パトンで夕食&ジャンクセイロン いとこ姉による【プーケット&バンコク旅行】をお送りします↓

プーケット滞在二日目の夕食は、プーケット随一の繁華街パトンビーチへ出掛けてみることにしたいとこ姉家。ホテルのパトン往復シャトルバスも走っているとの事でしたが、朝食の後コンシェルジュで伺ってみたところ本数が少なく、しかも昼間のみの運行。と言う訳でタクシーでパトンにやって来ました。 プーケットのタクシーは物価の安いタイの中でも高く、インディゴパールからパトンまでは片道一律800バーツ(約2,400円)。でもせっかくだからパトンビーチにも行ってみたい〜、お買い物もしたい〜。

ランキングを応援して頂けると嬉しいです
インディゴパールからパトンまでは結構遠く、50分位かかりました。
ザ・アジアの喧騒!

車を降りるとザ・アジアの喧騒!な世界が広がるパトンの街。インディゴパールのエリアとは全く違う世界に放り込まれ、ちょっと引き気味の私と息子。とりあえずお腹が減ったので、お目当てのレストランへ向かいますが、そのレストランのある路地が子供の教育上宜しくないような雰囲気だったので却下。笑


偶然通りかかったバーンライマイというホテルのレストランがファミリーで賑わっていたので、こちらへ入ることにしました。
バーンライマイというホテルのレストラン

オープンエアの気持ちの良い空間。ホテルのダイニングということで雑然としたパトンの中でも落ち着いた雰囲気です。
 

お約束のスイカジュース。
スイカ星人

お店によって濃かったり薄かったりと微妙に味が違うので、飲み比べるのが楽しい♪
 

息子用のホットドッグ。
ホットドッグ

 
グリーンカレーも。
グリーンカレー

外人向けなのか辛さが控えめで、フツウに美味しい。
 

海老のすり身揚げ。
エビちゃん

むっちりとした海老がウマ〜。昨夜のフライも美味しかったけど、このすり身揚げもかなりのハイレベル!
 

サテー男ご所望のサテー。
さてー

こちらのサテーが今回の旅のナンバー1だそうで。確かにほんのりカレー味が上品で、チキンもジューシーで美味しかった。
 

ステージでは生演奏もスタート。
オンステージ

リゾート気分が盛り上がります♪周りのヒトも思い思いに食事を楽しんでいるようで店内はリラックスムード。サーバーの方々もホテルの中のレストランだけに丁寧で、気持ちよくお食事を楽しむことが出来ました。
 
ダンナがシンハを飲んで、お会計はトータル5,000円くらい。オンザビーチのレストランに比べれば少々高めですが、ホテルダイニングである事を考えれば大満足です。
 
食後はショッピングセンター・ジャンクセイロンを目指します。一番の近道はバングラ通りを抜けていくのがベストなのですが、バングラ通りはイカガワシイお店が立ち並んでいる事で有名で。


バングラ通りを避けたので、少々遠回りして向かいました。
ジャンクセイロン

到着すると物凄く賑わっていて、想像以上に大きなショッピングセンターにビックリ。中は冷房が効き整然として外とは別世界。


まず目指すのは地下のアカリコ!
アカリコ

アロマ&スパグッズの専門店です。タイハーブのアロマ&スパグッズに乙女心(え?)がときめきま〜す。アロマオイルやらお香やらハンドクリームやら、もうお店ごと買い占めたい位全部欲しくなる!
 

目移りしまくりでアロマポットとレモングラスのハンドクリームを購入♪
アカリコ戦利品

ハンドクリームはいとこにあげたらとても気に入ってくれた模様。(香り&伸び共に最高!byいとこ) シャンプー&コンディショナーも欲しかったのですが、お目当ての香りのものはシャンプーしかないそうなので断念。
 
アカリコのあるジャンクセイロンの地下一階は、ザッツサイアムというお土産物店や雑貨店が立ち並ぶセクションになっています。


アカリコの周りには仏像や置物のお店があり、息子も物珍しそうにしていたので急かされずにお買い物をする事が出来ました♪
置物

右下の僧侶?の置物欲しかったなぁ・・。
 
他のスパグッズのお店でシャンプー等を購入した後はマッサージタイム!同じく地下一階にある、店頭にドクターフィッシュがあるマッサージ店で受ける事にしました。私とダンナがマッサージを受けている間、息子はドクターフィッシュを体験する事に。


なんかここのお魚がすごく大きい気がするのは気のせい・・?悶絶する息子↓笑
悶絶男

息子曰くくすぐったかったけど、お肌がつるつるになったそうで。マッサージも怪力のおばちゃんにほぐしてもらえて中々GOODでした。
 
マッサージの後はジャンクセイロンのショッピングエリアはもう閉店モードだったので、お買い物はもう出来ず。もっと探検したかったなーと心残り。まだ開いていたスウェンセンズでデザートを頂いてから帰ります。
 
バンコクにも沢山あるスウェンセンズ。アメリカ発祥のアイスクリームチェーンで、二十年位前には日本にも進出していたそうですが撤退してしまったようです。以前バンコクでも食べましたが、美味しさと安さにビックリ!
 

イートインスペースに案内されると、目に飛び込んできたのはマンゴーのサンデー!
おおおお

これこれ、これにするーー!と思ってよく見ると、緑のものはもしやもち米?もち米入りはムリなので泣く泣く断念。あふおふ。
 
あれこれ悩んでオーダー。


ダンナはアイスカプチーノ。
アラフォー親父

写真から逃れるアラフォー親父が写ってます。
 

私はアイスモカ。
アイスモカ

あまり甘くなく、軽いホイップも美味しい♪ジャンボサイズも嬉しい。マンゴー系がどうしても諦め切れなかった私は、


マンゴーアイスにホイップクリームをトッピングしてもらいました。
マンゴーアイス&ホイップ
 

もりもりホイップが美しい!
もりもり

マンゴーアイスはさっぱりとした中に濃厚な果肉が潜んでいます。アイスそのものがあまり甘くないので、甘いホイップとベストマッチ!ああ、幸せ。
 

息子はアイスクリームよりもコーラが良いそうで・・。
コーラ男
 
パトンの街は想像以上に混沌とした感じでしたが、美味しいお食事とジャンクセイロンは良かった!アイスを堪能した後は、ジャンクセイロンのタクシー乗り場からタクシーに乗ってホテルへ帰還。

 
ホテルに戻るとパトンの街の喧騒が夢だったかのように静寂の空間で。
静寂


お部屋に帰り、テラスでバブルバスタイム〜。
ぶくぶく
 
プーケット二日目終了。
次回へ続きます。
----

以上、いとこ姉によるタイ旅行レポをお送りしました。

姉のモチベーションUPのために、ブログランキングに1クリックいただけるとありがたいです。どうぞよろしくお願いいたします。(←皆様のご協力のおかげで、姉も毎日ガリガリ書いてくれています。どうもありがとうございます!)

なお、姉の旅行記へのご感想等につきましても、ツイッター(@itokosan)に送っていただければ、本人にお伝えさせていただきます。(喜びます)