バンクーバー1日目 こんばんは、いとこです。

まずは経由地のバンクーバーに到着し、せっかくなのでちょっぴり市内観光をしてきました。以前にも一度ラスベガスからバンクーバー経由で帰国したことがありますが、あのときはただの乗り継ぎで空港から一歩も出なかったので、いとこ夫婦にとって今回が初カナダです。

ランキングを応援して頂けると嬉しいです

まずは、日本出発の日。

成田に向かうため、家を出て高速道路に乗る前にセブンイレブンに立ち寄ったところ、お店の入り口に北斗晶さんがいてビビビビビックリ!レジには健介さんもいてビビビビビックリ!ブログを見ていると、どうやら同じセブンイレブンを利用しているらしいということは分かっていましたが、なかなかバッタリということはなかったんですよね。憧れ続けて早2年ぐらいでしょうか、遂に念願の地元でバッタリの夢が叶った〜〜!!

しかし、1日何十回もブログを見ているほどのファンなのに、小心者は声をかけられず。しかも、バンクーバーに着いてから北斗さん&健介さんブログを見てみたら、しばらく夏休みを取るから更新お休みしますと書いてあるではありませんか(涙)。うわーん、こんなことなら一言ファンですとだけでも言っておけばよかった〜!

なにはともあれ、長年の夢が叶って興奮しながら成田に向かったわけなのですが、事故渋滞で到着が遅れてしまい、同じ日に成田からご出発のTakayo姉さんとの待ち合わせに間に合わず(涙)。最後にわざわざゲートまで見送りに来てくださったTakayo姉さんご夫妻、どうもありがとうございました。後日ベガスでお会いしましょう〜!

そして、いよいよ長旅に出発。今回はエアカナダでバンクーバーに向かいます。


エアカナダのビジネスファーストは、個室のような新型シート。
エアカナダ ビジネスクラス


シートを倒せばフルフラットのベッドに。
フルフラット

薄そうな壁一枚でお隣と仕切られているので、色々気になったりするのかな等と心配していましたが、そういうことはほとんどなく、それどころか隣のいとこ夫との会話も困難なほど。頭の来る位置が1席ずつずれているので、結構遠くてお互いが気になることはほとんどナシ。

通路を挟んだ斜め前の席が視界に入りますが、これもシートを倒してしまえば見えなくなり、寝てるときはまるで個室にいる気分。やっぱりフルフラットというのはよく眠れるらしく、夫婦揃って快眠でした。機内でこんなによく寝たのは久しぶり!

機内食も結構美味しくて、特にいとこ夫の和食懐石は日系エアラインの上を行くそうで、そういえば前回乗ったときもそう思った記憶が。


今回はちゃんとデザートにもありつけました♪
おデザ

温かいフォンダンショコラと、とろけるバニラアイス。旨味〜!

こうしてあっという間にバンクーバーに到着。なんだか成田から2、3時間で着いてしまったような感覚です。

サクサクと入国審査を済ませて荷物を受け取ったら自由の身に。スケジュール的に、この日は既にサンディエゴ行きの直行便には乗り継げないため、バンクーバーに1泊することになり、ホテルはどこにしようかものすごーーく悩みました。

翌朝にはサンディエゴに向けて出発してしまうので、わざわざ市内のホテルに荷物を持って移動するのも大変だし、空港近くのホテルならシャトルバスで移動できるけど、ちょっぴり市内を散策するのには不便かな?などなど。

一番理想的だったのは、バンクーバー空港の真上にあるフェアモントホテルバンクーバーエアポートなのですが、さすがはフェアモントホテル。空港ホテルと言ってもお値段が高い!たった1泊の乗り継ぎ滞在に29000円位というのはちょっと無理だなぁ〜と思いつつも、しぶとく毎日エクスペディアで価格チェックをしていたら、ある日突然24時間限定セールになったではありませんか!!!

ということで、通常は1泊29000円程のフェアモントルームに、1泊17000円程で泊まれることになり、またしてもエクスペディア様様!!

フェアモントホテルバンクーバーエアポート


空港真上のフェアモントホテルは、出発ロビーに入り口があります。
フェアモントホテルバンクーバーエアポート

エスカレーターの下にはしっかりベルマンが待機。身軽になってフロントに向かうことができて、さすがフェアモント!

ちなみに、フェアモントホテルと言えば、いとこ夫婦にとっては、ショーン・コネリー&ニコラス・ケイジ主演の大好きな映画「ザ・ロック」に出てきた憧れホテル。映画に出てきたのはサンフランシスコのフェアモントですが、超高級ホテルというイメージがしっかり刻み込まれているので、そこに泊まれるなんてとても嬉しくて。しかも1万円台で(笑)。

予約してきたのはフェアモントルームという一番スタンダードなお部屋ですが、まだ11時頃なので、準備が出来てるお部屋がないとのこと。+40ドルで1カテゴリ上のデラックスルームにアップグレードすればすぐに入れるとのことなので、アーリーチェックイン代だと思ってアップグレード。フェアモントルームとは広さも間取りもほぼ同じですが、上階で眺めが良く、アメニティがやや充実しているらしい。


