うさぎ島に行ってみた・2日目後編 こんばんは、いとこです。うさぎ島旅行記の続きをお送りします。

うさぎ島滞在2日目の午後、サイクリングからお宿に戻ってきたいとこ夫婦。さすがに暑さと喉の渇きとでヘトヘトで、ちょっくら一休みしてから再出発。休憩は、ロビーにある「うさんちゅカフェ」に行ってみたのですが、ここのアイスコーヒーが美味しくて!うさぎさんを眺めながらの幸せな休憩タイムとなりました。

それでは、後編のレポをどうぞ!

ランキングを応援して頂けると嬉しいです

フロントで自転車を返却したのが15時ちょっと前。確かレストランのランチタイムは14時までだった記憶で、このときは既にクローズ中。朝ごはんを食べてからだいぶ経つのでちょっとお腹も空きましたが、17時になれば夕食の時間だからまあいいやと。それより一休みしたら早くウサギさんに会いたい!

休暇村 大久野島の島内唯一のレストランはクローズ中でも、ロビーのうさんちゅカフェが営業中なのが嬉しいところ♪


7:30〜21:00まで開いてます。
うさんちゅカフェ


うさんちゅカフェのメニュー。
うさんちゅカフェメニュー

ホイップの乗ったアイスコーヒーは、兎人アイスコーヒーというバニラフレーバーと、アイスカフェヴィエンナというアーモンドフレーバーの2種類がありました。私はバニラフレーバーの兎人アイスコーヒーをオーダー!


お宿のレポにもUPしましたが、この兎人アイスコーヒーがめちゃウマ!
32

ほんのりバニラフレーバーのアイスコーヒーの上に、コクのあるホイップクリームが超たっぷり。キャラメルソースもかかっていて、とろけるような美味しさ!疲れた身体にしみわたる〜〜!・・・と、飲んでて気が付きましたが、朝食時の味覚障害はほとんど治っていました。なんなんだ!


こちらは、いとこ夫オーダーのソフトクリーム。
30

ピントを背景に合わせると、


木陰にウサギさんがいるのが見えるでしょうか!?
31

カフェの前にもウサギさんがいるという、ウサギVIEWの素敵なカフェ。まさにうさんちゅのためにあるようなカフェです!雰囲気的にはカフェというより、昭和なお宿の喫茶室という感じかもしれませんが(笑)、ソフトクリームもコーヒーも、出てくるものはみんな美味しいものばかりでビックリ。島内唯一のカフェが美味しいだなんて幸せすぎる!



カフェでひんやりしたら、ウサギさんのエサの準備をするため一旦お部屋へ。まだ暑かったので、


売店で塩バニラアイスも買ってみました。
33

たけはらキャンベルという地元のメーカーのアイス、初めて見た!(←塩という文字に弱い)


中は程よく柔らかく食べごろになったアイスクリームが。
34

適度に漂う塩テイストが甘いバニラアイスのいいアクセントに。美味しい〜


ちょっとお腹が空いたので、ポテチも買って食べました。
35

うちの方では見たことがない、かき醤油味のカルビーのポテチ。宮島でも買ってホテルで食べたりして、広島滞在中3回ぐらい食べていたお気に入りのポテチです。この他にはない醤油フレーバーがたまりません!

こんな感じで、うさぎ島のお宿の売店はお菓子やアイスが結構豊富に揃っているもの便利なところでした。

お部屋でせっせとエサの下準備をしてバッグに詰め、再び自転車を借りたら2周目のサイクリングに出発!イェーイ!


「お待ちしてましたよ、いとこさん」
1

お宿の前の群れの熱烈歓迎を受け(エサが)、早速自転車をとめて寄り道タイム。あっという間に囲まれましたが、展望台や山の中のコが待っているので長居はデキマセン。


お宿のすぐ近くにも戦時中の建物が残されていて、
2


ここで子兎さんに遭遇。
3

2人は兄弟で、後ろにいるのがお母さん?


戯れる子兎兄弟が可愛くてもう!キュー!
4

近付くと逃げてしまうので、遠くからエサを投げるもなかなか気付いてもらえず・・。子兎さんとのお戯れはムズカシイ。それにしてもクルクル走り回るその姿は、妖精さんのようにキュートでした(*´ω`*)


自転車を走らせては止まってエサをあげての繰り返し。
5

にんじんも大人気!


いとこ夫とオクラホマミキサーを踊るウサギさん。
6

反対の手はしっかりにんじんを握っているところがポイントです(笑)。

ゼイゼイしながら展望台への山道を駆け抜け(あってよかった電動アシスト)、


再び展望台にやって来た!
7

う〜ん、やっぱりここからの眺めと静けさには最高に癒される!天国に来たみたい!


