マグノリアベーカリーのカップケーキ こんばんは、いとこです。【2013年1月ニューヨーク&ラスベガス旅行記】の続きをお送りします。

ニューヨーク滞在3日目。ゼイバーズで買い物をした後は、Magnolia Bakeryへ!今でもカップケーキブームの火付け役的存在&草分け的存在として有名すぎるお店ですが、ここのカップケーキは抜群にセンスが良く、しかも美味しくて、一度で虜になってしまいました。カップケーキ以外のお菓子も魅力的で、お洒落なお店にいるだけでテンションが上がって楽しすぎるー!

ランキングを応援して頂けると嬉しいです

訪れたのは、前回と同じアッパーウエストにあるお店。相変わらずお客さんがひっきりなし、大人気の様子です!


残念ながら、日差しが眩しくて、店内の写真はイマイチ。。
眩しい☆

店内の様子は、前回のレポの写真の方が分かりやすいかと思います(汗)。


ゼイバーズの袋が映りこんでいますが笑、マグノリアのカップケーキ!!
なんか写ってますが

この淡いカラーと、独特のフロスティングの形!これぞマグノリアの魅力!


ズラリと並ぶカップケーキに胸が高鳴ります。
きゃあああ

以前食べから忘れられずにいるマグノリアのレッドベルベットカップケーキ。あれが食べたくてウズウズしていたわけなのですが、


一番上に無事発見!
一番上!

在庫があるのを確認したときの安堵感といったらありません。これでレッドベルベットカップケーキにありつける〜〜!


要冷蔵のケーキと、上段のレイヤーケーキも美味しそう。
レイヤーケーキー!


画像が暗くて見づらいですが、バナナクリームパイもあり。
バナナクリームパイ

マグノリアのクリームパイは一体どんなお味なのか、妄想してみるバナナアレルギーいとこ。ココナッツクリームパイがあれば・・!


こんがり焼き菓子のディスプレイも美しく。
こんがり

キャロットケーキやマフィンなど、定番のアメリカンスイーツも豊富な品揃え。ワクワクしてきます♪


クッキージャーに入ったクッキーにも憧れる〜!
並べ方がカワイイ

この素朴な感じがたまりませぬ。

これだけ魅惑の品揃えだと、ついあれも〜これも〜と買ってしまいそうになりますが、なにせ今回は一人旅。そんなに買っても消費できない&このあとベガスに移動せねばならいということで、極力控えめに。でも、せっかくはるばるニューヨークまでやって来たのだから、1個、2個じゃもったいない!そんなのガマンならん!ということで、


ということで、ハーフダズンボックスにカップケーキを詰めてもらうことにしました。
マグノリアの戦利品


蓋を開けるとこんな感じで、カラフルなカップケーキが♪
きゃわわわ

カワイイーー!

やっぱりマグノリアのカップケーキはスペシャルとびきりキュートですね!色とりどりのフロスティングは何色にしようか目移りしつつ、こんな感じの色を選んでみました。


楽しみだったレッドベルベットは、店内で早速いただきます!
マグノリアのレッドベルベット

うぎょおおおお、やっぱり激ウマ!美味しすぎて禿げる!

レッドベルベットにはクリームチーズ系のフロスティングを組み合わせることが多いのですが、マグノリアはバターとミルクとお砂糖たっぷりのクリーミーバニラフロスティングというものを合わせているんですね。このフロスティングが本当にクリーミーで絶妙!

土台のレッドベルベットも果てしなくキメ細やかでしっとりしていて、この上下の組み合わせはミラクル級!きっと世界一おいしいに違いナイ!

以前、マグノリアのレシピでレッドベルベットカップケーキ作りに挑戦したことがありましたが、実はあれ以来一度も作っていないんですね・・。また頑張ってみようかなあ。(←いつもそんなこと言ってる気が・笑)


シンプルなカップケーキは、グリーンとピンクのバデイカラーをチョイス。
ビフォー

↑こんなに美しかったフロスティングが、歩いて持ち帰る過程で崩れたらしく、


ズザーー
アフター

ホテルに着くと、地すべり?雪崩?が起きていました(笑)。

ゼイバーズの荷物で両手がふさがっていたところにマグノリアのハーフダズンボックスを抱えるという無茶もあったのですが(笑)、マグノリアから出る頃に太陽が照り照りになってきて、やたらと暑くなっていたのでした。いつもあんなに極寒だったのに、なぜこのときだけ急に暑くなったのか〜!


ピンクの方は無事でホっ。
ピンク

どちらも違いはフロスティングの色だけで、お味は同じ。シンプルなバニラカップケーキ土台に、バニラバタークリームが乗っているのですが、これも激ウマ!ホロホロの土台に、優しくマイルドなお味のジャリジャリフロスティング。夢のように美味しかった♪

そして、やっぱりバターカップベイクショップのカップケーキとお味は似ている気が。どちらも超好みのカップケーキです。

他の食べきれなかったカップケーキ達は、ベガスまで運んで、ももさんに手伝ってもらいながらいただきました〜。


パープルもお味は↑と同じハズ。
パープル


レッドベルベットは、ももさんも美味しいと言ってくれました♪
レッドベルベット様!

やっとこの美味しさを分かち合える人ができてウレシイ!


レッドベルベットの土台の赤さには、バニーちゃんもビックリ。
赤ですね

バニーちゃんのヒーロースーツよりも赤く、まさに深紅!


チョコ土台×チョコレートバタークリームも最高!
つやつや〜

チョコレートバタークリームのつやつや感が素晴らしく、何をどうやったらこんなに美しくデコレーションできるんでしょう。もはや芸術です。しっとりソフトな土台と、まったりと適度に甘いチョコの組み合わせもワンダホーで、ヘビィすぎないのもポイント。さすがはマグノリア。ただただ尊敬します!

ちなみに、マグノリアベーカリーのレシピ本には、レッドベルベットの他に、バニラカップケーキも、チョコレートカップケーキのレシピもみんな載っているんですね。粉モノがグラムではなくカップ単位だったり、ひたすら文字ばかりで読みづらいという難点はあるものの、頑張ればマグノリアの味に近いものを自分で作ることも・・!

ま、私のように一度作って満足してしまう人もいるのですが(笑)、バニラやチョコも作ってみたいなと、この記事を書いてて思い始めたりしました(笑)。

話はニューヨークに戻り、


マグノリアを出たら、セントラルパーク沿いを歩いてホテルまでトコトコ。
あづい

このときだけは本当に暑くてキー!

こうしてゼイバーズ&マグノリアの戦利品を両手に抱えホテルに戻ったら、一息つく間もなくすぐに再出発。

次は、ヘリコプターに乗って上空からのマンハッタンを見に行きます!

ブログランキングに1クリック ←ご協力よろしくお願いいたします。


【関連記事】
●マグノリアベーカリー 2008年7月
●レッドベルベットカップケーキ