富山旅行 ご無沙汰しております。いとこです。

このところ遠征+用事が重なって、ブログを更新する時間がなく。。久しぶりの更新になってしまいましたが、10月11日に1泊で行ってきた富山旅行のレポをお送りしようと思います。と言っても、直ちゃんライブがメインの一人旅だったので、大したものは食べてないのですが(汗)。とりあえずホテルがコストパフォーマンス抜群&快適で素晴らしかった!

ランキングを応援して頂けると嬉しいです

午前中のフライトで富山に出発する予定だったので、朝早く家を出て羽田に行き、バタバタとゲートに向かい、ANAに乗って慌しく富山へ。富山行きのゲートはねんりん家とは反対方向につき、バウムクーヘンは断念。

空いてる機内でゆったり快適気分で富山に向かったわけなのですが、あまりにも近くてビックリ。DSのパンダさん日記でパンダさんのお世話をしている途中に着陸態勢に入ってしまい、セーブする余裕がなくてあわあわ(笑)。飛んだと思ったら着陸です。

空港から市内行きのバスに乗って、あっという間に富山市内に到着。ホテルのチェックインまで3時間以上もあり、一体何して過ごせばよいのやら・・。富山と言えば、心のふるさとの五箇山。五箇山に行きたい、五箇山に行きたい!と念仏のように唱えるも、車を運転できないいとこが行って帰ってこれるハズもなく・・。しょぼん。


とりあえずホテルに荷物を預けに来ました。
富山ー

けやき並木が美しい〜。

今回予約してきたのは、オークスカナルパークホテル富山

いつも遠征で泊まるビジネスホテルより1ランク上のシティホテルで、直ちゃんライブの会場のすぐ隣という立地の良さに加え、シングル1泊5900円というリーズナブルさも魅力的。落ち着いた雰囲気のロビーもビジホとはちょっと違う感じで(ビジホも大好きだけど)素敵でした♪

荷物を預けて身軽になったら、一人散策に出かけることにして、ホテル近くにある富岩運河環水公園という素敵な公園を目指して歩き始めたのですが、この日は盛大なマラソン大会が開催されていて、運河や公園には近寄れず(笑)。


あの体育館の向こうに素敵公園があったハズ。
激走中

最近いとこもまた家の周りを走っているので、猛スピードで走り抜けるランナーを尊敬の眼差しで見つめるばかり。歩いてるだけでも汗ばむような夏日だったのに、仮装して走ってる人もいて(笑)、すごいなぁと。

することがないので、駅の反対側をウロウロ歩いてみたり、せっかくなら美味しい海鮮料理を食べたいなぁとお店を探してみましたが、一人で気軽に入れるようなお店を見つけられず、結局ホテルに戻ってきて併設のカフェで休むことにしました。既に汗だく!


ホテル同様、素敵な雰囲気の ユーロカフェレストラン「エヴー」。
カフェエヴー

分煙されているだけでも嬉しいのに、ちょうど喫煙席がガラガラということもあって、タバコの臭いとは無縁の快適空間。とても居心地の良いカフェです♪

いっぱい歩いたら空腹もどこかへ行ってしまったので(笑)、甘い物で疲れを癒すことにして、


スイーツメニューをじっくり拝見。
メニュー

オリジナルケーキを見せていただいたところ、あまり好みではない細長いタイプのケーキだったので、悩んだ末に<濃厚ミルクプリンと抹茶アイスキャラメルソースがけ>をオーダーすることにしました。でも、プリンに750円はちと高いかな・・なんて思ったりもしたのですが、


プリンも巨大なら、抹茶アイスも巨大!
プリン

ホイップとフルーツも添えられ、とてもボリューミーなデザートです。抹茶アイスは、サーティワンのキングサイズぐらいあって、プリンもチョモランマ級。これなら750円というお値段も納得です♪


そして、このプリンが激ウマーー!
ドーーン

とろとろのプリンとは対極に位置するような、硬めで濃厚なしっかりとしたプリン。スプーンを入れるときはかなり力を入れないといけないぐらいで、これが超絶になめらか!美味しすぎるーーー!

ネットリ濃厚な抹茶アイスも美味しくて、一人心の中で美味しいを連呼しながらいただきました。大満足ーー!

カフェでまったりしたら、ようやくチェックイン可能は14時になったので、フロントでルームキーを受け取って、いざお部屋へ。予約していたのは禁煙シングルで、備考欄に静かなお部屋を希望する旨を書いておいたところ、


角部屋のお部屋を用意していただけました!
配置図

ベッドに面した壁の向こうはお外。音が漏れてくる心配もなく、それだけで心が休まる感じ。嬉しい!!


