム?ですが、ブリオッシュのような生地でクリームを包んでいて、食感はシュークリームと異なります。
トロペジェンヌ

甘い系で一番気に入ったのは、トロペジェンヌのお隣のアップルパイ。パイ生地がこれでもかって言うくらい、さくさくなんです〜。


アップルパイの上のチョコレートは、勿論息子のお口行き・・。
はがされたチョコ

トロペジェンヌは中のバニラのカスタード風のクリームは絶品なのだけど、お砂糖がまぶされた生地はちょっと甘すぎるかも。


お砂糖大好きな息子は非常に気に入っていたので、そういう甘さです(笑)。
甘甘


そして強烈な甘さだったのが、このマシュマロ。
うひょー

チョコがけイチゴはとっても美味しいけれど、下のマシュマロが甘いー。和久井さんのケーキで育った私が甘いと思うのだから、かなり甘い部類だと思う。ダンナも勿論食べられず、これも息子行き〜。


そうこうしていると、プチフールの二段トレイが登場〜。
プチスタンド

美味しそうなクッキー&チョコレート。

スタッフさんが二段トレイと共にドリンクメニューを持ってきてくれ、お代わり(最初のものと違うもので良い)を勧めて下さったので、違う紅茶をダンナとそれぞれオーダー。


私はチョコチャイ。
お代わり

ストレートかチャイスタイルでオーダーできるそうなので、チャイスタイルで。スパイシーなフォームミルクと共にサーヴされました。濃い目に出したストレートのチョコチャイに、フォームミルクを混ぜて飲むとオイスィ〜〜。元々スパイスの芳醇な香りがする紅茶の風味が倍増する感じ。辺りにはとてもよい香りが漂って、至福の一時。チョコチャイ、かなりツボでした。


クッキーもカリカリホロホロ。
カリカリホロホロ


チョコレートはまたまた甘すぎでした。
激甘

歯が痛くなるような甘さです(笑)。


お口直しをするべく、アイスティーをお代わりで。
アイスティー

いとこからシャングリ・ラは紅茶のお代わりは差し湯しか来なくて、最後の方は出がらしの紅茶を飲む事になるよーと聞いていたのですが、お代わり自由&種類変更自由に変わったようです。(去年のゴールデンウィーク時の情報なり byいとこ)

色々な方のブログで差し湯のみ&出がらし茶葉を指摘されていたので、改善されたのでしょうか。


日も暮れてきて、アフタヌーンティーもそろそろ終了です。
夕暮れ

脱・日常もおしまい〜。

シャングリ・ラ ホテル東京「ザ・ロビーラウンジ」の予約はこちらから

シャングリ・ラのアフタヌーンティは、スコーンのお味が本当に絶品。粉の味がなんとも香ばしくて、ほろほろの焼き加減は絶妙〜。クロテッドクリームが超大盤振る舞いなのも、ポイント高いです。久々に美味しいスコーンを食べられた、という満足感があり。

只、ケーキがちょっと甘いかなぁ。くどい甘さで、どうもいとこ姉家は好みではありませんでした。これは好き好きなのでしょうね。アップルパイが一番美味しく、生地もさっくり絶品だったので、変に奇をてらったものではなくアップルパイのようなシンプルなケーキをもっと食べてみたいかも。

でも紅茶のお味はさすがで、落ち着ける空間もステキでした。また行きたいな〜。

今後もスイーツレポを楽しみにして下さる方は・・ ランキングに1クリックお願いします♪


【関連記事】
●ザ・ペニンシュラ東京の桜アフターヌーンティーセット
●ザ・ペニンシュラ東京のクロテッドクリーム
●ペニンシュラ東京でクリスマスアフタヌーンティー
●フォーシーズンズで桜アフタヌーンティー
●パークハイアットでアフタヌーンティー
●リッツカールトン東京のアフタヌーンティー
●ザ・リッツ・カールトン東京 アフタヌーンティー@クラブラウンジ
●アフタヌーンティー@マンダリンオリエンタル東京
●ピークラウンジ@パークハイアット東京でアフタヌーンテイー
●帝国ホテルでアフタヌーンティー
●日航東京でアフタヌーンティー
●ウェスティン東京でアフタヌーンティー
●フォーシーズンズホテルで桜アフタヌーンティー
●ハイピリオンラウンジにて
●コンラッド東京のアフタヌーンティー
●ベノア・ティールーム
●フォートナム&メイソンでアフタヌーンティー
●ハロッズ・ティーサロンでアフタヌーンティー
●北浜レトロでアフタヌーンティー