●うさぎ島・1日目 こんばんは、いとこです。

休暇村 大久野島のお部屋編に続き、うさぎさん達との戯れ&夕食のレポをお送りいたします。

ウサギ島のお宿にチェックイン後、お部屋移動でちょっとゴタゴタしたものの、無事に素敵なお部屋に落ち着いたいとこ夫婦。窓からはうさぎさんの姿が見えているとあって、今すぐお外に飛んで行きたい!早く遊びたい!という気持ちでいっぱい。しかしその前に!重要な任務を果たさなくてはならないのです!

ランキングを応援して頂けると嬉しいです

こちら、広島駅前の福屋で調達してきたウサギさん達への上納品(笑)。
2

地元のスーパーに比べると割高でしたが、そのぶん鮮度も質もいいものばかり。レタスもキャベツも見るからに青々としていて、シャキシャキしてそう!これならきっとみんなも喜んでくれるハズ!

それにしても、着替え等の荷物+この上納品を島まで運んでくるのは重かった・・。


ウサギさん達が食べやすいよう、小さくカットしてタッパーに詰め詰め。
3

チェックインして最初の重要任務がこれ(笑)。どのウサギさんにも平等に美味しく食べていただきたいので頑張ります!


ウサギさん専用ランチボックスが完成しました〜。
4

ま、このあと想像以上のウサギの大群に襲われ、タッパーもひっくり返されることになるのですが(笑)。

2泊3日の滞在なので、貴重な食材の配分がちょっと難しいところ。今日のところはこのぐらいでいいかな?と思って準備しましたが、あっという間に食べつくされ、野菜や果物はいくつあっても足りないぐらい!


福屋9階のペットショップで調達してきた、ちょっと高級なお菓子。
5

うさたん用のフリーズドライ。でも、やっぱり生の野菜や果物の方がいいらしく、一緒に出すとこちらは不人気でガックリ。


こちら、一番不人気だったチモシー。
6

これも福屋9階のペットショップにて調達したもので、地元のホームセンターに比べると高めの印象でしたが、うさぎさん達には不人気で(汗)。なんだ乾いた草か・・・というビミョウな反応で、これしかなければ仕方なく食べるという感じ。乾いた草は食べ飽きているのだろうか・・。

ちなみに、うさぎ島で売っている餌はペレットのみとのことなので、きっともうペレットには飽き飽きしているに違いない、新鮮な野菜&果物の方がいいに違いないと勝手に思っていましたが、意外にもペレットが大人気!チモシーよりもよっぽど人気があってちょっとショック(笑)。

まあ、初めてのうさぎ島なので、みんなの好みが分かっただけでも大きな収穫ですかね^^;

↓大人気のペレット



小分けにしたエサをエコバッグに詰めたら、いざうさぎさんの元へ〜!
7

エサが入ってるバッグは狙われやすいので(笑)、汚れてもOKなバッグを100円ショップで調達。これが超役に立ちました!

外に出ると、


人の気配を察知したうさぎさん達がワイワイ集まって来た!!
8

人間=エサくれるという認識のようで、人を怖がるどころか、あちらの方から集まってきてくれる!遠くにいるうさぎさん達にもすぐに気付かれ、はるか彼方からダッシュで集まってくるうさぎさんも多数。僅かな時間で大勢のうさぎさんに囲まれてしまい、ちょっとビックリ。


「早く次のエサをお願いします!」
9

↑この頃はまだ平和でしたが、


椅子に腰かけたら、容赦ない攻撃が!!
10

ギャー!


膝の上に陣取る子も現れ、大変な騒ぎになってきた〜!
11


膝の上に3〜4羽のうさぎさん。ちょっと重い・・けどたまらん(*´ω`*)
12

膝上だけでなく、横からも後ろからも身体にうさぎさんがまとわりついてきて、もう全身うさまみれ!!勢い余ったうさぎさんにタッパーをひっくり返されたり、エサと間違われて腕を噛まれたり(痛い)、想像以上に壮絶なエサやり体験が繰り広げられました(笑)。


子兎さんもお膝の上に来てくれてウヒョー!
13

きゃわわわわ!

大きいうさぎさんがあれだけエサエサとハッスルしていると、小さい子はなかなかエサにありつけなくて(食べてるものさえ奪われる)可哀想だったのですが、大きい子達がはけてきたら、子兎さんもここぞとばかりにやってきてくれました。


「バッグの中にエサが入っているのは分かっているんですよ」
14

↑膝上でこんなキュートなポーズを見せてくれるなんて・・悶絶!!

こんな感じで、用意してきたエサはあっという間に食べつくされてしまいましたが、


「本当はまだ持っているんでしょう?」
15

と、容赦なく襲ってくるうさぎさん達。疑いの眼差しがツライ。ごめんね、もう本当にないのよ・・・。


盛大に噛まれた痕が残りましたが、、名誉の負傷でありますっ!
16

グランドでの壮絶なエサやりタイムの後は、


海辺のテーブルでまったりしましょうかと、いとこ夫と二人で移動すると、
17


みんなもゾロゾロついてきた..( ;´Д`)
19


カラっぽになったバッグをしぶとく漁るコも。
20

いや本当にもう入ってませんからね・・。


エサが途切れたと分かると、途端に寛ぎ始めるウサギさん達(笑)。
21

食後のリラックスタイムでしょうか、


あちこちでリラックスが始まりました。
22

なんでのどかな光景!ここが天国なのか〜〜!


