DAL TORO@パラッツォでディナー2012年6月ラスベガス・グランドキャニオン・セドナ旅行記】の続きをお送りします。

アメリカ滞在11日目。この日のディナーは、パラッツォの「Dal Toro」。お気に入りのイタリアンでのディナーを楽しみにしていました。時間が合えば、テラス席からTIのショーを観られるロケーションなのに、地味な場所にあるせいなのか、いつも空いている穴場的レストラン。このときもテラス席はガラガラ。夜とはいえ、少し暑かったものの、TIのショーとディナーにワクワク!でも、結果は..

ランキングを応援して頂けると嬉しいです

ということで、こんな感じの眺めのテラス席に座りました。
DAL TORO@パラッツォのテラス席

「SIRENS OF TI」の観賞エリアは混雑していて場所取りも大変なので、アクターの姿まではっきり観ることはできないものの、優雅にディナーを食べながら、音楽や花火の迫力を味わえるダルトロはやっぱり魅力大。


ショーが始まると、花火の音や熱風がスゴイ!
ドドーン


いかにもベガスらしいド迫力のショーを間近で体感!
パチパチ

・・・と、TIのショーをゆったり楽しめたのは良かったのですが、現地レポにも書いたとおり、この日はサービスがヒドカッタ(涙)。サーバーを含めスタッフがなかなかテーブルに来てくれず、サーブも遅くて、時間が経つにつれ白けた雰囲気になっていくいとこ隊・・。


まずはパンとパセリ入りのオリーブオイルから。
パン


こちらがディナーメニュー。(クリックで少し拡大できます)
ダルトロのメニュー

右下の黄色く塗ったScampi alla Papricaがお気に入り!


こちらはこの日のスペシャルメニュー。(クリックで少し拡大できます)
ダルトロの日替わりメニュー

スペシャルメニューのリゾットが毎回美味しくて楽しみにしていたのですが、今回はビーフテンダーロイン入りということで断念。抜いてもらったら、たぶん寂しい具になってしまうような気がして・・。以前食べたエビとズッキーニのリゾットにまたいつか出会いたい!

ちなみに、メニューはDal Toroのホームページが写真入りでとても分かりやすいです。お店のメニューは文字だけなので、事前にホームページで食べたいものをチェックしておくと便利かも♪


こちらは3人でシェアしたCALAMARETTI ($17)。
カラマリ

カラっと揚がったカラマリは、周りはカリっと中はふっくら柔らかく美味しいのですが、このときのはちょっとオイリーだったような。


こちらは友人S様オーダーのLINGUINE ALLO SCOGLIO ($28)
ぱすた

クラム、エビ、ホタテなどのシーフードをトマトソースで和えたリングイネ。お味はなかなかと言っていた記憶ですが、如何せんサーブが遅くて白けてたので、あまりいい思い出は・・(汗)。


いとこオーダーのScampi alla Paprica ($32)
ペペロン”

お気に入りのぷりぷりエビ ペペロンチーノ添え!シンプルなペペロンがとても美味!前ほどエビが好きではないので、できることなら付属のペペロンチーノだけオーダーさせてもらえたらすごく嬉しいな・・と思ったり。あのペペロンだけを心行くまで食べてみたいマイドリーム!

ちなみに、記事を書きながらDal Toroのホームページのメニューを見ていたところ、SCAMPI ALLA PAPRIKAの写真が今まで食べてたものとだいぶ違うような・・?変わってしまったのか!?それとも写真が間違っているのか!?どっちなのか気になるところです。


いとこ夫オーダーのNY STEAK BORDELAISE ($33)
お肉

紫色のキャラメルオニオンが上にトッピングされたステーキ。残念ながらいとこ夫の好みではなかったようで、輪をかけて重い空気に包まれていくいとこ隊。以前オーダーしたフィレステーキもイマイチだった思い出があるので、以後Dal Toroで夫がステーキをオーダーしようとしたら、全力で阻止しようと思います(笑)。


えらい待たされてやっとこ出てきたデザートのティラミス($7)。
ティラミス

ここのティラミスが大好きだったのですが、以前は四角いカットだったものが三角になって、量が少なくなっていてしょんぼり。シェアでOKかと思ったら、全然シェアできる量ではなく・・。肝心の味も落ちていて、とにかくガッカリ。

サーブも遅かったうえに、食後は全くテラスにスタッフが来なくて、お会計も出来きず帰るに帰れナイ。仕方ないので友人S様が中に呼びに行ったところ、全員で固まってお喋りに夢中になっていたという・・。2年間ご無沙汰していた間にレベルダウンしてしまったのか、たまたまこのときが運が悪かったのか・・。

その後行っていないので分かりませんが、美味しくてお気に入りのお店だったので、是非また以前のようなサービスとお料理と絶品ティラミスに出会えることを祈っております〜。

カジノで買ってNOBUのディナーも最高で、とにかく楽しかった前日とは打って変わって、この日はカジノもダメならばディナーもダメで。しんなりした青菜に更に塩をふりかけたような状態になって3人でホテルに帰還したわけなのですが、やっぱり自分達が楽しいオーラを発してるときは、NOBUディナーのように楽しいことを引き寄せる気がするんですよね。このときはカジノで負けて負のオーラをまとっていたので、自然とディナーもそういう雰囲気を引き寄せてしまったのかなあと。やっぱり引き寄せの法則ってあるんだなと思いました!

↓この本を読んでいたはずなのに・・


こういう日はとっとと寝るに限るということで、ホテルに戻ったらシャワーを浴びてコテっと就寝。ぐっすり眠って翌日こそは楽しい1日を目指そうとするのでした。

次は、ファッションショーモールに最後のお買い物に行きます!

よろしければ、 ランキングに1クリックお願いします♪

【関連記事】
●DAL TOROでイタリアンディナー 2008年12月
●ラスベガス8日目(2010年04月の現地レポの中に載ってます)
●ラスベガス10日目(2009年08月の現地レポの中に載ってます)
●ラスベガス12日目(2009年08月の現地レポの中に載ってます)