ダークチェリーパイ こんばんは。引き続き、一人空前のアメリカンパイブームが巻き起こり中のいとこです。

作って食べるのはもちろん、そこにアメリカンパイがあるというだけで幸せな気持ちになれて、毎日いろんなパイにチャレンジしたくてソワソワ。今日は、昨日作ってみたダークチェリーパイをレポしてみようと思います!

◆続きをご覧になる前に・・ブログランキングに1クリックお願いします

フィリングは、ももさんからお預かりしたチェリーシロップ漬け。
チェリーのシロップ煮

もも家でお取り寄せしているお気に入り品だそうで、以前もこちらのシロップ漬けを使ってチェリーパイ作りに挑戦したことがありました。「いとちゃんが食べて」とのことでしたが、やっぱりお取り寄せするほどこのチェリーを気に入っているもも家の皆さんに食べていただくのがイチバン!

ということで、出来上がったチェリーパイはお嫁に出すことにして制作開始。(失敗した場合を除く・笑) いつも通りレシピは、「 ニューヨークスタイルのパイとタルト、ケーキの本 」のパイ生地と、チェリーパイフィリングのレシピを参考にさせていただきました。


ぷっくり大きな粒のチェリーをフィリングの材料と混ぜ混ぜ。
フィリング

予め作って冷蔵庫で冷やしておいたパイ生地を伸ばしてパイ皿に敷きこんだら、


チェリーフィリングとバターを詰めて、
詰め込み


上にもパイをかぶせて、よいしょよいしょと形成。
形成

この工程が毎度難しくて得意ではないのですが、毎日のように作っていたら少し上達したような気が・・少しする!ちなみに、前回は編み込みで頑張りましたが、あれは美しく仕上がらない確率が高いので、今回はパス(笑)。

艶出し溶き卵を塗ったらオーブンへ。


ふっくら膨らんだ照り照りのダークチェリーパイ。
焼き上がり

なんとか贈り物にできる仕上がりになったかも!

ちなみに↑右上の隅っこに映りこんでいる小さなパイは、余ったパイ生地&フィリングを使って作った自宅用。今回はいつもの23.5cmのパイ皿ではなく、一回り小さな使い捨てのアルミ製のパイ皿で作ってみたところ、少しだけ余りが出ました。一応お渡しする前に試食できたらいいなと思っていたのでちょうどよかった!


1枚のパイ生地で包んだだけの、簡単チェリーパイ。
オマケ


こんがりとした焼き上がり。
イージーダークチェリーパイ

小さいパイ皿があるとこういうときにも便利で、いとこ姉にミニパイキットをもらってよかった〜。


カットしたダークチェリーパイには、生クリームを乗せてイタダキマス。
生クリームのせ

試食を兼ねて食べてみたところ、焼き立てのサクサクパイにシビれた!ぷっくり大きな粒のダークチェリーはジューシーな食感。ブルーベリーに比べると甘さ控えめのちょっぴり大人テイストに仕上がっていました。タカナシの生クリームにもシビれる!

いとこ夫と、たまたま家に来ていた友人S氏にも好評だったようで、これならお嫁に出せそう!


きっとお渡しできる頃には、いい具合にバターが馴染んで食べ頃になってるハズ♪
嫁入り前

カット後の切り口画像は、お渡し後にももさんが撮影してくれたらUPできるかも(笑)。


【追記】ももさんに画像イタダキマシタ!ゴロゴロしてた!
ももさんありがとう

大きなパイの場合、焼き立てはカットするのが難しいので一晩は寝かせるようにしてるのですが、小さなパイ皿で作ると、ポロっと型から外れてすぐに食べれることを発見。焼き立てのサクサクも美味しかったので、すぐ食べたいときは小さなパイ皿で作るのがいいかも!

こうして一人アメリカンパイブームはまだまだ続くのでした(笑)。

ランキングに1クリック投票お願いします ←ご協力ありがとうございます!


↓楽天でもお取り寄せできます