さっきはキャベツとチモシーしかなかったので、色々詰合せた豪華版を持参しました。
8

みんな〜、ごはんですよ〜〜!と声をかけると、


ウサギさんが集まって来ました。
9

待っていてくれたコにはバイキング形式でお楽しみいただきます♪


「はぁ〜とっても美味しいです!」
10

新鮮野菜を食べて満足げなウサギさん達。カワイイ!


こちら、ウサギさんに取り囲まれるいとこ夫。
11

えらいチヤホヤされていて(エサが)、飼ってるのか?という感じです(笑)。

こんな感じで展望台のコと再び楽しいひとときを過ごしたわけなのですが、鬼山道を登った後の爽快感と、展望台の静けさ、ナイス眺望など、色々な要素が交わって最高にヘブンリーな気持ちになれるこのひととき。うさぎ島での一生の思い出になりました♪

シャーーっと山道を下ると、


海辺のウサギさんにもご挨拶。
12

海をバックにしたウサギさんも素敵!


海をこんなに身近に感じられるのも、海無し県民にはワクワクするところ。
13

潮風も磯の香も珍しいので、それだけで旅をしているんだな気分が高まるのです!

その後も一周目で満足なエサをあげられなかったみんなにエサを配りながらサイクリングを満喫し、


キュートな子兎さんにも出会えてホワホワ(*´ω`*)
14


こちらはウサギさん一斉警戒の様子。
15

大きな鳥が近くに来たのだと思われます。一斉にシャキーン!と同じポーズを取り、耳をピーンと立てて警戒していました。(足をタンタンする子はいなかった) こんな様子を見ることができるのもウサギ島ならではでしょうか♪


帰ろうとすると、またもや自転車の下が陣取られていた・・(笑)。
16


「グラビア撮影中ですよ」
17


「小さくたってグラビア撮影ぐらいできますよ」
18

うさぎさんが寝そべるポーズはどうしてこうもセクシーなのでしょう。はあ、カワイイ!

さすがに暑い中でのサイクリング2周はキツくて、楽しかったけど日に焼けた&お腹空いたいとこ夫婦。たった1日で真っ黒になってしまいましたが、これもウサギさんと遊んだ名誉の日焼けでありますっ!

空腹も限界〜という頃に、夕食バイキングへ。


この日も盛りだくさんの内容でした。
19

疲れてたので、ビュッフェ台の写真はアリマセン。マヨネーズが乗ったエビや、プリプリのお刺身が美味しくて!


タコのさつま揚げ、タコの天ぷらも絶品!
20

名物のタコをいろんなお料理でいただける大久野島のお宿。バイキングの内容は毎日ちょっとずつ変わるので、連泊でも飽きることなく毎食楽しみ。


こちらは、いとこ夫のセレクション。
21

野菜&海の幸が充実していて、どれもこれも美味しいのがポイント。海の幸があまり得意ではないいとこ夫も、ここのお料理は美味しい美味しいとお気に入り。おかげで食べすぎてしまうのが難点です(笑)。


お楽しみの兎人アイスクリームは、チョコ&抹茶をチョイス。
22

ひんやり美味ー!一緒にいただくホットの兎人コーヒーも美味しくて、幸せのひととき。


食後はまたうさんちゅカフェに行って兎人アイスコーヒーを購入し、
23

ロビーのWIFIでせっせとブログを更新しながら美味しくいただきました。


夜のうさぎさん達。おやすみなさい〜。
24

この後はラドン温泉に入ってリラックス。不特定多数の人が裸になる場所が苦手だった以前なら、絶対にお部屋のお風呂に入っていたと思いますが、プールやジムに通うようになってから、あまり気にならなくなってきた今日この頃です。(失われゆく羞恥心・・笑)

翌日はチェックアウトして帰らなくてはならない日。どうしてもまたウサギさん達に会いたくて、頑張ってチェックアウト前にもう一度サイクリングをしようと、5時に目覚ましをセットして眠りにつくのでした。楽しすぎる、うさぎ島!!

次回、うさぎ島旅行記の最終回をお送りします。

続きを楽しみにして下さる方は・・ ランキングに1クリックお願いします♪


【関連記事】
●うさぎ島から
●うさぎ島より
●休暇村 大久野島(うさぎ島)のお部屋
●うさぎ島に行ってみた・1日目
●うさぎ島に行ってみた・2日目前編
●うさぎ島に行ってみた・2日目中編