三清洞食べ歩き 【2010年2月のソウル旅行記】の続きをお送りします。

滞在2日目、大学路のフェイスショップ&エチュードハウスでのショッピングの後は、タクシーを拾ってホテルへ帰還。この日2度目の荷物置き帰還ということで、相当疲れていましたが、ちょうどお部屋が清掃中だったので、荷物を置いたらそのまま再出発。遅めのランチを食べに向かいました〜!

ランキングを応援して頂けると嬉しいです
三清洞エリアガイドはコネストに載ってます


ここからは、ダイジェスト版レポに書いたとおりのコース。

地下鉄に乗って安国駅で下車し、トッポッキが美味しいというモッシドンナを目指してトコトコ。行列のできる人気店とのことですが、16時台なんて中途半端な時間なら並ばずに入れるかな♪なんて考えていたら甘かった!!やっぱり土曜日だからなのでしょうか、細い路地には最後尾が見えないほどの行列が〜!

一体何時間待つのやら・・という行列を目にしたら、この寒さの中並ぶなんて無理っと、あっさり諦めるいとこ姉妹(笑)。そのままテクテクとお洒落なお店が立ち並ぶエリアをお散歩しつつ、別のお店を探すことにしました。


皆さんのブログで憧れていたカフェコイン!
ぐー

さすがは三清洞、外観もお洒落でとっても素敵!姉と2人、どうしようかここにしようかと、しばらく入口のメニューを眺めていましたが、とてもお腹が空いていたので、しょっぱいものを食べたかったんですよね。トッポッキスイッチオン!状態で来ただけに余計に(笑)。

ワッフルの誘惑に後ろ髪をひかれつつも再び歩き出し、


通りすがりのこのお店に入ってみることにしました〜。
読めないけど

持ち帰りできる屋台もある素朴なお店。質素な店内も雰囲気があっていい感じです♪


メニューは読めませんが、写真入り&英語表記アリで助かりました。
MENU

トッポッキスイッチオン!のいとこ姉妹が食べたかったのは、もちろんトッポッキ。写真で見る限り、1番がそれっぽいのでオーダーしたところ、


正解でした♪
小さい

そんなに多くはない量ですが、一皿2000ウォン(155円位)と超リーズナブル。


これがめちゃくちゃ柔らかい!
極柔!

今まで自分で煮込んでいたものとはまるでベツモノ。どうやったらこんなにやわやわ〜な状態になるのやら。辛いけど甘みもあるので、激辛は苦手ないとこ姉も美味しく食べれて大満足。冷えた体もポカポカに♪

引き続き散策していると、多くの人がカップに入ったホットックを食べていて、これまたものすごーく美味しそう。ちょっぴり列も出来ている人気のあるお店のようだったので、いとこ姉妹も並んで買ってみることにしました。


作りたてのホットック!
ジュー


2人でハフハフしながらいただきますー。
ワーイ

ホットックを食べるのはこれが初めてだったのですが、


中から黒蜜が出てきて、甘くておいしいーーー。
あまーい

周りはカリっと、中はフワっと、真ん中からは甘〜い黒蜜がとろけてきて、こんなに美味しい食べ物だったとは!これ以来、スーパーでホットックのミックスを見ては手作りホットックを妄想していますが、なかなかこんな風に上手くは焼けないだろうし、何せミックスは重いので(笑)購入には至らず。

美味しい韓国のおやつを食べて満たされたら、ユンソナちゃんがテレビで紹介してたというバレエシューズのお店に行ってみたのですが、ここの店員がめちゃくちゃ横柄でカンジワルく、とっても不快な気持ちでお店を後にしたいとこ姉妹。親切なお兄さんが対応してくれたカロスキルのBABARAとは大違い〜。ペタンコ靴は全て売り切れでヒールのある靴しか置いてなかったのですが、仮に置いてあったとしても、ああいうお店で買い物はしたくないわっ。

安国駅に戻る頃には、寒さでつま先がかじかんで来て、疲労感も出てきましたが、


マカオにあるエッグタルトのお店「アンドリュー」に寄って元気復活。
マカオ


でも、外から見る限り、エッグタルトの棚はスッカラカン。
ガラーン


チョコレートやウォルナッツ、シトロンなど、フレーバーも色々ある模様。
フレイバー色々

とりあえずお店に入ってみると、残っていたエッグタルトはプレーン1個のみ。2人で半分子するので問題ナシ子ですが、お会計している間に何人ものお客さんが残念そうに立ち去って行きました。


ものすごーく久しぶりに食べるエッグタルト!
エッグタルト

周りのサクサクタルトと、中のぷりんぷりんなフィリングが、遠い昔に香港で食べたエッグタルトを思い出させ、なんだか懐かしい気持ちになりました♪

モッシドンナのトッポキにはありつけず、バレエシューズもGETできず、目的は果たせなかったものの、三清洞散策と食べ歩きできたのは想定外の収穫。疲れたけど楽しいひとときでした〜。

次は、鍾路に移動してボンビビンバにゴハンを食べに行きます!

続きを楽しみにして下さる方は・・ ランキングに1クリックお願いします♪