ジュニアズで夕食&トップ・オブ・ザ・ロックの夜景 こんにちは、いとこです。【2013年1月ニューヨーク&ラスベガス旅行記】の続きをお送りします。

ニューヨーク滞在初日の夜、カップケーキをGETした後は、グランドセントラルステーションまでトコトコ。確かに寒いことは寒いけれど、厚着の甲斐もあって、キラキラした夜景を眺めながらのお散歩に気分もウキウキ。

グランドセントラルに着いたら、Junior'sでお夕飯。メインはもちろんチーズケーキです!

ランキングを応援して頂けると嬉しいです

グランドセントラル駅もタイバニ聖地の候補ということでドキドキ。
グランドセントラルステーション

3つ並んだ窓&ドーム型の天井がシュテルンビルトの駅っぽくて、心の中でジェイク様ジェイク様!!

駅の写真を撮ったら地下に降り、にお目当てのお店「ジュニアズ / Junior's」へ。お店の外観やショーウィドウのケーキの写真を撮り忘れてしまったので、それらは以前のレポをご参照いただければと思います。確かほとんど変わってなかったような。

ダイニングエリアに行ってみるとガラガラで、すぐに案内してもらうことができました。


この赤と白のシマシマ模様だけでもワクワクする♪
グランドセントラルのJunior'sで


相変わらずテーブル間隔は超タイトで窮屈。
せまい・・

一番奥のテーブルに案内してもらったのですが、隣のテーブルにお客さんが来たら、もれなく外に出られなくなるどころか、サーバーさえも近寄るのが大変なことになりそうな狭さです(笑)。 ま、これもニューヨークらしいということで、


早速お夕飯は何にしようかメニューをチェック。
ツナサラダサンド

サンドイッチやハンバーガーが中心で、気になったのは↑ピンク色に塗ったツナサラダサンドと、


ベジタブルサンド。
ベジタブルサンド

確か前回食べたベジタブルサンドは薄味だったような気がして、アレルギー的にもツナサラダサンドをオーダー。


一番食べたかったのは、お子様メニューのグリルチーズとフレンチフライのセット。
いいなー

しっかりUnder 12 yearsって書いてあるからたぶんだめに違いナイ・・・


そしてやって来たツナサラダサンドは、大変なボリューム!
どすこい

厚みのあるパンの間に、これまたツナがこれでもか〜と分厚くサンドされ、このボリューミーなサンドイッチが2切れも!アメリカ到着後最初の食事ということで、ボリューム感覚がにぶっていたらしく、


冷たいサンドイッチだけじゃ寂しいかなと、フレンチフライを追加していました・・(笑)
フレンチフライ添え

熱々のポテトと、冷たくジューシーなサンドイッチの組み合わせが美味しくて、特にツナサラダサンドのさっぱり感とシャッキリレタスはハナマル!ただ、どちらも量が多すぎて、お持ち帰りバッグの中に入ることになるのでした^^;


デザートメニューには、マウンテンハイサンデーなる文字が!
ぎょ

いいなああ、マウンテンハイなホットファッジサンデーとか食べてみたいいい!しかし、一人旅ではまず無理、アリエナイということで、当初の予定どおりプレーンのチーズケーキを1つオーダー。


ネットリとろけるようなジュニアーズのチーズケーキと再会!
ネットリ濃厚!

切り口からして超なめらかそうですが、食べてみても超なめらかクリーミーで、しかも超濃厚!!このネットリこってり感は本場のニューヨークチーズケーキならでは!美味しすぎるーー!

これが今では日本に輸入されていて、お手軽に取り寄せて食べられるのですから幸せな時代になりましたよね♪そろそろ私もお取り寄せしたい..!

↓楽天でお取り寄せ


↓選べるフレーバーも



お会計はチップ別で$22.27でした。
お会計

席はとても窮屈でしたが、空いている時間帯だったおかげで比較的ゆったりできて、寒さと疲労も癒され。元気になったところで再出発!

グランドセントラル地下のお店を見ていると、


マグノリアベーカリーができていた!
マグノリアベーカリー@グランドセントラル

そのかわりリトルパイカンパニーがなくなっていた気がしましたが、マグノリアとジュニアーズがこの至近距離に。チーズケーキとカップケーキのハシゴができるとは、なんて素敵なグランドセントラル!


