ダンボキッチン&シティベーカリー&夜景ツアー こんばんは、いとこです。いつもご覧いただきどうもありがとうございます。【2013年1月ニューヨーク&ラスベガス旅行記】の続きをお送りします。

ニューヨーク滞在2日目。ブルックリンで空腹と寒さに耐えられず、どこで暖と食事をとろうかあれこれ悩み、いっそトライベッカのバビーズ本店まで行ってしまおうかと駅まで歩いていると、何やらオサレなデリを発見。とりあえず入ってみることにしました!

現地レポとかぶるところもありますが、滞在2日目の詳細レポの続きをどうぞ。

ランキングを応援して頂けると嬉しいです

ブルックリンブリッジを渡ったところにあるダンボというエリア。お洒落な街だとガイドブックなどで目にしていたのですが、


このときは人通りが少なく、うっすら寂しい雰囲気が・・。
ダンボ

一人で歩くのはちょっと不安になってくるような印象でした。オサレタウンはどこ(涙)。


こちらはバビーズが入居していたと思われる空き店舗。
ノォォォォォ

現地レポに書いたとおり、この日のランチはガイドブックに載ってたダンボにあるバビーズに行こうと決めていたのですが、このように真っ暗で跡形もなく・・。

窓から中を覗いてみると、テーブルは片付けられ、看板もなく、営業の気配はナシ。ちゃんと来る前にHPで最新情報をチェックしてくるべきだったあああ!と激しく後悔するのでした。Bubby'sのHPを見てみると、やっぱりトライベッカとJAPANの文字しかアリマセン。

で、冒頭の通り、こうなったらトライベッカのバビーズに行ってしまおうと駅に向かって歩いていると、


ダンボキッチンというデリに遭遇。
ダンボキッチン

とりあえず寒さと空腹が限界だったので、暖まれるならもうなんでもいい〜!


デリのショーケース。
ひんやり

なんだかひんやりしてそうだ・・。


ベジタリアンOKそうなお惣菜も、冷たいのか温めて食べられるのか???
うーん


パスタやおかずっぽいものも並んでますが、冷たいのか温かいのかワカラナイ。
うーんうーん

見ていても分からないので、お肉が食べられないけど何か温かいものを食べたいとお店の人に相談してみたところ、


これなんてどう?と勧められたお料理のサンプル。
オススメ

ほうほう!デリのお惣菜を温めて盛り付けてもらうとこうなるらしい!温かいシーフードサラダ、ちょっと気になるかもということで、こちらをオーダー。


出来上がるのを待っている間、ホットコーヒーを飲んで解凍タイム。
あたたまるうう

凍えた身体が〜〜〜溶けてゆく〜〜〜。

店内はPCを持参している人、お茶する人、ごはんを食べている人など、皆それぞれリラックスして過ごしていて、一人でも全く問題ない雰囲気です。


そして出来上がったシーフードサラダ料理。
できた


ホタテやイカの隣には、グリルした芽キャベツがゴロンゴロン。
コロコロー

薄味で可もなく不可もなくなお味でしたが、飢えて凍えてた身には十分ありがたく、コリコリっとした芽キャベツはヘルシーなのに満腹感があり、体に優しいお料理!満たされた!

ちなみに、デザート類はごく普通のカップケーキがほんの少しあるぐらいで、あまり魅力的ではなかったのがちょっと残念。

現地レポに書いたとおり、満たされたところで早くもお夕飯のことを検討。なぜなら、この日は20時から夜景ツアーに申し込んでいて、それが終わるのが23時ということは、またもやごはんにありつけない可能性があるのでは!?と思ったからです。もうひもじいのはいやや〜。


ということで、地下鉄でホテルに帰る途中、ユニオンスクエアで下車。
ユニオンスクエア

タイバニの主題歌を歌ってるUNISON SQUARE GARDEN を彷彿させる名前の土地にひとりニヤニヤ。(←不審


少し歩いて、お目当てのシティベーカリーに到着。
シティベーカリー


SATCの聖地らしいですが、私そのシーン覚えてないんですよね。。
ひっきりなし


スッキリスタイリッシュな店内は、たくさんのお客さんで賑わっていました。
シティベーカリー店内

どんなものがあるのかな?と奥に進んでみると、


チョコレートルームなるものが!
チョコレートルーム?

大変美味しそうなネーミングですが、求めているものは甘い物ではなくお夕飯なのだった。

でも、お惣菜コーナーはとても閑散としていて、1、2品並んでいるのみ。


お豆腐とワサビのお惣菜、下に敷いてあるのは長ネギ?
ネギ?


マカロニ&チーズの看板のエリアにやって来ましたが、それらしきものは見当たらず。
どこ!?

