桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油 こんばんは、いとこです。

先日、香織さんにいただいて初めて食べた「桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油」。話題になっている商品だったので、いただいたときは嬉しくて♪いとこ夫もネットのクチコミで気になっていたらしく、一目見た瞬間に「どうしていっちゃんがそれ持ってるのーーーー!?」と大騒ぎ(笑)。ワクワクしながら早速いただきました!

ランキングを応援して頂けると嬉しいです

何にでも合うと噂の、辛そうで辛くない少し辛いラー油。いとこにとってラー油なんて、餃子のお供orたまに使う調味料という位置付けで、年間1本消費したこともないというのに、それがそんなに美味しいとは一体どういうことなのか?機会があれば食べてみたいなと思ってました。


桃屋のラー油は、こんな感じで具?がたっぷり。
地層のように〜

フライドガーリックやフライドオニオンが地層のような層を作っていて、明らかに普通のラー油とはチガウ。でもって、これがとーーっても美味!サクサクとした食感のフライドガーリックが香ばしくて、確かに何にでも合うし、病み付き系のお味。これだけで白いご飯を美味しく食べれちゃうぐらいです!

こうしていとこ夫婦もすっかり桃屋のラー油の虜になり、香織さんから戴いたラー油はあっという間になくなってしまったわけなのですが、品薄状態が続いていて、なかなか手に入らないと聞いて焦りまくり。しかし、たまたま買い物に行ったスーパーに売ってることが何度かあり、今のところ常に備蓄できているから幸せ。

ブログでレポするにはそれなりの画像が必要ということで、約一ヶ月の間に撮り貯めた画像と共に、食べ方の例をご紹介いたします↓


一番のお気に入りは、パスタに絡めて食べる方法!
なんちゃってペペロンチーノ

ただ茹でたパスタに和えるだけで、なんちゃってペペロンチーノの出来上がり。というか、時間をかけて自分でニンニクを弱火でじっくり炒めて作ったペペロンチーノより断然美味しいし・・(笑)。恐るべし桃屋のラー油。


うどんと和えて、ペペロン風うどんにしても美味しい。
ペペロンうどん

香川からお取り寄せしているコシのある讃岐うどんを茹でて、これまたラー油をかけて絡めるだけ。簡単なのに香ばしくて美味しいのなんの。


もちろん餃子に合うのは言うまでもなく。
鉄壁

まさに鉄壁という感じですが、お肉がダメないとこは残念ながら食べられないので、いとこ夫の感想です。


いとこ夫が絶賛しているのは、豚肉の焼きしゃぶ。
焼きしゃぶ

サラダの上に焼いた豚肉を乗せて、ブラックペッパーをフリフリした焼きしゃぶ。今までドレッシングやポン酢で食べていたのですが、これがラー油で食べるのが最高に美味しいんだとか。元々サラダとラー油もバッチリ合うので、そこに豚肉が加わった感じで、野菜もモリモリ食べられます。


冷凍のエビシューマイも、お醤油より美味しかったり。
エビシューマイ


ほうれん草にもすごく合う!
ほうれん草


いりたまごも味が引き締まる感じで、
いりたまご


納豆に混ぜても最高。
納豆


もちろん、お豆腐にも。
お豆腐

もはやベースの食べ物よりもラー油の香ばしさが全てのような気がしてきましたが(笑)、これだけ何にでも合うというのもスゴイ。食べすぎには気をつけなきゃですが、この香ばしさとコリコリサクサクした食感は病みつきになります〜。

楽天でも売り切れ続出で、相変わらず品薄状態のようですが、4/5 20時〜数量限定で販売するショップがあるようです↓




↓3/23に発売になったばかりのよく似たラー油も品薄なんですね。


普通に手に入るようになったら食べ比べしてみたいかも。


そして、今ハマってるのがこちら。
激ウマ

モヤシのキムチマヨ卵炒めにラー油を少し入れて、サニーレタスやサンチュで巻き巻きして食べる方法です♪これはご飯で食べるよりも、葉っぱで食べる方が美味しくて、葉っぱがあればご飯はなくてもいいぐらい。作り方も超簡単で、マイブームになってます。

以上、せっせと撮り貯めたラー油のアレンジ例でした。香織さん、美味しいものを教えてくださりどうもありがとうございました!!激ウマでした〜!!

よろしければ、 ランキングに1クリックお願いします♪