激ウマフロスティングが詰まったバケツがすぐそこにあって大コーフン。
フロスティングバケツ

タイミングによっては、あのフロスティング塗り塗りの実演が見られそうなオープンな店構えです。マグノリアのフロスティングの美しさといったらありませんからね・・、あれを生で見れたらすごく勉強になるような・・気がする!


パイのスライス売りにもウットリ。
ウットリ・・

誘惑てんこ盛りでしたが、既にバターカップベイクショップのカップケーキを食べた上にお持ち帰りも1個あり、更にジュニアーズでサンドイッチ&ポテト&チーズケーキの残りも持ち帰ってきたので、翌日の朝ごはんは間に合っているんですね。。

マグノリアは後日また別のお店に行く予定もあったので、後ろ髪をちょっぴりひかれつつもこの日はパス。

外に出て再び歩き始めると、


バディカラーにライトアップされたエンパイアステートビルが♪
NYC!

NYCに来たあああああ感がますます盛り上がってきます!ロックフェラーセンターにも再度立ち寄ってみると、


今度はスケートリンクがオープンしていて、たくさんの人が♪
再び

さっきはちょうど清掃中でひっそりしていただけに、やっと賑やかなリンクの風景を見ることができてハッピー。

食後は睡眠不足&時差ぼけ&満腹とでモーレツに眠くなり、もうホテルに帰って寝てしまおうかとも思いましたが、ロックフェラーのスケートリンクに人がたくさんいるのを見たら元気が出て、ついでに近くの展望台、「トップ・オブ・ザ・ロック」にものぼってしまうことにしました。


この高〜いGEビルの最上階に「トップ・オブ・ザ・ロック」はあるらしい。
この上に!

GEビルに入ってみるも、どこが「トップ・オブ・ザ・ロック」のチケット売り場なのか分からずウロウロ。すると、同じように迷っていた家族連れが警備員に行き方を尋ねていたので、その後ろをついていくと、無事にたどり着くことができました(笑)。


GETした入場券。
ワーイ

事前にホームページで予約をすれば並ばずに入れるそうですが、このときは空いていて並ぶ必要ナシ。


エレベーターまでの通路もスイスイ。
すいすーい


展望台に降り立つと、目の前に摩天楼が!
おおおお

高いビルに囲まれたニューヨークで、はるか遠くまで見渡せるこの高さ!すごい!!


エンパイアーステートビルが見える方向は大人気の様子。
混雑中

ガラス張りのエリアの他に、何カ所か屋外に出られる場所もあり、ここに限らずエンパイアーステートビルが見えるスポットがいくつかあるのが嬉しいところ。


宝石を散りばめたような夜景とはまさにこのことですね♪
ひょおおお

人が途切れたときを狙って趣味の撮影をしたりして、シュテルンビルト気分を満喫。フフ..


最上階の屋外に出てみると、猛烈な寒さだけど、空気が澄んでいて更に美しい!
極寒!

気温は氷点下、凍てつくような風が頬を叩きつけ、もはや感覚がなくなりそうな寒さでしたが、こんな美しい(シュテルンの)夜景をバッグに撮れるチャンスは滅多にない!ということで、手袋を外して趣味の撮影を開始。しかし、暗くて思うような写真は撮れず・・


一応ダブルチェイサー。
一応ダブルチェイサー・・


シュテルンを眺めるおじさん。
見切れるおじさん

私の拙い技術ではこれが限界!そして、寒さも限界!

エンパイアステートビルを真正面に、眼下には光の洪水と、キラキラ輝く夜景はまさにタイバニの世界そのもの!聖地巡礼を抜きにしてもトップ・オブ・ザ・ロックからの夜景は素晴らしく、エンパイアステートビルから夜景を見るよりも、トップ・オブ・ザ・ロックからエンパイアステートビルを含めた夜景を眺めるほうが好きだなと思いました。こんな素晴らしい夜景を見られるなんて、あのままホテルに帰らないで良かった〜!

こうして下界に降りると22時を過ぎていて、さっきよりも輪をかけて寒くなっていて、もうこれ以上は体力的に無理ということで、おとなしくホテルに戻ってお風呂に入って就寝。ぼっちでも楽しいNY初日が終了したのでした。

2日目は、セントラルパーク散策あたりからスタートする予定です。

よろしければ、 ランキングに1クリックお願いします♪

【関連記事】
●ジュニアーズでランチ 2008年7月
●ジュニアーズのチーズケーキ販売開始
●ジュニアーズのチーズケーキ試食レポ