ラスベガス1日目 こんにちは、いとこです。昨日はジュリアンからベガスまでの長距離移動の日だったので、さすがに疲れて現地レポを書く余裕がありませんでした。すみません(汗)。1日遅れになってしまいましたが、ジュリアンからベガスへの移動日の現地レポをお送りします。

ジュリアンゴールドラッシュホテルで朝を迎えたいとこ夫婦。とても可愛らしくて静かなお部屋だったのですが、ベッドが硬すぎてよく眠れず。。朝食は、アフタヌーンティーをと同じサロンで8時半〜9時までの間にサービスされます。

ランキングを応援して頂けると嬉しいです

夜が明ける前から起きていて、ロビーでパソコンをしていたいとこ夫婦。夜明け前は冬のような寒さで凍えましたが、夜が明けるにつれてだんだん暖かくなり、チェックアウトする頃には汗ばむような陽気になっていたジュリアンの町。

ちなみに、Julian Gold Rush Hotelは、おばけが出るホテルとして知られているとか・・!?霊感ゼロのいとこ夫婦ですが、前の晩、星を見に行くため、ロビーを通過して出ようとしたとき、真っ暗なロビーの一番奥に男の人が座っているのを見たんですよね。この日の宿泊客はたったの4組。全員アフタヌーンティーや朝食で顔を合わせているので、宿泊客ではないことは確か。あんな遅くに真っ暗なロビーにホテルのスタッフがいるものなのか!?ホテルのスタッフなら挨拶ぐらいしてくれるハズですが、不敵な笑みを浮かべて携帯を耳にあてていたのです。そのときちょうど誰もいないフロントの電話が延々鳴り響いており、その人が鳴らし続けているようにも見えました。。。

ま、不気味な雰囲気ではあったのですが、幽霊が携帯を持っているというのもビミョウなので(笑)、たぶん本物の人間だったと思うんですけどね。ちなみに10号室は避けた方がいいとネットの記事で読みました。あー怖い!(←噂があるのは知ってたけど、滞在するまでは怖いから調べないようにしていた・笑)

話が脱線しましたが、ジュリアンゴールドラッシュホテルの朝ごはんは、ドリンクはセルフサービス、2コースのお料理はオーナーのおじさんが運んできてくれます。


この日のメインは、アップルフレンチトースト。
ジュリアンの朝ごはん

黒パンの上に、ソテーしたリンゴ(ふじリンゴらしい)を乗せた、まさにアップルパイの町らしい甘〜い朝食。別添えのバニラソースが美味しくて、朝から幸せ。お夕飯もアップルサラダだったし、リンゴ尽くしのジュリアン滞在になりました♪

ちなみに、メインの前にはホテル自家製のグラノーラが出たのですが、こちらもとっても美味!!

9時半にチェックアウトを済ませたら、まだ人影まばらなジュリアンのメインストリートでお土産購入タイム。


前日買ったアップルサイダーが激ウマだったので、追加購入しました〜。
アップルサイダー

すりおろしリンゴのような超超超リンゴ味のジュースです。「ジュリアンマーケット&デリ」というお店に売ってます♪

自家製のジャムやハチミツ等を豊富に扱う「ジュリアンサイダーミル」でお買い物をしたら、

最後は大好きな「ジュリアンパイカンパニー」に寄って、アップルパイをお持ち帰り。オリジナルアップルパイのスライスをホイップ付きでお持ち帰りにしたところ、


パックの中は、ホイップの海(笑)。
アップルパイはどこ笑

アップルパイはどこ・・!?というぐらい、大量にホイップを添えてくれて素晴らしいの一言!ドライブしながら食べましたが、やっぱりめちゃウマ。ホイップは、カルディやコストコに売ってるような絞り出し袋に入ったホイップなので、スプレーみたいにすぐ溶けないのも魅力的。しかも食べ慣れた味!

