サンディエゴ4日目 こんばんは、いとこです。

サンディエゴ滞在4日目は、疲れもたまってきたので、のんびりモードで過ごしました。でも、パンダだけは、やっぱり朝の空いている時間に好きなだけゆっくり見ていたいので、頑張って早起き。開園と同時に入園、パンダ舎目指してレッツゴー!

ランキングを応援して頂けると嬉しいです

いとこ夫が「12時間前にもここにいた・・」とブツブツ言っていましたが(笑)、夜の動物園と朝の動物園とでは、雰囲気もにおいも全然違います!パンダ舎へ続くジャングルのような道は、夜は鳥の鳴き声でさえも不気味な雰囲気を漂わせていて、実はちょっと怖かったのですが(笑)、朝は打って変わってさわやか。鳥の鳴き声もすがすがしく、お散歩が気持ちいいー!


朝イチのパンダ舎は、昼間の行列が嘘のようにガラガラ。
ガラー

好きなタイミングで中に入って、好きなタイミングで隣のチェンチェンの運動場に移動できたりできる自由さはたまりません!これでパンダが寝てしまっていたらちょっぴり残念なところですが、


この日は、スーリンさんも朝食タイム♪
スーリン

木を背もたれにして食べてる背中のフォルムが大好き(笑)。


お隣の運動場では、バイユンママもお食事中!
ワーイ!

iPhoneでPandaCamを見ながら来たので、バイユンがお食事中なのは分かっていましたが、それでもやっぱりこのタイミングで見られるのはとても嬉しい!


あら、いとこさん、おはようございます。(←妄想癖)
あらいとこさん


笹の葉を器用にもぎとって、ワッシャワッシャ食べるバイユン。
むしゃむしゃ

竹をボキボキ割って食べたり、笹の葉を食べたりする姿を、こんな間近でずっと見つめていていいなんて、いとこにとっては至福のひととき。ああ幸せ〜。


そして、遂に待望の寝食い体勢に入りました!!
待望の!

うおーーー、滞在中に一度は見ておきたかったバイユンの生寝食い!びろーーんと広げたあんよが素敵!最高ーーー!そろそろ寝食い体勢に入るのではないかと、30分見つめ続けた(張り込んだ)甲斐がありました(笑)。

しばし豪快な寝食いを披露してくれた後は、


岩場にのぼって食後の休憩タイム。
ぐー

こうなるとたぶんしばらく起きないだろうなぁ。ちなみに、この日もユンズ坊やは高い木の上でぐっすり。遠くてよく見えない場所にいます〜。

親子共に眠りについたので、お隣のスーリンさんの様子を見に行ってみると、


食後のたそがれどきでした。
たそがれ

木の間からひょっこり出したお顔と、ちょこんと出たあんよがカワイイ!

9時半にチェンチェンの一般公開も始まったようなので、そろそろチェンチェンにもご挨拶。


こちらもまったりと朝食タイムでした。
チェンチェン

時折見せてくれるあの乙女な表情に胸キュン。でも、やっぱりなかなかハッスルしてくれません(笑)。

しばらくチェンチェンのお食事の様子を見つめたら、またまたバイユン&ユンズの様子を見に行ってみることにしました。日中だと並ばないと入れませんが、こうやって好きに移動できるのは朝だけの特権!

ちょうどユンちゃんが木から下りてきたところで、


あ、いっちゃんおはよーー。と挨拶してくれました。(←脳内で)
いっちゃんおはよー


今日もいいお天気だねーー。(←妄想)
いい天気

こうしてギャラリーにキュートなお顔を見せてくれたユンちゃんは、


まだ眠いから寝るね。と、ハンモックへ。(←たぶん本当)
ハンモック最高


ちゃんと下にママがいるかどうか、しっかり確認。
ママを確認

こうしてハンモックの上でゴロゴロしながら、まったりとパンダの朝は過ぎて行くのでした♪

お隣のスーリンさんもお昼寝体勢に入り、いとこ夫婦の空腹の限界ということで(笑)、そろそろ外に出てご飯を食べに行くことにしました。せっかく動物園に来てるのに、まだパンダしか見てないので(笑)、帰り道は少し遠回りをして他の動物(いとこ夫似のクマ)を見学して帰ろう〜。


