札幌2日目 こんばんは、いとこです。

今回は直ちゃんライブ目当ての弾丸旅行につき、夕方には帰宅していました。弾丸旅行なのに帰りの荷物が重くてしんどいのは、北海道の食べ物が魅力的すぎるからに違いない・・(笑)。ということで、早々とお別れしてしまいましたが、札幌2日目のレポをお送りします。

ランキングを応援して頂けると嬉しいです

三井ガーデンホテル札幌の快適なレディースルームで、ゆっくりお風呂を満喫して、ぐっすり眠るつもりでしたが、やっぱりホテルだとよく眠れないこの体質が悲しい(涙)。目覚ましが鳴るまでの約6時間、10回以上目を覚まし、寝たようで寝てないようなビミョウな睡眠となりました。でも、夢にスラムダンクの花道が出てきたのを覚えているということは、一応眠ってはいたってことですよね(笑)。

シャワーを浴びてシャキっとしたら、11時にチェックアウトして、札幌駅に向かう途中、大丸の地下に寄り道。前日寝てしまって行けなかったKINOTOYA Cafeにやって来ました!


天井が高い開放的な雰囲気のお店は、午前中ということで空いてて静か♪
きのとやカフェ

きのとやと言えば、酪農チーズプリンが極上の美味しさですが、カフェならではのスイーツを食べてみたい!!ということで、TOPの画像のようなクリームぜんざいをオーダー。

ウネウネが美しい真っ白なソフトクリームに、


和を感じさせる求肥がゴロゴロ。
和風〜


そして、底の方にはつぶあんも!
餡子

ソフトクリームは北海道らしく、とてもミルキーな味わいで、舌触りのなめらかさが魅力的。でも、やっぱり酪農チーズプリンのようなインパクトはなく、想像してたよりも割りと平凡なお味だったかも。黒蜜を上からたらして食べたら、もっとお味がまとまって美味しいような気もする〜。


午前中のサービスらしく、生チョコスフレのオマケが登場。
オマケ

これは嬉しいサービスです!周りのネットリとしたチョココーティングがザッハトルテを彷彿させる感じで、中のジュワジュワスフレも期待を裏切りません!




更にお会計時には、札幌農学校クッキーのサンプルまで。
オマケその2

735円のクリームぜんざいだけしか頼まなかったのに、色々とオマケが付いてきてビックリなのでした。

きのとやカフェで目的を達成したら、エアポートライナーに乗って新千歳空港へ。

今日は18時半から札幌のアウトレットで直ちゃんのイベントがある予定で、それを観る前提でANAの最終便を予約しておいたのですが、色々考えた末に今回イベントは見送ることにして、もっと早い便で帰ることにしました。前は一人が当たり前だったのに、ここしばらくは大抵お友達と一緒だったので、久しぶりの一人遠征は妙に寂しかったりしたんですよね・・。あと、最終便だと新千歳空港の魅惑のお土産屋さんが全部閉まってしまうという重要な問題にも気付きました(笑)。

ということで、午後の早い便に変更してもらったら、魅惑のお土産街をうぉぉぉ〜っと巡って戦利品ゲット。前日の下見がこんなに役に立とうとは(笑)。


羽田行きのANAは、行きとは打って変わってガラガラ。
ANAで

4人席を一人で独占、しかも前後左右みんな空席。羽田までゆったりとしたひとときを過ごせそうだったので、


スタバのコーヒーを300円で買って飲もうかなと思いつつ、
スタバ

朝ごはん:北の夢ドーム、おやつ:クリームぜんざいという食生活で既に午後に突入していたので(笑)、いい加減しょっぱいものが恋しくて、


500円のオニオングラタンスープにしました〜。
おにぐら


結構匂うので、ぴっちり満席のときはちょっと周囲に申し訳ないかも(笑)。
スープ


別添えのチーズパンを入れると、あっという間にとろけてフニャフニャに♪
あつあつー

思ったよりもインスタントちっくなお味で、これで500円はちょいと高いような気もしましたが、とりあえずしょっぱいもの欲求は満たされました。

快適すぎるフライトであっという間に羽田に着いたら、これにて1泊2日の札幌一人旅が終了。以下、戦利品のご紹介です♪


山三ふじやでピックアップしてきた、北の夢ドーム2箱。
北の夢ドーム

1箱はいとこ夫と楽しむ用、もう1箱はいとこ両親用。早速いとこ母から電話があり、相当美味しかったとのこと。確か前回も同じことがあったような・・(笑)。もちろんいとこ夫も大絶賛。元はいとこ姉に勧められたのがきっかけだったのですが、和久井さんのケーキ同様、いとこ家の味覚にドンピシャなスイーツのようです♪


こちらもいとこ姉のオススメで初めて買ってみた、ちびっこいちごのロールケーキ。
ちびっこいちご


ハーフサイズを2個買って、1つはいとこ両親へのお土産に。


箱の中には、堂島ロールも真っ青な生クリームたっぷりのロールケーキが!
デーーン

真っ赤な大粒苺のアクセントもキュート♪

早速一口食べてみたところ、ジュワ〜っとしたしっとりスポンジと、北海道らしさに溢れたミルキーな生クリームのハーモニーにウットリ。どこまでもミルキーで濃厚な生クリームは、甘さ控えめな分、生クリームそのものの風味をとことん楽しめるのがスバラシイ。北の夢ドームといい、北海道の生クリームはほんっとに美味しい!!

ちなみに、ちびっこいちごの他の商品は色々なお土産屋さんで売ってましたが、いとこ姉オススメのこのロールケーキは、楽天の北海道お土産探検隊でおなじみのスカイショップ小笠原でしか見かけませんでした。他にも売ってるお店あるのかな!?


蟹工船で買ってきたカニ弁当は、いとこ夫へのお土産。
カニ弁当

同じのを2つ買って、もう1つはいとこ父へのお土産にしたところ、とても喜んでいるといとこ母が言ってました。2つは重かったけど、頑張って運んできた甲斐がありました〜。


いとこ姉に頼まれたのは、「千秋庵」の北緯43度というお菓子。
いとこ姉みやげ

キレイに包装してくれたので中は見えませんが、千秋庵のホームページに載ってるような素朴でかわいいパッケージが魅力的。このお店は、他にも素敵なパッケージのお菓子がたくさんあって、思わず目が泳いでしまいました♪


いとこ甥には、カツゲンのソフトキャンディを。
いとこ甥みやげ

いとこ姉のニセコスキー旅行記に出てきたドリンクのキャンディ版。いとこ甥の愛するドリンクらしいので、キャンディも喜ぶだろうと予想。感想が楽しみです♪




自分用には定番のジャガポックルを買ってきました〜。
マイお楽しみ

フフフ。

これにて札幌旅行記はおしまいです。これで札幌一人遠征旅行は3度目になりますが、小心者は一人だとラーメンとかお寿司とか食べに行けなくて、つい部屋にこもってお弁当コースになってしまうんですよね。カニのお弁当も美味しいけど、ラーメンとかお寿司も食べてみたい・・。直ちゃん絡みのときはいとこ夫が一緒に行きたがらないので(笑)、それとは別のときに2人で旅行して、もっと北海道グルメを楽しんでみたいな。はて、いつか実現できる日が来るのでしょうか(笑)。

今後もスイーツレポを楽しみにして下さる方は・・ ランキングに1クリックお願いします♪