チョコマンゴークリームパイ こんばんは、いとこです。いつもご覧いただき、どうもありがとうございます。今日は、作りたてほやほやのチョコマンゴークリームパイのレポをお送りしようと思います。

いとこ家で大変好評だった、前回のマンゴークリームパイ。夫がまた作って欲しいとのことなので、早くもマンゴークリームパイ第2号を作ってみることにしました。今回は、チョコを使ってちょっぴりアレンジ。生クリームは大増量したら大変なことに・・(笑)。

ランキングを応援して頂けると嬉しいです
※前回のマンゴークリームパイはコチラ

レシピは前回同様、平野顕子さんの著書、ニューヨークスタイルのパイとタルト、ケーキの本に載っているバナナクリームパイのレシピを参考にしました。たっぷり生クリームを入れて作るカスタードは、材料費が結構アップしますが(笑)、濃厚ですごく美味しい♪


ショートニングは、カルディで買ったこちらのトランスファットフリーのものを使用。
ショートニング

やっぱりショートニングを使うとなるとトランスファットは気になるところなので、パーム油を使った少しでもヘルシーなものなら使ってみたいなと。

↓楽天にも売ってます



バターとショートニングを粉に混ぜ、パイ生地の出来上がり。
パイ生地できた

生地を冷蔵庫で冷やしている間に、


濃厚カスタードクリームを作り、こちらも冷ましておきます〜。
カスタードできた

こってり濃厚美味なカスタードは、そのまま食べても美味しい!


冷やしたパイ生地は、のばしてパイ皿に敷き敷き。
えっほえっほ

前回焼き縮みした難所の空焼き。焼き縮みしたのは冷やしが足りなかったのと、重しとして重ねたパイ皿が小さすぎたということで、今回はよーく冷やして、ピッタリサイズのタルト型を重しにしたところ、


焼き縮みはなんとか防げた!
クラスト完成

タルト型の模様が付いてますが、フィリング詰めてしまえば見えないところなのでキニシナイ(笑)。というか、同じサイズのパイ皿が欲しい・・。

焼きあがったパイを冷ましたら、


ここでリンツのチョコレートの出番です。
リンツのチョコ


溶かしたチョコレートをパイの底に塗り、うっすらチョコレート味のパイに。
塗り〜

これは平野顕子さんのバナナクリームパイの作り方そのままです。前回は省いたのですが、今回は入れてみようかなと♪これが冷やして固まるとパリパリ感が出て、新しい食感に!


そして、マンゴーを投下。
ナムドクマイさん

大切に取っておいた最後のナムドクマイさんマンゴーを使いました。


お次にカスタードを投下。
カスタード投入

プルプルのカスタードを平らにならしたら、


生クリームを泡立て。
生クリームたっぷり泡立て

今回もタカナシの特選北海道純生クリーム47をたっぷり使用です。前回300ccで物足りなかったので、今回は400cc用意よ!と張り切ったわけなのですが、カスタードで使った生クリームが残ってももったいないしな・・・と、全部入れたら550ccにもなってしまいました(笑)。


泡立てたタカナシ生クリームの一部をパイにのせ、
一部を


平らにして、
塗り〜

残った生クリームは絞り袋に入れてウネウネトッピング!ムズカシイ!


そして出来上がった、生クリームてんこ盛りのチョコマンゴークリームパイ。
どわ〜〜


見渡す限り生クリームの海になりました〜。
ザ・生クリーム

すぐに食べたい気持ちをぐっとこらえて、冷蔵庫でしばらく寝かせタイム。これだけクリームが乗っていると、半日以上冷やしてからの方がクリームが落ち着いてカットしやすくなりますね。


ということで、よーく冷やしたパイにナイフを入れてみた。
生クリームーーー

断面図を見ると、生クリームのチョモランマっぷりがよく分かります!


パイの底に薄くチョコレートがあるのがご覧いただけますでしょうか。
うっすらチョコレート

これがパリパリっとしていて、切るのはちょっと大変になりましたが、いいアクセントに♪


カットしたパイは、カスタード&マンゴー&生クリームがたっぷり。
どすこい

そびえたつ生クリーム、どこかで見たことがある気がすると思ったら、和久井さんのケーキを彷彿させることに気が付きました。和久井さんも乳脂肪分の高い黄色っぽい生クリームを使っているので、余計にそう思えたのかもしれません。


それにしても、生クリームが重すぎて崩れやすい・・(笑)。
チョモランマ生クリーム

生クリームの重みでカスタードが崩れてしまうようです(笑)。見た目も美しくするには、やっぱり400ccが理想郷なのかなぁ。

食べてみると、うっすらチョコを敷いただけで、前回とは結構違うテイストに!パリパリチョコは美味しくてアクセントになっていますが、濃厚クリーミーなカスタードの味をちょっと消してしまってるような気もして、これはちょっと好みが分かれるところかも。いとこ夫は気に入ったようですが、私はなくてもいいかなぁ。

それにしてもタカナシの生クリームと、生クリーム入りのカスタードというヘビィな組み合わせなのに美味しくて、1カットペロリ。幸せでした!また作りたい!

よろしければ、 ランキングに1クリックお願いします♪