バレンタイン初音ミク型チョコレート こんばんは、いとこです。

昨日のバレンタインは、いとこ夫に手作りチョコスイーツを色々と作ったのですが、中でも一番喜んでもらえたのは、初音ミク型のチョコレート!ま、元々いとこ夫のリクエストで作ることになったものなのですが(笑)。

それにしても、複雑な形の型から取り出す作業はめちゃくちゃ大変!神経すり減りました〜!

ランキングを応援して頂けると嬉しいです

つい最近、限定的に販売された、ねんどろいど 雪ミク たのしい雪あそび・エディションという商品に、「氷ミク」が作れるアイストレーなるものが付属していることを知ったいとこ夫。バレンタインには、そのアイストレーでチョコレートを作って欲しい!とのことで、


GETした雪ミクのアイストレー。
雪ミクアイストレー


反対側から見るとこんな感じで、ミクの形をしています〜。
雪ミクアイストレー反対側

もちろんアイストレーなので、氷を作るのがベストなのですが、メーカーさんのブログには、氷以外の実験結果が色々!中でも、コーヒーゼリーとチョコレートは、特に形が際立っていてワカリヤスイ!


ということで、早速チョコを溶かして作業開始。
ホワイトチョコで

雪ミクにちなんで、ホワイトチョコで作ってみることにしました♪


テンパリング〜。
テンパリング

これを型に入れるのが結構大変で、メーカーさんのブログにも書かれていましたが、極細のネギに入れるのは超困難!はみだしまくった部分を固まってからそぎ落としたのはナイショです(笑)。

そして、型から取り出すのも超困難!特にミク本体!ネギは取り出すのは簡単なのに(笑)、ミク本体は顔や台座がなかなか出てこなくて、かと言ってあまり力を入れるとポキっと折れてしまいそうだしでウキーーー。型とチョコとの間に出来た隙間を全体に広げるように、そーっと型を反らして、最後はえいやえいやっと反対側から押し出して、なんとか取り出せたときの安堵感と言ったらもう。


こちらが取り出したミクチョコ&ネギ&etc。
できあがり

おおぉ〜、なんかフィギュアというものの土台のようだ!


ここに色付けしようと思って用意しておいたコーティングチョコ。
コーティングチョコ

なかなかミクっぽい色のチョコが見つからなかったのですが、富澤商店に売っていたこのストロベリー&メロン味のコーティングチョコは、なんとなくミクカラーに近いような気がして、インフルになる直前にお取り寄せしておきました。

しかし、ひとまずネギで色付け実験してみたものの、想像していたような美しいコーティングは出来ず、やればやるほど汚くなるばかり(笑)。仕方ないので、ここはコーティングは諦めて、溶かしてそのまま型に入れて、全身ミク色のチョコを作ってしまうことにしました(笑)。

如何せんコーティングチョコなので、固めて型から取り出せるのかどうかは分からず、ハラハラドキドキ。やってみた結果、普通のチョコよりもろくて、簡単にポキっと折れてしまう感じでしたが、冷蔵庫で数時間しっかり固めたら、一部は欠けてしまったものの、なんとか取り出すことに成功。ホっ。


出来上がったチョコをラッピングして、いとこ夫にいざプレゼントー!
プレゼント!


このボックスは、窓からミクチョコが見えているのがポイント。
ボックス

ベガスで買ってきたカップケーキ専用ボックスなのですが、まさかこんなところで役に立つとは(笑)。


箱を開けると、スノーボール&ミクチョコとご対面。
ジャーン


台座付きなので、フィギュアのように飾ることも可能。
ミクさん

ちょっと顔のあたりに窪みが出来てしまいましたが、ちゃんとミク型になっている〜。

もうひとつの横長ボックスを開けると、


中には、初音ミクカラーのミクチョコセットが♪
ミク色ミクチョコ


アップにすると、型から取り出すときの苦労がチラリ・・(笑)。
ガタガタだけど


こだわりポイントは、ちゃんと2色に色分けされたネギ。
ネギ

メロンチョコとホワイトチョコを使って作った力作です(笑)。

こんな感じで、今年のバレンタインはいとこ夫好みのプレゼントになりました。そのいとこ夫の感想はと言うと、「かわいそうで食べられない」だそうで、未だに冷蔵庫にそのまま保存されております(笑)。また今度コーヒーゼリーとか色々挑戦するから、ちゃんと食べてねーー。

ちなみに、他にもいくつかチョコスイーツを作ったので、次回はそちらのレポをお送りしようと思います。

今後もスイーツレポを楽しみにして下さる方は・・ ランキングに1クリックお願いします♪