ワッフル 【2008年12月のラスベガス旅行記】の続きをお送りします。

ベガス滞在五日目の活動を終えてパームスプレイスに戻ったら、疲れてすぐに眠ってしまったいとこ夫婦でしたが、深夜に目が覚めたら妙にお腹が空いてしまい(笑)。パームスの24時間カフェ「24/7 Cafe」に朝ごはんを食べに行き、前日までの健康サイクルはどこへやら〜(笑)。

ランキングを応援して頂けると嬉しいです

【2008年12月26日】


Palmsホテルのカジノフロアにある24時間カフェ。さすがに明け方ともなるとカジノもカフェも空いていましたが、24時間いつでも好きに遊んだりご飯を食べたり、自由に過ごせるのがベガスのいいところ♪


カフェの入口には、ケーキのショーケースが!
24/7カフェ@パームス

立派なホールのケーキは、売り物なのか飾り物なのか!?よく分かりませんでした。


フルーツたっぷりのこちらは、チーズケーキかしら。
ケーキ


クリームウネウネのカップケーキも並んでます〜。
カップケーキ

アメリカンなケーキを眺めたら、いざ店内へ。店内は空いてて静かなのですが、クラブ帰りの酔っ払いが近くで大騒ぎしていてうるさかった記憶。やっぱりここは若者向けのホテルなんだねぇ〜と、年寄り感覚のいとこ夫婦はちょっと場違いな気がしてきました(笑)。


いとこはホットコーヒー、いとこ夫はクラブソーダをオーダー。
飲み物

寝ぼけた体にカフェイン注入〜!

メニューは、パームスのホームページに載っていますが、グランドラックスカフェに慣れてしまうと、ちょっと種類が少なめに感じてしまいます(笑)。中華メニューもありましたが、時間帯が限られていて、このときはオーダーできず。


いとこは、ベルギーワッフルのベリー添えにしてみました。
ワッフル

ホイップが見るからにスプレーホイップなのがちょっと残念。


でも、お供のシロップ&バターは、こんなにたっぷり!
お供

たった1枚のワッフルに対して、シロップが2瓶も!バターに至っては、シロップの向こう側にも3つ並んでいるので、合計6個も!!ヒー


控えめにバターとシロップでトッピングを楽しんだらいただきます。
トッピング完了

お味は、まあフツウな感じで、可もなく不可もなく。他のホテルの24時間カフェに、もっと美味しいワッフルはたくさんあるような気はします。やっぱりホイップはスプレー独特の軽さで、これなら無くてもよかった系。


いとこ夫は、ハワイアンエッグスという朝食メニューをオーダー。
ハワイアン?

好きなスタイルで作ってくれる卵3つ&スパム&ライスの組み合わせ。スパム&ライスというところがハワイアンな感じなのですが、アメリカにしては量が少なめで、いとこ夫は物足りなさそうにしておりました(笑)。食べきれないことが多いアメリカで、物足りない量というのは珍しいかも(笑)。


お願いしたらお醤油も出てきました♪
お醤油

スクランブルエッグにお醤油をかければ、まるでいり卵のようになり、これをご飯と合わせて食べると気分的には日本の朝ごはん。ご飯党のいとこ夫もご満悦。


お会計はチップ加算前で$23.14也。
お会計

わざわざストリップ方面から足を運ぶほどのお店ではありませんが、24時間営業のカフェレストランなので、パームスや、 パームスプレイス滞在中には何かと便利なお店だと思います〜。

こうしてお腹が満たされたらお部屋に戻り、ベガス滞在五日目が終了したのでした。

滞在六日目は、サイモンでのランチ編からスタート予定です!

続きを楽しみにして下さる方は・・ ランキングに1クリックお願いします♪