おやつボックス?を抱えて格闘しているクマさん。
ゴローン

なかなか中身が出てこなくて悪戦苦闘。そうこうしているうちにゴローンと下に転げ落ちたりして、とてもキュートなクマさんなのでした。


なんでいとこ夫がそんなところで露天風呂に入ってるんだ?
いい湯だな

と思ったらグリズリーでした(笑)。日本から来たヒグマ(←いとこ夫)との戦いを見たいところでしたが、ヒグマの威嚇も完全無視。さすがは大物・・。

どんどん混んできた日曜日のサンディエゴ動物園をあとにしたら、ベガスのインペリアルパレスに入っている爆盛り料理のレストラン「Hash House A GOGO」に行ってみたいとこ夫婦。しかし、ちょうどお店の前の通りで何やらお祭りが開催されるらしく、あちこち通行止めになっているではありませんか。なんとか離れたところに車を停めたら、お祭り会場をトコトコ。


色々な出店が並ぶ賑やかなお祭りです〜。
お祭り

何のイベントなのかはよく分かりませんでしたが(笑)、映画とかに出てくるようなアメリカのお祭りの雰囲気。なんだかワクワクしてくる!


そして、ハッシュハウスの本店へ。
ハッシュハウス

日曜日だし並ぶことは覚悟してましたが、並ぶなんてもんじゃありません(笑)。ウェイティングリストに名前を入れてもらったものの、3ページぐらいめくったところで、1時間〜2時間待ちだとか。に、にじかん!?

ま、目の前で楽しいお祭りをやっているので、ウロウロしていれば退屈せずに待てるのでいいかなと散策開始。


ナチョスとかレモネードとか、
ナチョス


豪快に焼かれる肉、
肉肉肉


バナナブレッドやクッキーなどなど、なんて楽しいんだろうーー!
ケーキ

これだけ食べ物のにおいが充満していると、ハラペコのいとこ夫婦がガマンできるハズもなく(笑)、


フィッシュタコスを買って食べてみたり。
フィッシュタコス

焼きたてのトルティーヤと、焼きたてホクホクのフィッシュ、シャキシャキの野菜、クリーミーなソースが超マッチ。おいしいーー!

いとこ夫もアメリカンなホットドッグを食べてご満悦。お腹は結構膨れてしまいましたが、一応ハッシュハウスに順番を確認しに行ってみたところ、まだまだ何十組も待っていて、一体いつ呼ばれるやら・・という状況につきキャンセル。もうベガスで行けばいいやーー。

車に戻る途中、フローズンヨーグルトのお店「ピンクベリー」があったので、ちょっくら寄り道。日陰は寒いけど、日向は頭が焼け焦げるような暑さにつき、歩くと暑くて暑くて。ひんやりフローズンヨーグルトはこんなときにピッタリ!初めてのピンクベリーにドキドキ。


いとこはオリジナル味にフルーツをトッピングしてもらいました。
ピンクベリー

ヨーグルトランドのように自分でトッピングするのではなく、お店の人がやってくれるので、盛り付けがとてもキレイ(笑)。お味も絶品!ヨーグルトランドと甲乙つけがたい激ウマフローズンヨーグルトでした!

車に戻ったら、いとこ夫の行きたいお店があるというラホーヤのショッピングセンターまで足を伸ばしたものの超不作。敷地内にあるウィリアムズ・ソノマも超不作で、無駄足になってしまったかと思いきや、


フードコートにカップケーキ屋さんを発見〜!
カップケーキ

とってもキュートなお店です。種類は多くありませんが、土台とフロスティングは好きなものを選べて、その場でウネウネしてくれるスタイル。トッピングも選べるのがウレシイ。


いとこは、バニラ土台にバニラフロスティング、ピンクシュガーにしました。
おいしいー

背後に見えているのはスケートリンク。真夏の涼しげなスケートリンクを眺めながら、美味しいカップケーキに舌鼓。土台は飛んでいってしまいそうなほどフワフワと軽やかで、フロスティングも軽やか。超好み!また食べたいー!

せっかくラホーヤまで来たことだし、海沿いをドライブでも・・と思ったら、海岸に行く道路が渋滞中につき中止。早起きの影響で早くも眠くなってきてしまったので、ご飯を食べてホテルに帰ることにしました。

やって来たのは、前回思いがけずして沖縄そばを食べた(笑)お店「Oki Ton」。今回は沖縄そばではなく、


スシロールが食べたくてやって来ました〜。
オキトン

ちょっとしょっぱかったけど、他にオーダーしたヒレカツやサーモンが美味しくて満足。なんだか1日1回は日本食になってる気がする・・(笑)。

こうしてホテルに戻ったら電池切れ。シャワーを浴びたら、またもや日が暮れる前に就寝。夜のパンダも見たかったけど体力の限界でした〜。

ではでは、これから最後のサンディエゴ散策に行ってきます。
明日は別の場所から現地レポをお送りする予定です〜!

ranking
←ランキングを1クリックお願いします♪