うさぎ島に行ってみた・3日目 こんばんは、いとこです。うさぎ島旅行記の最終回をお送りします。

うさぎ島で迎えたチェックアウトの日の朝。スケジュール的に9時にはチェックアウトしなくてはならないので、5時起きでうさぎさんの元へ。貢物の野菜&果物は寝る前にバッチリ準備済み!身支度を整えたら、早速お外へゴー!いとしのうさぎさーーん!

ランキングを応援して頂けると嬉しいです

お外に出ると、キュートに寄り添う大と小が。
2

じっと動かずカワイイ。


グランドに出ると、うさぎさん達が集まり始めました〜。
3

皆さんおはようございマース!などと言っているうちはよかった、


あっという間に囲まれた!
4


ギャー
5

またもや膝上に乗りきらないほど乗ってきて、モフパラダイスもいいところ!なのですが、前の晩降った雨でグランドがまだ濡れていて、うさぎさん達も泥だらけ・・・。


泥だらけのうさぎさん達に飛び掛かられ、こちらもあっという間に泥だらけに!
6

↑タッパーの下、僅かな隙間に泥だらけのスカートが見えるでしょうか(笑)。


「ねぇねぇ、もっとエサ持ってるんでしょう?」
7

あんよがばっちい・・・!


開放された頃には↓
8

夜の間に洗濯しておいたのがあっという間に泥まみれになりました(笑)。ま、着替えはあるからいいさいいさ。うさぎさんが喜ぶならそれでいいのさ。

場所移動すると、


皆もついてきた&ご新規さんも集まって、見事な雛壇ができました〜
9


はーい、そこ!勝手にバッグ漁らない!
そこ!


空になったチモシーの袋にお顔を突っ込むコも・・
10


はいはいみなさん落ち着いて〜!
11

あっという間に用意したエサは食べ尽くされ、


それではまたね〜!
13

他のエリアのウサギさんにもエサをお届けしたかったいとこ夫婦。グランドのウサギさんと一旦お別れをして、別枠のエサを持って桟橋までテクテク。本当は自転車を借りたかったのですが、レンタル開始は7時からとのことなので、とりあえず近場は歩いて攻略することにしました。もちろん服は泥だらけのまま(笑)。


早朝の海、気持ちいい!
14

ここでも熱烈歓迎を受け、モフモフ観賞タイムを満喫。


子兎さんのお尻×2!
15


このモフモフのしっぽ!!かわいすぎてうきゃあああ!
16


ピョコピョコ歩いて行く後姿にも悶絶。
17

はあああ、子兎さんの可愛さは絶対世界一ですね!この世の生き物で一番カワイイ!

そして、ここでついに持参したエサが底をついてしまいました。あとはフロントで販売しているペレットに頼るのみですが、他の兎人さんがペレットをあげてる様子からするに、どうやらうさぎ島のみんなはペレットが大好きな様子。

ということで、一旦お宿に戻って自転車を借りたら、ついでにフロントでペレットも一袋ドーンと購入。これをみんなに配りながらサイクリングをするのです!


まずはお宿の前のコにドドーンと。
18

一気に大集合!みんなモグモグ夢中です。


その隙にサイクリングに出発〜!
19

この日はお天気が良くて最高に気持ちいい!海風を感じながらシャーーっと進み、途中のウサギさんにもエサを配りつつ、


今度は山道をシャーー
20

へビはいませんよね?と思ってたら、道の真ん中にドーーンと鎮座していて絶叫。。

もうチェックアウトまでの残り時間が僅かになり、エサのお届けも少々簡略化。


トンネルの向こうまで行く余裕がなく、大声で呼んだら走ってきてくれた!
21

トンネルの手前からいとこ夫が「エサだよーーー」と呼びながら袋をバッサバッサしたら、廃墟に住んでる皆が一所懸命走って来てくれました!


えっさおっさ走ってカワイイ!
22

どこから聞きつけたのか、あちこちから大集合。皆に朝のご挨拶をしながらエサをあげるひととき。とても癒されます!


こちら再び桟橋のコ。
23

ペレットをモグモグ食べる姿が超キュート!


後ろから見るとこんな感じで、海を眺めながらのんびり食べています。
24


「そんなにジロジロ見ないでくださいよ」
jpg

デッキについてるお手手が可愛くて・・(*´ω`*)


ペレットに群がるウサギさん達。見事なお花の形になりました。
26

ハナガサイタヨ....


最後はお宿の前のコに残りのペレットを振る舞い。
27


立っていたら四方を囲まれ、一歩も動けなくなってしまった(笑)。
うさぎ

どうやってここから抜け出せと・・。うさぎさんを踏まないようになんとか頑張って外に出ましたが、他に餌をあげている人がいなかった時間だったゆえに、より多くのうさぎさんが一カ所に集中してしまったようです。

なんとか抜け出したまではよかったのですが、


大名行列のようにゾロゾロとついてきてしまい(笑)、
28


期待の眼差しでみつめられ・・・。
29


お宿の入口にうさぎさんが勢ぞろいしてしまいました(汗)。
30

もう本当にエサは残ってないのです、ごめんよ・・・。

こんな感じでお部屋に戻って着替えたら、超バタバタと朝食会場へ。写真を撮る余裕もなく急いで食べたら、お次は荷造り。慌ただしくチェックアウトをして、桟橋までバスに揺られ、


フェリーに乗ってうさぎ島にさようなら。
31

本当に夢のように楽しくて、たったの2泊の滞在だったのに名残惜しくて涙。おいおい泣きながらフェリーに揺られ、どんどん遠ざかるうさぎ島。絶対にまた来るからね〜!

とにかく夢のように楽しかったうさぎ島。私の中では、セドナと並ぶ癒しスポットになりました!ありがとう、うさぎ島!


忠海駅から竹原駅に移動したら、ちょっくら竹原市内を観光。
32

アニメ「たまゆら」の聖地をちょっぴり巡礼してみましたが、うさぎさんとのお別れが辛かった私は魂抜け気味でした。


古い町並みや、高台の神社を見たり。
33


たまゆらに登場するカフェに行ってみたり。
34


焼きたてのサクサクアップルパイが美味しかった♪
35

竹原駅から空港行きのジャンボタクシーに乗って広島空港に移動したら、


「藤い屋」でフレフレもみじを購入。
36

旅の最後に要冷蔵品を調達できるのは助かります!いとこ姉のお土産もフレフレもみじにしたところ、すごく美味しいとハマった様子。濃厚なクリームチーズ入りのもみじ饅頭、たまりません!

こうして羽田行きのJALに乗り、広島旅行が終了。とにかくうさぎ島が楽しくて幸せで、思素晴らしい出がいっぱいできた旅でした。どの写真もボツにできなくて、思いのほかレポが長くなってしまいましたが、ここまでお付き合いいただきどうもありがとうございました!またNYレポに戻ろうと思います!

ブログランキングに1クリック ←ご協力よろしくお願いいたします。


【関連記事】
●うさぎ島から
●うさぎ島より
●休暇村 大久野島(うさぎ島)のお部屋
●うさぎ島に行ってみた・1日目
●うさぎ島に行ってみた・2日目前編
●うさぎ島に行ってみた・2日目中編
●うさぎ島に行ってみた・2日目後編