セントラルパーク&ブルックリンブリッジ こんばんは、いとこです。【2013年1月ニューヨーク&ラスベガス旅行記】の続きをお送りします。

ニューヨーク滞在2日目。カーテンを開けると、外はとってもいい天気!なんという聖地巡礼日和なのでしょう!日没までに聖地探しをしておきたかったので、前日の残りのチーズケーキやカップケーキを食べて大急ぎで準備。それでも寝坊がたたって、ホテルを出たのはお昼過ぎになってしまいました^^;

ランキングを応援して頂けると嬉しいです

現地レポに書いたとおり、寝不足と疲労と時差ぼけとでヨロヨロだったので、たっぷり睡眠を取って翌日に備えるのじゃ!と、目覚ましをセットせずに寝たら、目が覚めたのは朝の9時。たっぷり8時間も眠ってしまって、すっかり出遅れた・・。

前日ニューヨークに到着したときは既に日が暮れ始めていたので、明るいニューヨークの街並みにウキウキ!


建物やタクシーがあるだけで、それだけでいかにもニューヨーク!
NYC

まずはホテルからほど近いセントラルパークで聖地探しをすることにして、10分ほどのお散歩を楽しみつつ、


セントラルパークにやって来ました。
トランプだ

左側に大好きなトランプホテルがピッカピカに輝います!またいつかあそこにも泊まれたらいいなぁ。

セントラルパーク内に入りお散歩をしていると、


ここにもスケートリンクが。
どうしていつも

ここといいロックフェラーセンターといい、私が訪れるといつもリンクが清掃中なのはなぜなのか・・(笑)。

セントラルパークでは、タイバニ15話に出てきた橋を探すのが大きな目的。事前の下調べでだいたいの目星はついていましたが、とりあえず他の橋もチェックしようかなということでウロウロ。


あの橋は違うっぽい。
チガウ


こっちの橋もあんまり似てない感じ。
これもチガウ


こっちもちょっとチガウ。
あれもチガウ


やっぱり目星をつけていたGapstow Bridgeが一番理想に近かった!
あった!!

セントラルパークの中には橋がこんなにいっぱいあったのかああ!まだまだ見ていない橋もたくさんあり、橋探しだけで半日は過ごせそうな充実度でした(笑)。

ちなみに、どんな橋の写真を撮りたかったのかについては、ニューヨークでタイバニ聖地巡礼レポ・2をご参照いただければと思います(笑)。

聖地っぽい橋を見つけたら、更にセントラルパークの奥へとレッツゴー。


途中、りすちゃんの可愛さに悶絶したり。
きゃわわ

りすちゃんとは割とあちこちで遭遇できて、その度に足止め(笑)。可愛くて可愛くてもう!


こうも晴れやかな空だと、お散歩も気持ちよく、聖地巡礼も楽しい!
こう見えて寒い

でも、こう見えて気温は氷点下ギリギリぐらい・・?顔がヒリヒリするほどの寒さですが、若干日差しポカポカだったのが救い。ヒートテック2枚重ね+セーター+コートに、厚手タイツ+ヒートテックタイツ+ニットパンツ着用という人生初の厚着フルコースがとても役に立ちました(笑)。


地下道を通ってお目当ての場所へ。
地下道

階段を下りたところでは、ハリーポッターのコスプレをした人たちが撮影会をしていて、こちらはフィギュアを使った趣味の撮影が目的でしたが、勝手に親近感を覚えるのでした(笑)。


そして、お目当てのベセスダの噴水に到着。
お目当ての噴水

ここも聖地の有力候補。残念ながら噴水は干からびていましたが、ここを訪れることができただけで胸がいっぱい。

こうしてセントラルパークの散策を終えたら、地下鉄の駅を目指してアッパーイーストをブラブラ。


ごく普通の何でもない風景でさえも絵になってしまうニューヨークの魅力♪
ニューヨークですね〜

お次は、ブルックリンブリッジを徒歩で渡る!という目的を果たすため、地下鉄で移動。電車を降りて外に出てみると、


ブルックリンブリッジに向かう人波のすごいこと!!
通勤かと思った

通勤か!?と思うような行列でしたが、その先には橋しかないんですよね。こ、この寒いのにみんな歩いて渡るのね・・!(←人のこと言えない)

現地レポにも書いたとおり、人目を忍んで趣味の撮影をしようと思っていた私は、この混雑に若干の不安を覚えましたが、歩き進むと皆ペースが違うのか、橋の上ではかなりバラけてくるんですね。おかげでこっそり趣味の写真も撮影することもできて一安心(笑)。


それではブルックリンに向けていざ出発〜!
出発ー


途中まで両側が柵に覆われていて、外の景色が見えなくて残念。
柵で囲まれてる

ずっとこんな感じだったら撮影スポットを探すのが難しそうだなと思っていましたが、気付くと柵はなくなっていてイェイ。


振り返ると、少しずつ遠ざかっていくウォール街あたりの高層ビルが。
遠ざかる


ついに求めていた場所にたどり着いた〜!
キター

こんなアングルの写真が撮りたくて極寒の橋を渡って来ただけに、喜びもひとしお。ご覧のとおり、橋の真ん中あたりまで来ると人もまばらになっていて、こっそり趣味の撮影も大丈夫そう。よかった!

それにしても、やっぱり吹きさらしの橋の上は輪をかけて寒く、手袋を外しての趣味の撮影は指が凍傷になりそうでした。気温は氷点下、風はびゅおーびゅおー。今思うと、気合いだけで乗り切った感じがしますね。。。


橋の上からは、お隣のマンハッタンブリッジも一望。
ナイスビュー


だいぶ遠ざかった高層ビル群。
さらに遠ざかる


歩行者は上、車は下を走ってます。
車はした


寒さに耐えつつ趣味の撮影&景色を楽しみながら、なんとか渡り切った〜!
渡った!

時間にして約30分の徒歩の旅。往復するとなると小1時間かかるので結構大変そうですが、片道30分ならニューヨーク観光のいい思い出になるハズ。無料で楽しめる素晴らしい観光スポットでした!(これで寒くなければ・・)

橋を渡ってブルックリンに上陸したら、ガイドブックに載ってたバビーズに行こうと決めていて、あとちょっとで温かなランチとアップルパイとコーヒーに出会えると思って頑張ったというのに、あろうことか閉店していて涙。。。

早く暖まりたいけど、ここまで来たならと、


ブルックリンブリッジを下からも観賞。
下から

ホテルズドットコムのツイッターによると、ニューヨークのブルックリン橋は1883年5月24日にオープンしたとのことで、ちょうど今日で130歳になるのだとか!たまたまこの記事をブルックリンブリッジの誕生日に書けたのは本当に偶然です。


寒かったけど、美しいマンハッタンブリッジも見れたから幸せ・・!
こっちも

疲れて公園でしばらく対岸の景色をボーっと眺めていたら、


だんだん日が傾いてきました。
日がかたむいてきた・・

ホテルで朝ごはんを食べたきり何も食べておらず、寒さと空腹も限界に!ランチのあてが外れた場合の候補を用意していなくて途方にくれそうになりましたが、ブラブラ歩いていたらお洒落なデリを発見。とりあえずそこで何か温かいものを食べることにしました。

次は、ダンボキッチン&シティベーカリーのレポをお送りします。

よろしければ、 ランキングに1クリックお願いします♪