ラスベガス9日目 こんにちは、いとこです。ツイッターにはぼそっと書いたのですが、実は既に昨日帰国しています(汗)。最後は現地レポが追いつかないまま帰国となってしまい、楽しみにしていてくださった方には大変申し訳ありません(汗)。既に現地ではありませんが、ラスベガス滞在九日目の現地レポをお送りします。

滞在九日目。この日もたっぷり睡眠を取って、すっきりとした目覚め。午前中はのんびりお部屋で過ごし、午後になってからランチを食べに出かけました。向かった先は、マンダリンオリエンタルラスベガスの「MOzen Bistro」。シティセンター内のレストランを新規開拓です♪

ランキングを応援して頂けると嬉しいです

アジア風のインターナショナル料理のお店ということで、ホームページのメニューを見ていたところ、ランチタイムのメニューに気になるお料理がいくつかあったので、今回はランチに狙いを定めてお店に向かいました。先日のアフタヌーンティーは23階のラウンジでしたが、MOzenビストロは3階。3階でもシティセンターを眺めることができて、なかなかの眺望です。


スシバーもある、落ち着いた雰囲気の店内。
MOZEN

土曜のランチタイムでもビックリするほどガラガラでしたが、静かでゆったりとした空間。23階のラウンジ同様、アジア系のスタッフが中心で、皆さんの温かい笑顔は妙にホっとします♪


いとこがオーダーしたGRILLED VEGETABLE WRAP($13)、めちゃウマ!
ベジラップ

ナス、ズッキーニ、アスパラ等のグリルされた野菜が、ガーリック風味のトルティーヤで巻き巻きされていて、とーってもジューシーで美味しいのなんの!野菜の程よいコリコリ食感をたっぷり楽しめて幸せ。白いものがチキンに見えたので、一応食べる前に聞いてみたら、どうやらハルミチーズというギリシャの方のチーズだそうで、ベジタリアンプレートとのことでした。ビーガンの方はハルミチーズを抜いてもらわないとだめですが、ベジタリアンはもちろん、野菜をたっぷり摂取したいときにオススメのプレートです!

サラダが添えられていたのは嬉しかったのですが、それとは別にてんこもりのフレンチフライも出てきて(笑)、とても食べきれない量でした。$13とは思えぬボリューム感!

この他、スパイシーツナロールを2人でシェアして、こちらも美味だったのですが、


いとこ夫がオーダーしたMURGH MUKHANI($30)は、超オススメ!
インドカレー

ラーメンの器みたいなボウルに入っているのは、クリーミーなインドカレー。中には巨大なタンドリーチキンがゴロゴロ入っていて、これが嬉しいライス添え。


しかも、ナンまで!
ナンまで

ものすごいボリュームで、さすがのいとこ夫も食べ切れなかったほどですが、これが本格的なインドカレーで美味しい!クリーミーなカレーは、ライスで食べてもナンで食べても気分はホワホワ。チャツネ等も添えられ、好みの味に調整できるのもGOOD!

マンダリンオリエンタル弁当なるものも気になるし、スシロールも充実していて、アジアンな味が恋しくなったときにピッタリのお店だと思いました。ちなみに、ベジラップもカレーもランチメニューのみのようです〜。

食後には、プチフール(レモンメレンゲタルト)が出てきたのも心憎いサービス。いいお店でした♪

帰りにお手洗いに立ち寄ったところ、


とてもキレイで居心地がよくてビックリ(笑)。
まるでスパ

美しく積み上げられたハンドタオルに、とても良い香りのハンドソープ、素敵なドレッサーまであり、トイレとは思えぬ癒し系のいい香りが漂っています。その上、癒し系の音楽まで流れ、ここはスパですか!?というような快適空間。スバラシイ・・(笑)。

ベガスのカジノホテルにはないような、スモールラグジュアリーな雰囲気を館内いたるところで感じることができ、スタッフもアジア人にはホっとするようなにこやかで、柔らかい物腰の方ばかり。ラウンジもレストランのサービスもきめ細やかで心地よく、すっかり酔いしれてしまったいとこ夫婦。次回は是非とも宿泊してみたい!!そんな気持ちにさせてくれるマンダリンオリエンタルでした♪

