クリス・エンジェル「Believe」 こんにちは、いとこです。【2013年1月ニューヨーク&ラスベガス旅行記】の続きをお送りします。

ラスベガス初日の夜、仮眠から目覚めたら、タクシーに乗って一人ルクソールへ。この日は21時半開演のナイトショー、クリス・エンジェル×シルク・ドゥ・ソレイユ「Believe」のチケットを取っており、とても楽しみにしていたのです!

ボックスオフィスでチケットを受け取ったら、いざシアターへ。最初は「ウサギさん〜〜」と中へ吸い込まれていきましたが、終演後はすっかり「クリス様〜〜」と骨抜きになって出てくるのでした(笑)。

人気ブログランキングで順位をチェック

興味を持ったきっかけは、昨年公開された映画、シルク・ドゥ・ソレイユ 3D 彼方からの物語

ほんの短いシーンでしたが、大好きなウサギさんが出てきたて、あのコは一体どのショーに出てくるのか!?と、興味が沸きまくり。シルクのショーはほとんど(全部?)ご覧になっているTakayoさんに聞いてみたところ、クリス・エンジェルの「Believe」とのこと。早速チェックしてみたら、ウサギさんが確かにいる!というか、劇場やグッズのモチーフにウサギさんがいっぱい使われている!!

と、ウサギさん目当てという若干不純な動機で観ることになったわけなのですが(笑)、結果的にウサギ面でも満足だったうえに、クリス様も超かっこよく、大満足の内容でした。


いよいよ劇場へ!
2

自分のスケジュールと休演日を照らし合わせると、NYから移動してきたこの日しかチャンスがなく。当日、格安チケット販売などに並ぶ余裕もなさそうだったので、チケットは事前に公式サイトで購入しておきました。ちょうど中央ブロックの通路側が取れてラッキー♪

劇場内には、あちこちに白いウサギさんがいて、


「シー」っと秘密のポーズや、
3


「あっちだよ」と指を差していたりと、可愛さ炸裂!
4

ショーの感想については現地レポに全部書いてしまったので、そこから引用させていただきます↓

あまり良い評判を聞かないクリスエンジェルとシルクがコラボした「Believe」ですが、シルク部分にそんなに期待を持っていなかった私には、マジックショーとして十分に楽しめる内容でした。まずクリスエンジェルがイケメンでカッコいい!マジックはそんなに超スゴイという大型イリュージョンみたいなもののオンパレードというわけではなかったものの、彼の纏うオーラやカリスマ性で魅せてくれるというか。

逆に彼の個性が苦手な方や、シルクらしいショーを観たいという方には退屈かもしれませんが、うさぎ可愛い、クリスかっこいい!という私にはピッタリ。どのへんがシルクなのか全然分からないぐらいシルクっぽさがなく、クリスのトークが中心の(コメディっぽかったり、お下品な下ネタもあり)の、まさにクリスエンジェルが主役のショーという感じでした。

うさちゃんの登場シーンはごく僅かでしたが、それでもすごく楽しくて大満足。いっぱい笑った!クリスが若い頃、母親相手にマジックの練習をしてるときに「ホワイトタイガーは使わないの?」と言われ、ホワイトタイガーを買えないかわりに白いうさぎちゃんを使っていたとのことで、なぜうさちゃんがモチーフなのかという謎が解けました。英語の理解力が怪しいので、たぶんですけど、うさちゃんは元々彼の相棒だったようです。(Believeに登場するうさちゃんの名前はLUCKY)

こんな感じで、本当にシルクはどこにいたのか・・・?というぐらいシルクっぽさがなく、シルクのショーを期待して行くとガッカリしてしまうかもしれません。


↓こちら、YouTubeに上がっているBelieveのハイライト。


2008年にアップロードされた動画ですが、今はだいぶ内容が変わっていると思います。この動画だとシルクっぽい雰囲気が漂っていますが、私が観たときはここに登場するシーンの大半がなくなっていました。本当に同じショーなのだろうか?というぐらいベツモノ(笑)。YouTubeのコメント欄でも同じことを言ってる人が結構いたので、どうやら幻覚ではなかったようでホっ(笑)。