ジュリアンを出発したら、ベガスに行く前に、ちょっくら寄り道。近くにパロマー天文台があるということを知り、いとこ夫が寄って行きたい!と、急遽前日に行くことが決まりました。なんだか行き当たりばったりの旅行です(笑)。

田舎道をひた走り、


途中、牛さんが放牧されていたり、
牛さーーん


その向こうには美しい湖が広がっていたり。
湖

パロマー天文台のあるパロマーマウンテンに向かう途中にある、ヘンショウ湖という湖です。

山道を進むと、


展望台があり、そこからはヘンショウ湖を一望!
展望台


絶景でした〜。
絶景

鳥の鳴き声しか聞こえない静寂と、この雄大な自然!いとこ夫が、ここに星を見に来てもいいかもね♪と言ってましたが、さっきトカゲが歩いているのを見てしまったから、いとちゃんはもう無理なのよー。

ひたすらクネクネ山道を登り続け、


ようやくパロマー天文台に到着!
パロマー天文台

さっきのヘンショウ湖よりも更に静かで、なんという静寂なのでしょう!辺りは緑に囲まれているのですが、これがワラビやゼンマイらしく、


なぜか日本語でこんな案内があちこちに(笑)。
いや別にいらないけど・・

いや、ヘビのテリトリーだと書かれているところにわざわざ入ろうと思わないし・・(笑)。そもそも、こんなところにわざわざワラビやらゼンマイを採りに来る日本人がそんなにいるんだろうか(笑) 。


澄んだ青空と真っ白な天文台。まるで神殿のような美しさがあります。
神殿のよう

中には巨大望遠鏡があり、ハッブル宇宙望遠鏡が出来るまでは、世界で一番大きな望遠鏡だったらしいのですが、


大きすぎてとてもカメラに収まりません〜。
大きすぎて

4月から10月の間、土日は見学ツアーもあるそうで、いとこ夫が是非参加してみたいそうな。ちょうどジュリアンに来る前日に、天体観測イベントをやっていたことを知り、とても残念がっていたいとこ夫。あんなに美しい星空が見られるジュリアン近辺なら、言葉にならないような星空を見られるんだろうなぁ。

パロマー天文台をあとにしたら、あとはベガスまでひた走るのみ!!

金曜日だった前回4月のような渋滞もなく、とてもスムーズなドライブです。15号線に乗る前に燃料補給をして、途中バーストウ手前にあるビクタービルという街で15号線を降りて、少々散策。これから開発される発展途上の土地だそうで、ここへの投資にも関心が集まっているらしく、物流の拠点となるサザンカリフォルニアロジティクスという物流空港を外から見学。

JALで使われていた機材なのかな〜という塗装の飛行機など、飛行機がたくさん。
サザンカリフォルニアロジティクス空港

駐機している飛行機も数がハンパではなく、エアラインの塗装もロゴ以外は残っていたりするので、飛行機好きの方は結構面白いかもしれません。

バーストウのスターバックス&パンダエクスプレスで休憩をしたら、ベガス目指してラストスパート。


遂にファッションアウトレットのあるプリムが見えてきた!!
プリム!

ここまで来てしまえば、もうベガスはすぐそこ!


ただいまラスベガスーー。
ただいまー

パロマー天文台を出発してから、ちょうど6時間経過したところでした。

今回もお宿はシティセンターのVdaraですが、チェックイン前にVONSに立ち寄って、洗剤や芳香剤など、Vdaraスイートの必需品(笑)を購入。

Vdaraスイートはちょっと予算オーバーだったので、今回もホテル選びは悩みまくりでしたが、しぶとく毎日エクスペディアをチェックしていたら、Vdaraが72時間セールで安くなった!!今回もエクスペディアマジックのおかげで、居心地抜群のVdaraスイートに泊まれることになりました♪

前回の角部屋がすごく良かったので、チェックイン時にリクエストしてみたところ、あれはVdaraスイートではなく違うカテゴリの部屋で、あのときはアップグレードされていたという驚愕の事実を知らされました。頑張ってレポしたVdaraスイートのお部屋が、実はVdaraスイートではなかったという衝撃の事実・・・(笑)。

ということで、前回と同じお部屋には泊まれませんでしたが、似たような角部屋のスイートにしてくれたので問題ナシ。(角部屋じゃないVdaraスイートもあるらしい)