オークスカナルパークホテル富山のシングルルームはこんな感じ。
オークスカナルパークホテル富山

いつも泊まるビジホに比べるとゆったり感があり、調度品も高級感があり、やっぱりちょっと違うな〜という気がします♪ゆったりと言っても、怖くて眠れなくなるような広すぎ感はなく、適度な広さなのがポイント大。


デスクの他に、ソファ&コーヒーテーブルがあるのも素晴らしい。
ゆったり


超快適でぐっすり眠れたベッド。
ベッド

お布団もフカフカ&温かく、パジャマも着心地が良くて最高です。


それから、ベッドの上にちょこんと乗って待っていてくれたこのクマさん!
キャー

ホテル10周年記念のプレゼントとのことで、今なら全室にこのクマさんが用意されているそうな。こんなキュートなプレゼントはコンラッドベア以来かも。もちろん家まで連れて帰ってきて、うちの子に加えました。カワイイ。


バスルームは普通サイズですが、清潔感がスゴイ。
バスルーム

丁寧に清掃されているのがよく分かるキレイなバスルームです〜。


アメニティでは、バブがあるのが嬉しい!
バブ

入浴剤の中でもバブはかなり好きなので、これは本当に嬉しくて。疲れも癒される〜。

遠征先のホテルであると嬉しいのが、マイナスイオンドライヤーと使い捨てスリッパ。誰が履いたか分からないビニールスリッパだけはどうしても苦手なので、一応いつも持参しているのですが、


オークスカナルパークホテルは使い捨てタイプでした!
イェイ


でも、残念ながらドライヤーは備え付けタイプのもの。
残念

たぶんそうだろうと思って、今回はMYナノケアを持参したので問題はありませんでしたが、やっぱり重たいので(笑)、元からホテルにあると嬉しいかな。


そしてそして、一番嬉しかったのは、窓からのこの景色!
うふふー

直ちゃんライブが開催されるオーバードホールVIEWです〜(笑)。今あの中で直ちゃんがリハをやってるのかと思うと、それだけでニヤニヤ(笑)。夜もオーバードホールを眺めては余韻に浸るのでした。

お部屋は角部屋ということもありましたが、とにかく静か。耳栓無しでも何の物音も聞こえず、音に敏感ないとこでも心底リラックス。これだけのホテルが楽天トラベルで1泊5900円とはコストパフォーマンス抜群。また富山に来る機会があったら、絶対またここに泊まりたいです〜!



ライブ前の腹ごしらえには、


富山名物、ますのすし!
ますのすし

富山駅の売店で買っておきました〜。


初めてのますのすし、ドキドキしながらいただきます。
ワクワク


笹に包まれて美味しそうー!
旨味!

最近生臭すぎる海産物はあまり得意ではないので、正直なところちょっぴり冒険だったのですが、お酢がよくきいているので生臭さは全く気にならず。まるで鮭の押し寿司を食べているかのようにクセのない食べやすいお味で、とても美味。ほっぺた落っこちるーー。

開演前のはらごしらえと、終演後のお夕飯にと、2回に分けて美味しく全部いただきました♪

そして、夜はメインイベントの直ちゃんライブへ。伸びやかな澄んだ歌声とたっぷりの声量で歌は文句なしに素晴らしかったのですが、如何せん髪型が・・・(笑)。一体だれがあんなにぴっちり分けてネットリ固めてしまったのかと・・(笑)。色々と台無しで、何かともったいないの一言でした(笑)。アンコールぐらいになると、ネットリ固められた髪もいくらかサラっと降りてきてくれてカッコイイ直ちゃんも見れてよかったけど(笑)。

ライブ後、ホテルに戻る前にサンクスに寄ってみたところ、


キュートなネーミングとパッケージに惹かれて買ってしまったカウヒー。
カウヒー

とやまアルペン乳業というローカルなメーカーのコーヒー牛乳です。濃厚で甘みたっぷり美味でした〜!


デザートには、クリーミーバウムロールを。
バウムロール

家の近くにサンクスがないので、滅多に行くことがないだけに、サンクスのスイーツが新鮮で。中の生クリームが美味しくて当たりでした♪

こうしてホテルに戻って2時間ぐらいお風呂を楽しんで、一人シングルルームの旅を満喫。翌日は午前のフライトで羽田に戻るため、9時頃チェックアウトして慌しく空港へ向かい、羽田に帰って富山旅行が終了しました。

またますのすしが食べたいなぁ、今度は五箇山に行きたいなぁ、と夢はふくらむのでした。

そして、富山旅行の数日後。今度は生まれて初めて愛媛県の松山に遠征してきたので、次回はそのレポをお送りしようと思います。松山は友達と一緒だったので、グルメも楽しめたし、道後温泉の素敵なホテルにも泊まれました♪松山も美味しくていいところでした〜。

続きを楽しみにして下さる方は、ランキングに1クリックお願いします♪