UAビジネスファーストでNYからベガスへ こんばんは、いとこです。【2013年1月ニューヨーク&ラスベガス旅行記】の続きをお送りします。

3泊のニューヨーク滞在を終え、ベガスに移動する日がやって来ました。朝5時にホテルをチェックアウトしたら、タクシーで空港へ。今回はJFKではなくニューアーク空港からの出発です。ニューヨーク市周辺に3つある空港の中で、ニュージャージー州に位置するニューアークが最も遠いそうですが、夜明け前とあって渋滞もなくスムーズ。40分ぐらいであっという間に到着しました。

ランキングを応援して頂けると嬉しいです

まだ外は真っ暗だというのに既に空港は結構混んでいて、セキュリティも混雑。今回はユナイテッド航空のビジネスファーストクラスの利用ということで、優先レーンを使わせてもらえてラクチンでした。

ゲートまでの道中には、魅惑のショップが立ち並ぶ素敵なニューアーク空港!


牛さんが可愛いベン&ジェリーズに、
ベンジェリ!


あのグランドセントラル オイスターバーも。
オイスターバー

市内で行く時間がなかったとき、空港にあると嬉しいかも。クラムチャウダ〜!


カップケーキショップのCRUMBSまであるなんて!
カップケーキ!

以前のレポがコチラにありますが、ニューヨーク市内を始め、米国内に何店舗も構える人気のカップケーキ屋さん。転がしてるキャリーバッグの中にマグノリアのカップケーキが入ってなければ買いたいところでした(笑)。それにしても、朝からカップケーキ屋さんに並ぶアメリカ人、さすがです!


そして、ゲートでしばし搭乗待ち。
搭乗待ち

乗るのは、7時出発のラスベガス行きUA397便。

ベガスに行く朝イチのフライトですが、ちょうどベガスで開催される超大型コンベンションCESの開催が目前に迫った日だったので、ビジネスマンと思しき方々で超満席。「今朝は4時に起きたよ」「こんなに早く起きたことはないよ」的な会話が聞こえてきて、皆さんとても眠そう。私もネムイ。


ユナイテッド・ビジネスファーストのシートはこんな感じ。
UAビジネスファーストシート

↑ベガス到着後に撮影したので機内が明るくなってますが、シートは皮張りで、シートピッチは一般的な米国内線のファーストという感じ。以前JFK-LAXで利用した3クラス制のビジネスクラスに比べるとだいぶ狭い印象ですが、ベガスまで直行で行けるのはやっぱり魅力的。

今回は窓側を指定して、窓からの景色を楽しめたのはよかったのですが、離陸直後からお隣さんが爆睡。なかなかお手洗いに行けないしんどさを久々に体験しました(汗)。


とりあえずコーヒーをいただいてホっと。
コーヒー

外資系エアラインに乗ってる気分が盛り上がる、マグ入りのコーヒー♪


しばらくすると、機内食のサービスが。
機内食

早朝フライトなので、内容は朝食。シリアルもしくはエッグ&ソーセージの2択で、私はエッグ&ソーセージを選択しました。一番後ろの席だったので、もしかしたらシリアルしか残ってないかな?と思いきや、意外と寝てて食べない人が多いうえにシリアルの方が人気の様子。やっぱりシリアルはアメリカ人の定番朝食なんだな〜としみじみ。


ひんやりフルーツ&ヨーグルト。
フルーツ&ヨーグルト

乾いた機内では、ストロベリー味のヨーグルトがとても美味しく感じます。


なかなかフワフワだったオムレツ。
オムレツ

上のソーセージを避けながら美味しくいただきました。


一番美味しかったのは、後から配られたシナモンロール。
機内食でこの美味しさ!

現地レポにも書きましたが、甘くてしっとりしていて、これが機内食だなんてさすがはアメリカ!シナボンも真っ青な美味しさ!

食後は気付いたら寝ていて、離陸後ずっと雪景色が続いていたはずが、


起きたらだいぶ赤茶けた景色になっていた・・!
赤茶けた!

ベガスまで5時間半ほどのフライト。結構長いな〜なんて思っていましたが、あっという間にアリゾナやネバダを彷彿させる景色になっていて、どうやら随分長い間爆睡していたようです。

最初はボーーっとしていたので気付かなかったのですが、だんだん覚醒して気が付きました、なぜ目が覚めたのか。それは、隣の人のところに同行者がお喋りしに来ていて、これがうるさいのなんの。このフライトのビジネスファーストは、私を除いて全員CES参加組のビジネスマンで、どうやら同じ会社の同僚組がわんさか乗っていたらしく、目が覚めだした彼らが歩き回ってお喋りしてうるさかったのです。修学旅行か!こんなにもシートベルトサインの点灯を願ったことはありません(笑)。


そうこうしているうちに、ミード湖が見えてきて、遠くにベガスの街並みも!
見えてきた〜

後半ちょっとうるさかったものの、あっという間に着いた感覚。


マッカラン空港のオブジェ。
うわーん

たぶん大好きなウサギさんなのだと思いますが、なぜか私にはカエルに見えるんですよね(涙)。


空港にスロットマシーンがあるのを見ると、ああベガスに着いたんだな〜と。
着いた

慣れないニューヨークぼっち旅行中はかなり気を張っていので、馴染みのあるベガスに着いたらちょっとホっとしてしまいました。ももさんとも合流できるし、これから毎日楽しくなりそう♪とワクワクしながらタクシー乗り場へ。

ちなみに、ニューヨークに比べると、ベガスは全然寒くなく、コートを着てたら汗ばむほど。これで着膨れのきぐるみ状態とおさらばできるわ〜と、別の意味での解放感も味わうのでした(笑)。

次は、プラネットハリウッドのお部屋レポをお送りします!

続きを楽しみにして下さる方は・・ ランキングに1クリックお願いします♪