JALサクララウンジ@成田空港 いとこ姉による新たなタイ旅行記の始まりです↓

こんばんは、いとこ姉です。シャングリラ・バンコクのレポを書こうかなと思っておりましたが、レポ=時系列でずっと書いてきたので、何かを抽出して書くという事が逆に私には難しく思えてしまい。汗 面倒なので、二年前のバンコク旅行を最初からレポしようと思います。笑

タイの魅力にすっかりハマった最初のバンコク旅行なので、自分の備忘録を兼ねてUPしたいなと思っております。お付き合い下されば幸いです。

人気ブログランキングで順位をチェック

2011年7月。初めてのバンコク旅行の出発は、夕方に成田を出発するJAL便で。
2

これまで国内線が多く、三月のバンコクへの出発も羽田からだったので何だか懐かしい成田空港!羽田がどんなに便利でも、私の中ではやっぱり成田が海外への玄関って感じです。


チェックイン&出国を済ませたら、サクララウンジへ。
3

ダイニングエリアでまずは遅いランチタイム。


成田のサクラといえばスープストック。
4


夏季に登場する、スープストックのビシソワーズが大好き。
5

お家でもたまに作りますが、この味は出せない〜。


JALラウンジのお楽しみ、メゾンカイザー様。

バゲットモンジュ。
6


愛しのクロワッサン〜!
7


その他にもメゾンカイザーのモノではありませんが、マフィンがあったり。
8


チキンに。
9


サラダバーも。
10


うどんもあったりして、本当にホテルのビュッフェ顔負けのラインナップです。
11


必ず最初に食べるのは、スープストックのスープとメゾンカイザーのパン。
12


このときのビシソワーズも美味しかったけど、チリコンカルネも美味しかった!
13

味の染みたチリビーンが最高。スープに入っている豆類が異常に好きな私です。笑


スカイタイムも頂きました。
14


メインは勿論カレーで。
15

JALのビーフカレー様。このこっくりとしたお味は家庭では出せない味です。最近JALのホームページを見たら、成田のラウンジでは朝からカレーの提供が始まったそうで。ご要望にお応えして・・とあったので、JALのビーフカレー大人気ですね。


息子もこの時カレーに再チャレンジして(それまでは辛くて食べられなかった)、その美味しさに目覚めたんですよね。
小さかった

二年前なのに凄く小さく感じる。可愛いなぁ(親ばか)。(ほんまや! byいとこ)


食後は階下のくつろぎスペースに移動したら、シャワーが空いたのでシャワーを。
17


シャワーですっきりしたら、ティータイム。
18

キルフェボンのクッキーと冷たい緑茶。ぷは

うーん。やっぱり書いていて改めて感じますが、JALは成田のラウンジの方が羽田より断然良いですね。フードの質が全然違うし、ラウンジ内も天井が高く広々しているし。。。

この時のゲートはサテライト搭乗だったので、少し早めに本館のサクララウンジを出てトラムに乗りサテライトへ移動。まだ搭乗まで少々時間があったので、サテライトのサクララウンジで搭乗を待ちました。


こちらのサクララウンジには、お寿司とおにぎりがあったので思わずパクリ。
19

抹茶のマフィンもウマ〜。

ラウンジで満腹花子になったら、間もなく定刻で搭乗開始。初めてのバンコク旅行へいざ出発!です。次は、JALの機内食レポをお送りします。
----

以上、いとこ姉によるタイ旅行記をお送りしました。つい先日までレポしていた【 2013年3月 プーケット・バンコク旅行記 】よりも更に前の旅行記になるので、いとこ甥が小さくなっていてフシギな感じ(笑)。これからも小さいいとこ甥が登場するものと思われます(笑)。

姉のモチベーションUPのため、ブログランキングに1クリック いただけるとありがたいです。どうぞよろしくお願いいたします。(2011年タイ旅行記もこの勢いで書き上げてもらえますように・・!)

なお、姉の旅行記へのご感想等につきましても、ツイッター(@itokosan)に送っていただければ、本人にお伝えさせていただきますのでお気軽にどうぞ♪