私が興味を持った頃は、確か↑このハイライト動画が公式サイトに載っていたのですが、今はなくなっているのを見ると、やっぱり大幅に内容が変わったからなのかなと推測。


↓こちらのTVスポットは、割と雰囲気が近いかも。


ハイライトに出てきたようなアクロバットやダンスシーンは無く、クリス様のクリス様によるクリス様のためのショー!という感じ。もちろん、クリス様の魅力にメロメロになった私は特に不満などありませぬ(笑)。

ショーが始まったばかりの頃は評判がよろしくなく、ラスベガス大全にもクリスエンジェルとシルク、組み合わせそのものが失敗か?という記事が載り、どうやらシルクとクリスの持ち味との相性面での酷評が多かったようなので、今のような内容に変わっていったのかもしれませんね。

私が観た「Believe」は、<客席参加型の抱腹絶倒トーク&マジックショー>という印象でした。これが好きかどうかは分かれるところかもしれませんが、私はツボだったので、次回は是非いとこ夫にも観て欲しいなぁと思ってます。


終演後のグッズショップにて。
5

クリス様ぁ〜!あのカリスマ性を間近で見た直後なら、ついつい吸い寄せられてしまいます。

クリス様グッズはもちろん、ウサギのLuckyグッズもたくさんあり、


Luckyを連れて帰って来ました♪($30)
6

クールでイケメンなクリス・エンジェルのグッズがウサギさんというのがたまりません!


リアルうさちゃんとLuckyのコラボ(笑)。
7


仲良く寄り添う2人。
8


こちらはキーチェーン。($10)
9

トランプや鳩と一緒にここにもウサギのLuckyが♪


つい買ってしまった板チョコは、何と$3の高級品。
10

ハーシーズのように甘くて美味しかったです。


こちらはウサギさんいっぱいのフォトフレーム。
11

現地レポにもUPしましたが、とっても可愛くて、今回の旅で一番の戦利品♪


iPhoneがすっぽり収まってしまうような大きさ。
12

ズッシリと重く、ものすごくしっかりした造りのフォトフレーム。ルクソールのホームページでクリスエンジェルの劇場の様子が見られるのですが、うさちゃんがいっぱいのフレームは、実際の舞台のフレームを模したものなのです。なんという素敵なグッズ!

これがセール品で、


ぬぁんとセール中で、$42→ $9.99というビックリ価格!
13

激安なり...!


すごくキュートなピンク色のTシャツが欲しかった!
14

しかしどう考えても着られないお子様サイズにつき、


大人用の黒Tを買ってきました。($30)
15

お気に入りのTシャツなのですが、


先日、荒ぶるこのコに噛まれ、、
16


意地でも離さない!!
17

やめてーーと引きはがしたら、見事に穴が空いてしまいました・・・。もちろん叱りましたが、


つーん。
18

ぐぬぬぬ・・・!つーんとしてても可愛いなんて・・・・!とんだ小悪魔だ・・!


ショーの後は、歩いてプラハリに戻ります。
19

ちょっと寒いけど、着いたばかりのベガス。夜の街並みを観ながら歩くのも楽しくて♪


ちょうどNYから移動してきただけに、NYNYの景色に釘付け。
20

ベガスのNYもいいですね♪しばらく張り付いて写真を撮っていましたが、さすがに夜は寒くて。そのあとはスタコラ歩いてプラハリへ。

こうしてプラハリでももさんと合流したら、初対面のおいこさんも交えて軽くゴハン&お茶をすることになったのでした。

次は、シュガーファクトリーで激ウマスイーツを摂取します!

ブログランキングに投票お願いします ←1クリックご協力ありがとうございます。