日帰りソウル旅行2(ランチ&Lynn'sカップケーキ) 【2012年12月 日帰りソウル旅行記】の続きをお送りします。

Le Bunny Bleuでのショッピングの後は、ロッカーに戦利品を預け、身軽になってからロッテモールに再出動。毎回ソウル市内でのショッピングでは、増えてゆく戦利品に手がちぎれそうになっているだけに、いつでもロッカーに預けに行けるロッテモールのラクチンさときたら感動モノです!

大統領選の公休日とあって、13時頃のモールは芋洗い状態。フードコートやレストランはどこも激混みにつき、ランチはもうちょっと後にして、先に韓国コスメハンティングへ。

ランキングを応援して頂けると嬉しいです


※ロッテモール金浦店の詳細はソウルナビに載っています


まだ新しくてキレイなロッテーモル金浦店。
ロッテモール金浦

この中にいると、あんまり韓国にいる感じがしなくて、ももさんと「レイクタウンで買い物してるみたいだね」と話していました(笑)。


旅の重要なお目当て、エチュードハウスが入ってるのもポイント大! エチュードハウス

昔はいろんな韓国コスメを買うのが楽しみでしたが、最近はエチュードハウスだけ買えれば満足という感じなので、今回の旅でもバニーブルーに次ぐ大きな目的になっていました。あとは免税店でSK2が買えれば、ミッション超コンプリート!

空港の免税店にもエチュードは入ってますが、街中のお店とは品揃えが全然違うので、ソウルに来たならやっぱり街中ショップはチェックしておきたいところ。ロッテモールなら市内に行かずともそれも叶ってしまうのだから、もう本当に私にとってはパーフェクト!

エチュードの戦利品はまた別の記事でご紹介するとして、激混みのエチュードでもみくちゃになりながらお気に入りアイテムや初めて目にする新作をウホウホ購入。オマケも結構たくさん付けてくれて大満足。

エチュードの隣に、確かネイリパ、トニモリ、オリーブヤングが並び、


お向かいにミシャが。
ミシャ

ミシャも50%オフの日で超激混み。ササっとエチュードでの買い物を終えたももさんは、引き続きいとこがエチュードでウホウホしている間、ミシャでもお買い物。

その他、離れたところにアリタウム、ロッテマート内にフェイスショップ、スキンフードがありました。

またしても両手いっぱいになってしまった戦利品をロッカーに収納しに行き、再び身軽に。あのロッカーがなかったら、今頃バニーブルーとエチュードハウスの戦利品で身動き取れなくなっていたに違いなく、便利なロッカーには感謝してもしきれません!

お昼時を過ぎてもまだまだ食事処は混んでいましたが、さっきよりは落ち着いたようなので、そろそろフードコート的なところへ。


昔っぽい建物で構成された、韓国料理のテーマパークみたいなフードコート。
フードテーマパーク?


まるで街中にいるみたいな雰囲気を味わえて楽しい♪
面白い造り

ソウルナビによると、ハンシッソダムギルという名前のフードコートらしい。


こんな感じの地図があるとおり、いくつかの店舗が集まっているようです。
地図

それぞれのお店のメニューが日本語&写真入りというのがありがたく、


こちらはプルコギ屋。
プルコギ屋


こちらは参鶏湯屋。
参鶏湯屋


ヌードル?冷麺屋?に、
冷麺屋


ももさんがオーダーしたスンドゥブ屋、
スンドゥブや


いとこオーダーのビビンバ屋。
ビビンバ屋

韓国料理を代表するような食べ物が一カ所に集まっているので、同行者とチョイスや好みが違ってもOK。お互い気兼ねなく好きなものを食べられるのは、フードコートならではの魅力ですね♪


トッポギやホットクもある〜!
おやつ系

それぞれのお店に<Order Here>と書かれたレジがあったので、自分で買いに行くセルフ式かと思っていましたが、激混みだったこのときは、とりあえずお店関係なく一列に並ぶ→順番が来たらテーブルに案内される→オーダーを取りに来てくれる→お会計もテーブルで→お料理も運んで来てくれると、つまりはレストランと変わらぬスタイルでビックリ。

これは混雑時の特別バージョンで、通常は自分で買ってきて好きな席に座る普通のセルフ式なんですかね!?