広々としたフェアモントホテルのデラックスルーム。
デラックスルーム


窓からの眺めは、エアポート!!
VIEW

お部屋に案内してくれたベルボーイさんが、あっちに見えるのがインターナショナルターミナルで、あれが日本から来たJALで、その向かいにあるのがいとこ夫婦が乗ってきたエアカナダだよと教えてくれて、おおお〜っと感激。


眼下を飛行機が動いてます〜。
ぶいーん

もちろん、離陸の様子もバッチリ。防音構造になっているので、騒音はそんなに酷くはありませんが、あ、そろそろ離陸するなというのが音で分かるので、飛行機好きには最高かも。楽しいです〜。


デラックスルームには望遠鏡まで備えられています(笑)。
望遠鏡

なかなかピントを合わすのが難しくて、どうやっても自分のまつ毛しか見えないので諦めました(笑)。

シャワーを浴びて少しお部屋で休んだら、機内でよく寝たので元気ないとこ夫婦。元気なうちに早速市内観光に行っちゃおう〜!と、出発。ちなみに、お部屋で休んでいる間、火災報知器のアラームが館内に響き渡り、エレベーターも停止。結局何でもなかったけど、エレベーターの復旧には時間がかかるとのことで、下に降りる人はスタッフの案内で業務用エレベーターで降りることになり、エレベーターを降りたらレストランの厨房に出ました(笑)。ある意味貴重な経験かも(笑)。ま、けたたましい火災報知器のおかげで全然休まりませんでしたが・・・(笑)。

空港から市内まではスカイトレインという電車が走っていて、20〜30分もあればダウンタウンにサクっとアクセスできちゃうのが魅力的。1泊だけの滞在なら、空港のフェアモントホテルに拠点を置いて、電車で市内観光に行ってくるのがイチバンラクチンコース。


こちらはダウンタウンにある歴史的な建物のフェアモントホテル。
フェアモントホテルバンクーバー

モダンな空港フェアモントとは全く違う雰囲気です。バンクーバーのシンボル的な建物ということで、せっかく来たなら是非見ておきたくて♪


ロビーでは、ワンちゃんがくた〜っと寝ています。
くた〜

こちらのフェアモント犬は、なんでもこのホテルのコンシェルジュなんだとか(笑)。確かにコンシェルジュデスクの脇でくた〜っとしています(笑)。おとなしくておりこうで可愛くて、犬の毛アレルギーのいとこも思わず胸キュン。宿泊者ならお散歩もできるというのは本当なんでしょうか!?

2匹のコンシェルジュ犬にホワ〜っとしたら、サットンプレイスホテルのアフタヌーンティーへ。バンクーバーに行ったら、是非アフタヌーンティーを楽しみたい!と思って色々調べた結果、サットンプレイスが一番美味しそうに見えて♪

TOPの画像のような3段重ねの豪華アフタヌーンティーにウホホホ!


こちらがスコーンで、
スコーン


お供のデボンシャークリームは、このつややかさ!
つやつやつやー

スコーンは想像してたよりも柔らかかったのですが、粉っぽさがとても好みで、濃厚&なめらかなクロテッドクリームにウマ死に!1人1個だけというのが寂しくて、2個は食べたかった〜。

紅茶は割りと普通、ケーキは粒ぞろい、サンドイッチもなかなかGOODというサットンプレイスのアフタヌーンティーでした。いとこ夫が全部おいしかったと言ってくれたので、ここを選んでよかったのかも♪

アフタヌーンティーの後は、ロブソン通りというお洒落ストリートを散策していたのですが、


あのキュートなCUPCAKESというお店は一体!?!?
!?!?

ピンク色したラブリーなお店にどんどん人が吸い込まれていくので、いとこも目をハートにしながら吸い込まれて行ったら、


店内にはドドーンと巨大なカップケーキがズラーリ。
ぐおー

レッドベルベットやらサンデーやら、魅惑のカップケーキに胸キュン。オリジナルグッズも可愛くて、なんという可愛いお店なのでしょう!!

いとこ夫とサンデーカップケーキを半分こして食べましたが、土台はあまり好みのタイプではなかったものの、上のクリームがジャリっとしてて美味でした♪ああでもさすがにもう甘いものは入らない・・(笑)。

本当はベイエリアとかギャスタウンとかにも行きたかったけれど、ここらで電池切れとなったいとこ夫婦。ホテルに戻ったらきっと一歩も外に出れなくなるので、ロブソン通りの牛丼家さんでテイクアウトして、電車に乗ってホテルに帰還。シャワーを浴びたら日が暮れる前に眠り始め、8時間ぐっすり。なにせ翌日はサンディエゴ動物園でのメインイベントが待機してるので、しっかり睡眠を取って体力を温存せねばならないのです!

以上、バンクーバーのレポでした。今日はこれからサンディエゴに旅立ちます。待っててね、ユンズーーー!

明日も楽しみにして下さる方は、ランキングに1クリックお願いします♪