タイのシナボン&マクドナルド@サイアムパラゴンのフードコート いとこ姉による【2011年7月バンコク旅行記】をお送りします↓

バンコクで初めての朝がやって来ました。ホテルはお食事なしのプランで予約していたので、身支度をしたらBTSでお出掛けです。ウィーホテルのレストランも評判よしこでしたが、ダンナがフードコートのご飯が安くてウマイ!と力説していたので、中心部に泊まっている間にフードコートを堪能しておこうかと。笑

人気ブログランキングで順位をチェック

やって来たのはサイアムパラゴン。
サイアムパラゴン

ハイソな広大なショッピングエリアに目を奪われつつ、フードコートやレストランが軒を連ねるグランドフロアへ直行〜。


早速入り口で目に飛び込んできたのは、息子の大好きなマック。
ドナルドと

ドナルドがワイ(合掌)しています!ガイドブックでは見たことがあったけど、本物を見るとタイに来た!とプチ興奮。息子もワイをして一緒に記念撮影。笑


フードコートにはお寿司を売っているお店もあったりしてビックリ。
お寿司に


フードコートの外にも大戸屋があったり・・・
大戸屋に


日本式のラーメン屋さんや、ココイチがあったりとここは日本?といった感じです。
ラーメンにカレー

噂では日本のココイチよりタイのココイチはずーっと辛いらしいですが。汗 これだけ日本のお店が充実していたら、タイ料理が苦手な子連れでも安心です。


フードコートに戻って、まずはカードカウンターでカードにお金をチャージ。
チャージ場所

チャージしたカードを使って、フードコート内では支払いをします(現金はNG)。最初は面倒だな〜と思ってましたが、バンコクナビのフードコートの説明を読んでみたところ、衛生上の観点からお店の方が現金を扱わない為にカード式にしているそうで。日本よりも意識が高くて感心してしまいました。

バンコクナビのフードコートの記事はこちら
サイアムパラゴンのフードコートの紹介も詳しく載ってます


確かにフードコートはとっても清潔!
清潔なサイアムパラゴンのフードコート

新鮮なお野菜もキレイにディスプレイされています。


見本が値段と共に置いてあるので、指差し注文OK。言葉の問題も無し子。
サンプルに


写真つきのメニューも各店にあり、わかりやすいです。
写真つきのメニュー

それにしてもビックリするのはその安さ。例えば↑の写真の右側の海老の乗ったチャーハンは、65バーツ(約180円くらい)です。安い!!しかもどれもこれも美味しそうで、何にしようか迷う〜。

とりあえず息子はドナルドを見た瞬間から、マックに心が決まっていたそうなので、


マックを買ってきました。
マクドナルド

ハッピーセット。


ナゲットは4ピース。
ナゲット


ソースは自動的にプラムソースが出てきました。
プラム・・?


開封後↓
プラムソース開封後

梅?とドン引きしていた息子ですが・・・


恐る恐る食べると、これ美味しい!と大絶賛。
おいしい

一口貰うと、確かに甘酸っぱくてウマ〜。

そういえば三月に行ったチットロムのマックではプラムソースではなく、ディスペンサー方式のスイートサワーソースが出てきたはず。でも今この2011年の旅行の写真を見返していたら、この後行った別のマックでは、プラムソースとスイートサワーソースを両方食べてる!

プラムソースは無くなっちゃったの?それとも入れ物が違うだけで、プラムソースもスイートサワーソースも同じもの(バカ舌・笑)??謎!

ちなみにハッピーセットのおまけは、


日本のマックでも見たことがある新幹線のゲームでした。
オマケ


ダンナはガパオを買ってきました。ドリンクは甘いタイ式アイスコーヒー。
ガパオ

ちなみにガパオは75バーツ(約200円程)。格安なのにお味は最高だそうで。


私はトムヤムラーメンにしました。
トムヤムラーメン

辛ウマ〜♪麺食いにはたまらぬお味。すっぱ辛さが最高〜


ドリンクは辛さを中和してくれる、マンゴースムージーにしました。
マンゴースムージー

美味しく無い訳がありませぬ。食後はカードカウンターでチャージの払い戻しを忘れずに。

午後からはアユタヤツアーに参加するので、集合時間までパラゴンをブラブラ。


パラゴンのグランドフロア奥には魅惑の食料品&スイーツエリアがあり、シナボンもあります。
シナボン@サイアムパラゴン

この時はまだシナボンが日本に再上陸を果たしていない時期だったので、お久しぶりのシナボン様に吸い寄せられる〜。


うほ〜。美味しそう!
ほおお

チョコボンが眩しいっ!


大好きなシナスティックもある〜
うきゃああ

ホイップもりもりのモカラッタチルなんかのドリンク類もウマウマなんですよね〜。


お得なパックもあり。
ナイスおみやげ
(次回のお土産はこれでお願いします byいとこ)

シナボンの芳しい香りに包まれたら、久々のシナボンを素通りすることは出来ませぬが、今はお腹はいっぱい。。でもこの日は朝が遅くブランチになってしまったので、


お夕飯までにお腹が空くかも・・という事でテイクアウト。
シナボン戦利品

アユタヤツアーに持参する事にしました。


あまり荷物になるのも嫌なので、ミニボンと
ミニボン


チョコボンをテイクアウト。
チョコボン

ムフフ。

シナボンの包みを抱えながら、BTSでツアーの集合場所のチットロムに移動。アユタヤツアーに参加します。次回へ続く。
----

以上、いとこ姉によるタイ旅行記をお送りしました。

姉のモチベーションUPのため、ブログランキングに1クリック いただけるとありがたいです。どうぞよろしくお願いいたします。(皆様ご協力ありがとうござます。たぶん充電満タンの勢いです!)

なお、姉の旅行記へのご感想等につきましても、ツイッター(@itokosan)に送っていただければ、本人にお伝えさせていただきますのでお気軽にどうぞ♪