なにはともあれ、親切な店員さんが全てやってくれたのは超ラクチン。ももさんのスンドゥブ屋といとこのビビンバ屋は結構離れた場所にあり、特にビビンバ屋なんて案内されたテーブルから最果てにあるというのに、そこまで買いに行く必要も、取りに行く必要もないのです。座っているだけで食事にありつける幸せよ。


いとこオーダーのソンジュビビンバ(8500ウォン)が運ばれてきました〜。
ビビンバ

以前教えていただいた魔法の言葉、「コギヌンノッチマセヨ」って3回ぐらい言ったのに・・・!


コギが〜、コギがいるーーー!
コギがあああ

通じなかったのか、はたまた忘れられてしまったのかは分かりませんが、大き目のゴロンとした比較的避けやすい挽肉で、量も少なかったのが幸いでした。ちょっちょっと避ければ大丈夫!


キムチなどのおかず。
おかず

お味はまあまあ。特別美味しいというわけではなかったものの、歯ごたえのある野菜をたっぷり食べれて満足。ビビンバを食べると、韓国に来た実感がわいてきます♪


ももさんは、チョンジンドン(シーフード)スンドゥブ(10000ウォン)をオーダー。
海鮮スンドゥブ

海鮮スンドゥブ?


運ばれて来たスンドゥブは、地獄釜のように超ぐつらぐつら!
ぐつらぐつら

煮立ちまくりの熱々!少し味見させてもらったところ、海鮮の出汁が出ていて、いいお味!ももさんは、もうちょっと味が濃くてもいいかなあとも。確かに出汁はいいお味だけど、もうちょっとコクがあったら嬉しいかもです。


おかずには、豚肉の生姜焼き?みたいなものが付いていて豪華。
豚肉

海鮮スンドゥブとは全然違うお味も楽しめるのがポイントですね。


五穀米のような素朴なごはん。
ごはん

これも美味しそう!


2人でシェアした、海鮮パジョン(9000ウォン)。
チヂミ

パジョンとは何ぞや?と検索して、チヂミとの違いを初めて知ったところです(笑)。ももさんがオーダーしたスンドゥブのお店にあるメニューで、大きくて具沢山!モチモチの海の幸モリモリ〜、美味しかったです〜。

フードコートということで、もうちょっと落ち着かないランチを覚悟していたというのに、ゆったり座れる席に案内してもらえたうえにフルサービス付き。素晴らしかった!


食後は、気になっていた「Lynn's Cupcakes」へ。
カップケーキショップ


色とりどりのカップケーキが並ぶ魅惑のショーケース。
かわいい!

うひょーー!

どれもこれも超ラブリーで、


こんなギフトをもらったら飛んで喜びますね!
ギフト


マグカップもただならぬ可愛さ。
マグ

↑このバスケットみたいなカップケーキお持ち帰りケースも素敵&便利そう。いいな〜。

イートインスペースにテーブルが4つしかないこじんまりとしたお店ですが、たまたま1つ空いていたので、カップケーキを食べていくことにして、早速品定め。


クリスマスカラーのスプリンクルの乗ったチョコと、ブルーベリー。
ブルーベリー&チョコ

ウネウネ〜っとしたチョコと、ぽってりしたブルーベリー。お味によってフロスティングの絞り方が違うのが楽しく♪


グリーンティーティラミスに、レッドベルベット。
レッドベルベット&グリーンティーティラミス

レッドベルベットは、レッドというより濃いめのピンク色。上は何だろう〜、クリームチーズフロスティングかなぁ。


爽やかなミンティと、キュートなストロベリー。
ストロベリー&みんてぃ

2つ並ぶとキキララみたいなお色♪


キャロットマフィンも可愛らしく。
キャロット

数々のキュートなカップケーキの中で、一番目を引かれたのは、


乙女チックな雰囲気のバニラ!
かわいいい

シンプルな土台に、シンプルなフロスティング。一番オーソドックスなカップケーキですが、これが一番美味しそう!!