ランチの後は、Vdaraに戻って車をピックアップして、フリーウェイをひとっ走り。


カリフォルニアとの州境、プリムにやって来ました〜。
着いた〜

サンディエゴからベガスへの移動時は、見えてきたら妙にホっとしたプリム。お目当ては、もちろんファッションアウトレット!アウトレットの隣にはカジノがくっついているので、いとこはショッピング、いとこ夫はクラップスに没頭できて、お互いハッピーなスポットです。

アウトレットでの目的は、ニーマンマーカス・ラストコール、コーチ、ウィリアムズ・ソノマ辺り。

ニーマンのアウトレットは、前回よりは良い品揃えで、靴は極端に大きなサイズだとマノロが残ってたりも。お洋服は、プラダ・シャネル・グッチなどのハイブランドもチラホラ。価格は定価の半額〜3割引ぐらいが多かったと思います。

靴売り場だけでも選ぶのに小一時間かかりましたが(笑)、


戦利品は、トリー・バーチのウェッジパンプス。
戦利品

定価$275→$123と、ただでさえ半額以下になっていた上に、この日は更に30%引きというセールをやっていたらしく、$86.10まで安くなったからビックリ。税込みでも定価の1/3というありえないお値段で買えました♪

ま、その代わり靴の裏にはペンで数字などが書き込まれてあるので(笑)、その辺りが気になる方にはオススメできないアウトレットですが、なかなか楽しい品揃えでした〜!

コーチは、旧ベルツとあまり変らない品揃えでしたが、若干こちらの方が充実してたかも。どちらのアウトレットも入り口で20%オフの割引券を配っていたので、ただでさえ安いコーチが、更に安くなり、こうなるととても日本では買う気が起きなくなってきます。


戦利品は、ボストンバッグ。
コーチ戦利品

定価$268→$134、そこから20%オフの割引券が適用になって、最終的に$107.20になりました。一緒に買ったお財布も、定価$228→$109→$87と激安に!


ウィリアムズ・ソノマでは、キッチンリネンが25%オフなどなど。
ソノマ

値札に書かれている値段から更に↑こういう割引表示が適用されて安くなるので、ちょっと分かり難いです。それを知らずにレジに行ったら、なんだかものすごーく安くなって色々ビックリ(笑)。

ちょうどピンク系のエプロン・ミトン・鍋敷きが50%オフになっていたので、


おみやげに3枚買ってみました♪
ナベシキ

ここだけの話ですが(笑)、1つ$3という安さです!


スプリンクルスのカップケーキミックスは、スパイス味が半額。
半額!

置いてあるのは、バナナ味とスパイス味の2種類のみでしたが、どちらもこの日は半額で1つ$7也。スパイス味はきっと自分好みなので、作るのがとーっても楽しみです!

ウィリアムズ・ソノマのアウトレットは、日本人には持ち帰りが困難な食器や調理器具が多いものの、製菓グッズやスパチュラなども結構色々とありました。グリーンバレーランチの店舗では定価で売っていたものが30%オフになっていたりと、掘り出し物も。ま、僻地まで行くからには、このぐらい充実してくれてないと困るのですが(笑)。

※僻地のファッションアウトレットですが、ラスベガス大全の読者は無料のシャトルバスで行けるそうです。(6月末まで)

カジノで楽しく遊んでいたいとこ夫と合流したらベガスに戻り、今度はストリップのラスベガスアウトレットセンター(旧ベルツ)でお買い物。いつもは滞在中に何度も足を運ぶ憩いの場ですが、珍しく今回はこれが最初で最後。お目当ては、コーチとハリー&デービッド。


いとこ母へのお土産、好みのうるさい母が果たして気に入ってくれるかどうか。。
いとこ母のお土産

定価$298→$169、更に入り口で配っていた20%割引クーポンが適用されて$135.20になりました。いとこが買った帽子も、定価$98が最終的に$63.20と激安に♪

