VIEホテル(ウィーホテル)バンコクのお部屋 いとこ姉による【2011年7月バンコク旅行記】をお送りします↓

二年前のバンコク旅はバンコク四泊の旅程。後半をシャングリラに泊まり、前半をアコーホテルグループのウィーホテル(VIEホテル)に宿泊しました。

チャオプラヤー川沿いのシャングリラは雰囲気良いけど買い物には不便、とダンナからアドバイスを受け、前半はお買い物スポットのサイアムエリアに程近いVIE ホテル バンコクに宿泊する事に。

人気ブログランキングで順位をチェック

BTSラチャテウィー駅からスグのウィーホテル。
2
※到着は夜だったので、明るい昼間に撮影しました。

BTSに乗ってしまえばサイアムパラゴンのあるサイアムまで一駅ですが、ホテルの周りには当時は何も無く。この記事を書くにあたってトリップアドバイザーの口コミを読んでみたりもしましたが、相変わらず何も無いようで。汗

ただその分五つ星ホテルにしては料金がお安めなので、そこがこちらの魅力かも。暑さを我慢できれば、サイアムパラゴンやMBKへも充分歩ける距離です。

VIE ホテル バンコク をエクスペディアで予約

ホテル到着は日付が変わっていました。


サクサクとチェックインを終えお部屋へ。
3


ウィーデラックスというカテゴリを予約しておりました。
4


こじんまりとしたホテルで、ロビー階からお部屋へすぐに移動できるのがマル。
5

フロアマップを見てもお判りの通り、ワンフロアの部屋数が少ないのでとても静か。騒々しい団体様も見かけませんでした。


お部屋は広い!広い!
BlogPaint


大きいキングサイズのベッドが二台入ってもまだまだお部屋に余裕があります。
7


窓辺には長いソファがあって、くつろぎスペースも広々。
ピラミッド

ソファの上の三角のアジアンな枕?は、何故か息子のお気に入り。お部屋に居るときはいつも枕とたわむれておりました。

お部屋の入り口を入ると、入ってすぐの所にバゲージスペースとクローゼット。


クローゼットを通り過ぎるとベッドルームになります。
ベッドルーム

向かって右手にデスク、TV等。左手にベッドの配置です。


ベッドはキングサイズが二台のツインルーム。
10


ベッドサイドのテーブルには、ボトルウォーターとクッキーが用意されていました。
11

既にターンダウンが済んでいたのでしょうね。


蘭のお花も。
12


ベッドの向かい側にTVとデスク。
13


TVの下が冷蔵庫とミニバー。
14

冷蔵庫の中は自分で買ってきたものを少しは入れるスペースがあり。


デスク横に無料のお茶&コーヒーがセットされてました。
15

アイスペールやストローもこちらに。箱の中にティーバッグ等が収納。


デスク前から入り口付近を振り返った構図。
16


ベッドの奥がバスルームです。
17


バスルームの横はこちらもクローゼット。
18
※クローゼットのドアを開けて撮影しています。


バスルームはこれまた広い!
19

もちろんバスローブもあり。


バスルームに入ると左手にバスタブがありますが、これも巨大!
20

ラスベガスのホテルでもなかなかお目に掛かれない様な巨大バスタブです。


正面奥に洗面台。
21

広さが写真で判りますでしょうか?


スペースは広いのに洗面台は一つ。
22

少し勿体無いスペースの使い方です。


ボトルウォーターはこちらにも。
23


アメニティはアイグナー。
24

息子はこちらで洗ってましたが、使い心地はフツウかな。


洗面台の下には体重計とドライヤーが。
25


洗面台の右手はトイレとシャワーブース。
26


おトイレ。
トイレ

ドアが付いていて花丸!


シャワーブース。
28

ハンドシャワーとレインシャワーがあり。

とても広いバスルームですが、シャワーブースからバスタブまでが遠く、シャワーブースで体を洗ってからバスタブに移動する際が不便で。狭すぎるバスルームも困るけど、広すぎるバスルームも困るんだとこの時気付きました。笑


お部屋の入り口手前にもクローゼットが。
クローゼット

こちらのお部屋には合計二つのクローゼットがあります。


中はアイロンとスリッパが収納。
30


クローゼットのお隣にはこれまた大きいバゲージスペースが。
31


お部屋からの眺めは、高速道路とBTSビュー。
32

左の薄いブルーの屋根がBTSのラチャテウィー駅です。頻繁にやってくるBTSが眺められるので、鉄ちゃんなキッズにお勧めの方角です。


お部屋以外で特筆すべきは、トゥクトゥクサービス!
33


ホテルのロゴマーク入りのトゥクトゥクで近隣の主なショッピングスポットへ送迎してくれます。
34

一台しかないので出払っていると少々戻りを待ちますが、それでも便利!街中のトゥクトゥクはボッタクリも多く値段交渉が面倒ですが、ホテルのトゥクトゥクならそんな心配もご無用。バンコクの街中をトゥクトゥクで移動すると、気分はもうサヨナライツカです。笑 息子もエキサイティングなトゥクトゥク移動を楽しんでおりました。またトゥクトゥクに乗りたいな〜。

トゥクトゥクのドライバーさんも英語が通じて、意志の疎通も問題なし子でした。(※2011年の情報ですが、トリップアドバイザーの口コミを見る限りまだ同様のサービスがあるようです。ホテルのサービスは流動的ですので、ご利用される際はご自身で確認される事をお勧めします)

という事で二日間お世話になるお部屋で荷物を片付けたら、この日はもう終了〜。明日に備えてオヤスミナサイ。次回へ続きます。
----

以上、いとこ姉によるタイ旅行記をお送りしました。

姉のモチベーションUPのため、ブログランキングに1クリック いただけるとありがたいです。どうぞよろしくお願いいたします。(皆様のご協力のおかげで、2011年タイ旅行記も頑張り中です!ありがとう、そしてありがとう!)

なお、姉の旅行記へのご感想等につきましても、ツイッター(@itokosan)に送っていただければ、本人にお伝えさせていただきますのでお気軽にどうぞ♪