こちらがイートインの戦利品。
イートイン


マイドリンクは、アイスのアールグレイ。
すっきり

カラカラの喉に冷たいアイスティがしみる〜!ちゃんとアールグレイの風味がしっかり香る、美味しいアイスティーでした。


カップケーキが乗ってるお皿の可愛さも特筆モノ!
メラミン

メラミン素材の軽いお皿。こんなにキュートなお皿に乗せてくれるなんて、イートインにしてよかった♪


ウネウネクリームが魅力のバニラカップケーキ。
バニラカップケーキ

ウネウネフロスティングは、バタークリームベースでした。


土台もシンプル。
ほんわり

食べてみると・・・全然甘くない!?上も下も甘くなくて、あまりスイーツを食べている感じがしないというか・・・。アメリカで食べる激甘ジャリジャリカップケーキに比べると、甘さはその半分以下、もしかしたら1/5ぐらいかも。

うーん、アメリカほど甘くなくてよいのですが、個人的な好みでは、もうちょっと甘い方が美味しいかなあと思いました。ま、いとこの甘さセンサーはあまりあてにならないかもしれませんけどね(笑)。


ももさんが選んだのは、ティラミスカップケーキ。
ティラミス

ぽってり丸いフロスティングの絞り方が、バニーちゃんのチョコミントカップケーキに似てるっ!この絞りを学習したい!

上のフロスティングは、マスカルポーネではなくクリームチーズなのでしょうか!?ももさん曰く、マスカルポーネ味がしないからあまりティラミスっぽくないと^^;こちらもあまり甘くなくて、やっぱりもうちょっと甘い方が美味しいかなぁという感想でした。お味だけでいうなら、 mug for rabbitや、以前ナオさんにいただいたGood Ovening Cupcakeの方が美味しいかも!

なにはともあれ、キュートなカップケーキは見てるだけで心がときめき、美味しいアイスティーと共に楽しいお茶タイムを過ごすことができました♪

お茶タイムの後は、そろそろソウル市内に移動するももさんとお別れ。また帰国したらお会いしましょうね!お付き合いありがとうでしたーー!

帰りの飛行機までまだ時間があったいとこは、


一人ロッテマートにやって来ました。
ロッテマート

しかし、戦利品詰め込み用に常に転がしていたキャリーバッグの存在をすっかり忘れていて、サービスカウンターで預けてからじゃないと入店デキナイと。もう欲しいものは買ってしまったし、これからセブンイレブンでお土産買うから荷物増やしたくないし、何より疲れが出てきた身としてはメンドクサイ・・・。ということで、今回はロッテマートには寄らず、モール内をもう少しブラブラ。

ちなみに、ロッテマートのこじんまりとしたコスメ売り場には、スキンフードとフェイスショップ、アイオペがあることを確認。エチュードの他にスキンフード&フェイスショップもあれば、いとこ姉妹の買い物は本当にここだけで済んでしまいそうです。

モール内には、


柚子スラッシーが美味しかった思い出のオガダや、
オガダ


Angel-in-us Coffeeもあり、お気に入りショップが詰まってる!
エンジェリナス


姉よ、息子お気に入りのジンボリーもあるぞよ〜。
いとこ甥御用達

これだけ揃っているならば、次回からの姉妹弾丸ソウル旅行はここをベースにしたらよいのではないかと考え始めました。ここなら、いつもみたいに死ぬほど歩き回らずに済むうえに、戦利品で手がちぎれそうになることもナシ!定宿の近くのお店はなくなってしまったオガダも、ここにはある!

ただ、やっぱり市内の新羅免税店には行きたいので、それならば、モールとくっついてるロッテシティホテル金浦空港を拠点にして、バスで新羅に買い物に行けばよいのでは!?あああ、夢は膨らむ〜。

ブラブラタイムを終えたら、ロッカーからスーツケースを取り出して、そろそろ空港へ。セブンイレブンや、出国後の免税店ショッピングという重要任務があるので、早めに移動しておきます。


楽しかったロッテモール金浦空港、ありがとう〜。
空港へ

いやはや、マイナス8℃の極寒の世界に一歩も出ずにこんなに楽しめるなんて、本当に素晴らしい!

こうして空港に移動したらチェックインして荷物を預け、身軽になったところでセブンイレブンでお買い物。出国して免税店ショッピングに繰り出すのでした。

次は、JALで帰国&セブンイレブン編をお送りします!

続きを楽しみにして下さる方は・・ ランキングに1クリックお願いします♪