今回のお部屋は、ホテルのホームページに載っているのと同じ間取り。
vdara suite

こちらの方が前回よりも広く、部屋カテゴリ的には上という感じがしないでもありません。トイレが一ヶ所しかないのがちょいと残念でしたが、洗濯機&乾燥機が使えるから全然問題ナシ!Vdaraスイートを選んだ理由の半分ぐらいは、お部屋に洗濯機&乾燥機があることだったので(笑)、これを確認するまではドキドキだったのです。ちなみに、今回のお部屋は洗剤投入口もちゃんと開き、臭いも気にならず。(芳香剤買ってきちゃったのに・笑)


ベッドルームがお部屋の一番奥&角部屋なのがスバラシイ。
角部屋

ジュリアンの硬いベッドとは打って変わって、包み込むような素晴らしき寝心地。泥のように眠りました(笑)。


ダイニングテーブルもあり、この日の誕生日パーティーも問題ナシ。
Vdaraスイート


今回は、キッチンにこんな案内がありました。
なんですと

頼めばキッチンウェアを貸してもらえたのかーー。


早速ハウスキーピングに頼んで持ってきてもらいました。
かりもの

簡単に「何人分?」と聞かれるだけ。4人分とお願いしたところ、プレート4枚、ボウル4つ、カトラリーセット4つが運ばれてきました。全部買い揃えなきゃパーティーが出来ないと思っていたので、これは助かった!

お部屋に落ち着いたら、この日一緒にバースデーパーティーをしてくださるTakayo姉さんご夫妻に部屋番号をご連絡。わざわざお部屋まで来てくださり、4人揃ったところでタウンスクエアのホールフーズマーケットに買出しに行きました。

そして、お部屋に戻ったらホールフーズの戦利品でパーティータイム。バースデーケーキはTOPの画像のような苺のショートケーキをチョイス。色々なケーキが並ぶホールフーズのベーカリーで、これが一番ツボ、一目惚れで決めました!


ジュリアンパイカンパニーのアップルパイと、クールホイップと一緒にドーン。
バースデーケーキ

ショートケーキは意外にも生クリームが甘めで、お味はバナナクリームパイの方が美味しいかなという感じでしたが、キュートなデコレーションはさすが!!アップルパイは、やっぱり現地で食べる方が美味しい気がしたのはなんでだろう〜。(Takayoさん、アップルパイ期待させてしまったのにスミマセン)


ホールフーズのツナロール、めちゃウマ!!
ツナロール

ツナとチーズ、シャキシャキにんじんのハーモニーが美味。

Takayo姉さんご夫妻がパーティーのために色々用意していてくださり、


こんなにラブリーなパーティーアイテムや、
パーティーアイテム


アメリカらしい風船まで!!
風船だーー

パーティーシティとかで見て、カワイイな〜と思っていたお誕生日風船です♪歩いてこれをミラージュから運んできてくださったTakayoさんご夫妻、さぞかし目立っていたのではないでしょうか(笑)。ありがとうございました!


とびきりキュートなカードもいただき、とても嬉しいーー。
カードも♪

他にもいとこのツボにハマるプレゼントをいただきました。色々お気遣いいただき、どうもありがとうございます(涙)!


いとこの生まれ年が入ったロイヤルコペンハーゲンのイヤープレートまで・・!
バースデーパイ

生まれ年のイヤープレートで、バースデーアップルパイを食べられるなんて贅沢すぎます!!こんな高級なプレゼントをお贈りいただいてしまい恐縮しきり。本当にどうもありがとうございました。一生大切にさせていただきます〜!

とても楽しい時間はあっという間に過ぎ、パーティーもおしまいに。誕生日がお盆シーズンなので、どこへ行くにも高くて混んでいて、誕生日旅行ってほとんど経験がなかったのですが、今年の誕生日は大好きなものに囲まれて、最高の思い出になりました。メールやコメントでのお祝いもたくさんいただき感激です。お祝いしてくださった皆様、どうもありがとうございました。とても幸せです〜!

これにてベガス滞在初日のレポはおしまい。
ではでは、また明日!

ranking
←ランキングを1クリックお願いします♪