そして、お楽しみのハリー&デービッドへ行くと、店内奥にクリアランスセール棚があり、


好物のバニラショートブレッドが並んでいるではありませんか!!
ハリデビ

通常のバニラショートブレッドも2個で$12とちょい安(定価$6.95/個)になっていましたが、こちらは1個$3.47と半額!賞味期限が通常商品よりも一ヶ月短いのですが、それでもまだ一ヶ月はありますからね、何の問題もありまへん♪

ちなみに、ショートブレッドの上に写っているピヨ君は、いとこ甥が泣いて喜びそうなチョコレート。体全部がチョコレートで出来ているので、かわいそうで食べられないとか言われるかもしれませんが(笑)、一応買って来ました。


ハリデビの戦利品は、この素敵なエコバッグに入れてお持ち帰り。
エコバッグ

ハリー&デービッドのホームページに詳しく載っていますが、4月22-25日の間にリユーザブルバッグを使って買い物をすると、総額から20%オフになるという超お得なプロモをやっていました。もちろんそんなことは全然知らずに行ったのですが(笑)、親切な店員さんが、このエコバッグを買えば20%オフになるよと教えてくれたおかげで、妙に安くなってホクホク。かわいいエコバッグもウレシイ。

ラスベガス大全のクーポンで引き換えたVIP Coupon Bookには、ハリデビで$40以上買うと$5引きというクーポンが付いていたのですが、全部のお会計を終えた後で、店員さんがこれを打ち忘れたことにいとこが気付き、オーマイガっ。今更全部打ち直すのは相当大変らしく、5ドル分何かあげるからそれでいい?という素敵なオファーがあり、もちろん快諾(笑)。

その結果、先ほどのクリアランスセール棚から、好物のバニラショートブレッドを1つと、別のショートブレッドを付けてもらえてホクホク。$5オフより全然ウレシイ〜(笑)。


ということで、増えたバニラショートブレッド(笑)。
うふ


こちらは店員さんオススメのレモンショートブレッド。
レモンショートブレッド

簡易包装のショートブレッドなのですが、定価$3.95→$1.99の半額になっていたお品です。元々2つほど購入してたので、更に1つオマケしてもらってホクホク。早速食べてみたところ、これまた絶品!レモンの酸味がすごく美味しくて、ホロホロの食感。うぉ〜!

買い物に疲れたら、


最後はダンキンドーナツで一休み。
ダンキン休憩

いとこ夫はコーヒー味のシャリシャリを、いとこはクリーム入りのアイスコーヒーにしましたが、やっぱりダンキンのクリーム入りコーヒーはおいしいいい!コーヒーの苦味とコクのあるミルクのバランスが最高なんですよね。(TOPの画像は、お持ち帰りしたダンキンドーナツ)

旧ベルツを出る頃にはすっかり夜になり、そろそろお夕飯にしようということで、いとこ夫の熱いリクエストにより、吉野家へ(笑)。まだ万全の体調ではない夫の食べたいものを食べるのが回復への近道かもしれないので、


いとこもベジ丼を食べました〜。
ベジ丼

付け合せの野菜で作ったようなベジ丼ですが、吉野家でも食べられるものがあるのが日本と違ってうれしいところ。日本で吉野家なんてもう何年も行ってません・・(笑)。

いとこ夫もソウルフードの牛丼(笑)を食べて元気になったようで、最後はターゲットで買い物をしてホテルに帰りました。


ターゲットでは、ターゲットブランドのパンケーキミックスを購入。
マトヤ戦利品

ターゲットブランドのARCHER FARMSの商品は、ポテチやクッキーも当たりが多いので、パンケーキミックスにも期待大です〜!

こうして買い物中心の滞在九日目が終了しました。

最終日の滞在十日目は、ベラージオの噴水を眺めながらのブランチや、パラッツォのカップケーキのリベンジなどになる予定です。既に現地ではなくて申し訳ありませんが、最後までせっせと書き上げますっ!

続きを楽しみにして下さる方は、ランキングに1クリックお願いします♪

ranking