また別の子兎さんが膝の上にやってきてウホ。 23

思わずナデナデしたくなるようなモフモフの背中ですが、触ると逃げていってしまうので、悶絶しながらあたたかく見守るのみ...!


「この中にエサが入っているんです?」
24

ごめんね、もう空っぽなのよ・・・。


一緒にお茶でも飲みます?と、声をかけたくなるような光景も(笑)。
25

こんな感じで、エサを求めて膝の上にまでのぼってきてくれるウサギさん達ですが、ペットのうさぎさんとは違い、人間から触られるのは嫌がるんですね。あんなに寄ってくるのに、ちょっと背中に触れただけでも逃げていってしまうほど。いつも遊ばせてもらってるペットのうさぎさんはナデナデされるのが大好きなのですが、うさぎ島には滅多にそういうコはいませんでした。

ちなみにうさぎ島では、うさぎさんの抱っこは禁止されています。ビックリしたうさぎさんが逃げようとして骨折してしまうことがあるらしく、実際にエサをあげてるときにちょっと手が触れただけでも驚いて逃げてしまうぐらいなので、そんな彼らを無理やり抱きかかえようとしたら・・・・・・想像するだけで恐ろしいです。暴れて逃げ出して怪我をしてしまうー!

抱っこなんてしなくても、エサを求めてあちらの方から飛び掛かってきてくれるので(笑)、ここでは適度な距離を保ちつつエサをあげて楽しむのがベストかなと思いました♪


そして、また別の子兎さんが近付いてきてくれました。
26

なんて美形のかわいこちゃん!


その姿を眺めているだけでもホワホワ。幸せ!
27

残念ながらエサはもうなかったので、


ペットショップで調達してきたボールを出してみた。
28

・・・が、食べようとするだけで全く遊んでくれず(涙)。知り合いのうさちゃんも同じだったので、このボールを転がして遊んでくれるうさちゃんは少数派なのでしょうかね・・。


適度に散っていき、それぞれの時間を過ごすウサギさん。
29

エサも切れたし、そろそろ夕食の時間だから引き揚げましょうかねと撤収の準備を始めると、


ガサガサ音に反応したウサギさんがまた集まってきてしまいました(汗)。
30

そんなに熱い視線を送られても・・・・><

また明日、もっとたくさんのエサを準備して来るからね!と約束し、そそくさとお宿へ戻るいとこ夫婦。エサはどれだけあってもありすぎることはないと学習しました^^;


夕食は、お宿のレストランでビュッフェ方式。
31

平日の休暇村は空いていて、夕食もまったりと楽しむことができました。


新鮮野菜がどれも美味しい!
32


お刺身もプリプリで最高!
33


名物のタコ料理も並び。
34

このマダコ天ぷらのチリソースがすごく美味しくて、エビチリの具がタコになったようなお料理なのですが、エビより美味しいかも!プリップリ!


他にもタコ飯や、タコのお寿司など、豊富なタコ料理。
35


尾道ラーメンがあるのも嬉しく♪
36

醤油ベースの尾道ラーメン、好き!


野菜や海の幸など、盛りだくさんのマイセレクション。
37

どのお料理もびっくりするほど美味しくて、正直期待以上!食べ過ぎる!


いとこ夫もあれこれエンジョイしていました。
38


尾道ラーメンも美味しかった〜。
39


天ぷらもサクサク。
40


こちらはタコ焼きではなく、じゃがボール。
41

中はしっとりオジャガジャガ。ホクホク美味。


デザートも何種類か並び。
42


ヒットだったのは、塩豆大福!
43

モチモチ食感とぎっしり詰まった餡子が最高なり。


デザートのハイライトは、兎人アイスクリーム!
44

あのおいしいうさんちゅカフェのアイスクリームです♪これが食べ放題だなんて!


バニラ、ストロベリー、チョコを堪能しました。
45

↑うさぎ柄のカップに入っているのが、お気に入りのうさんちゅコーヒー。このコーヒーが淹れたてというわけでもないのに見事な美味しさで、いとこ夫と二人で感激。このあとカフェに行ってテイクアウトもしましたが、ビュッフェ同様に素晴らしく美味しいコーヒーなのでした。


ブッフェ台にも、あちこちにウサギさんの置物が飾られ♪
46

見事にうさぎだらけの素敵なうさぎ島!



ちなみにうさんちゅとは・・・↓
47

うさぎを愛する人!うさぎを可愛がってくれる人!まさに私のことですね!!イェイ!


食後に立ち寄った売店にも、うさぎグッズがズラリと並び。
48

かわいいものばかりで、すっかり目がハートに。


夜のうさぎさんにもご挨拶。
49

ロビーはWIFIが繋がるので、テイクアウトしたうさんちゅコーヒーを飲みながら、いとこ夫は仕事、いとこはブログを書き書き。その間も窓からうさぎさんの姿が見えていて、どこにいても幸せなうさぎ島なのでした。

最後はラドン温泉にゆっくり浸かってリラックス。お料理も美味しかったし、お部屋は静かで快適だしで、大満足だった休暇村。満ち足りた心で翌日のお戯れに備え眠りにつくのでした。

次は、もっとたくさんのウサギさんと戯れた2日目のレポをお送りします!

ブログランキングに1クリック ←ご協力よろしくお願いいたします。