シティベーカリーのマカロニ&チーズに長いこと憧れていただけに、ないのかも!?と思ったときはショックでしたが、レジのあたりにあるのを発見!よかった!!早速レジでマカロニ&チーズをオーダーして箱に詰めてもらうことに。


同じくレジ前に並んでいた美味しそうなピザ。
オサレ

とりあえずはお夕飯をGETできてホっと一安心。これで帰りが遅くなっても飢える心配はないわ〜!

そして、再び地下鉄に乗ってホテルに帰還。


持ち帰る途中にシワシワヨレヨレになってしまった、シティベーカリーの袋(笑)。
くちゃくちゃ

でも、中は無事!


この箱の中に憧れのマカロニ&チーズ様が!
箱!


箱を開けてジャーン!とご対面。
きたあああ

詰めてくれた店員さんに「これぐらいでいい?」と聞かれる度に「もっと」とお願いした結果、かなりガッツリな量になりました(笑)。

夜景ツアーから戻ってきた後に食べてみたところ激ウマ!とことんどこまでもまろやか〜で優しいお味で、単調な味でもくどくはなく、マカロニ&チーズLOVEな私はいくらでも食べられそう♪レンジでチンして食べれたらきっともっと美味しかったに違いありませんが、冷めてても十分に美味しいマカロニチーズに酔いしれるのでした。

ちなみに、日本のバビーズで食べたマカロニ&チーズもこれとよく似たお味がして本場!


シティベーカリーのもう一つの戦利品は、チョコチャンククッキー。
ざっくり

かなりの大判で食べごたえ十分。これは後日食べたのですが、ちょっとネットリしすぎというか、私の好みよりもかなりヘビーな印象だったかな。。


こちらは、ホテルに帰る途中に寄ったスタバで見たチェリーパイ。
これは!

シティベーカリーの戦利品を手に持っていても、やっぱり温かいカフェモカが飲みたくなって、ホテル近くのスタバについ寄り道したわけなのですが、こんなかわいいチェリーパイは日本のスタバにはないので、これは食べておかねば!


ということで、スタバの戦利品もぶら下げて帰還。
スタバの戦利品


買ってきたチェリーパイは、手のひらサイズで超キュート。
うほほ


割ってみると、中からは思ったよりもフィリングがたっぷりお目見え!
フィリング

サクサクホロホロのアメリカンパイに、酸味のある甘酸っぱいチェリーがおいしくて♪こんなに小さいのにしっかりアメリカンパイなのがさすが本場!!これと同じものを日本のスタバでも食べれたなら・・!

しばしお部屋で休憩したら、申し込んでおいた夜景ツアーに出発。詳しいことや比較的キレイに撮れた画像は全て現地レポにUPしてしまったのでここでは省略しようと思いますが、集合場所のヒルトンは滞在中のロンドンNYCのはす向かい。とっても便利でした!

参加したのは、HISの3大夜景ツアーというオプショナルツアー。最初JTBで同じようなツアーに申し込もうとしたのですが、2名からしか申し込めないとのことだったので、1名参加OKのHISには大感謝!JTBが1人参加を受けていないせいか、HISのツアーはお一人様参加者が結構たくさん。ぼっち参加でも寂しくない♪


クイーンズのGantry Plaza State Parkから見たマンハッタンの夜景。
うーん


私の技術では、夜景の撮影はこれが限界っす・・。
マンハッタンブリッジ

数時間前までボーっとしてたブルックリンからも夜景を観賞して、デジャブ感を味わったり(笑)。訪れてた3カ所の夜景スポットの中で最も素晴らしかったのは、


ニュージャージーのハミルトンパークからの夜景でした。
ハミルトンパークから


ロウアーマンハッタンまで見渡せた!!
ハミルトンパークから2

マンハッタンの端から端までを一望できるうえに、ハドソン川の水面に写るキラキラとした摩天楼の光がとても美しく!これはすごい!!

夜の寒さも相当なもので、車から降りるとガクガク状態でしたが、こんなに美しい夜景を見れたのだから参加した甲斐大あり。素晴らしかった!

帰りは参加者それぞれをホテルまで送り届けてくれるサービス付きなのも嬉しく、宿泊先のホテル以外にも皆さんエンパイアステートビルやタイムズスクエアなど好きなところで降ろしてもらっていて、とても親切なHISのツアーでした。

体力限界だった私はおとなしくホテルで降ろしてもらい、先程のマカロニ&チーズを食べ、シャワーを浴びて即爆睡。怒涛の勢いで聖地を巡った滞在2日目はこうして終了したのでした。

滞在3日目は、サラベスでの朝食パンケーキのレポからスタート予定です!

よろしければ、 ランキングに1クリックお願いします♪