バンコクのスウェンセンズでパフェタイム いとこ姉による【2011年7月バンコク旅行記】をお送りします↓

サイアムオーシャンワールドを後にしたら、サイアム駅を挟んだ向かい側にあるサイアムスクエアへやって来ました。タイの名門チュラーロンコーン大学がスグ近くにあるサイアムスクエアは、センスの良いカフェや安カワなファッションのお店が並ぶ、オシャレな学生街。大好きなマンゴタンゴもこちらにあります。

ブログランキングに1クリックお願いします

今回のお目当ては、LEKフットマッサージ。ダンナがタイに来たらフットマッサージは欠かせない!とずっと言っていたので、とても楽しみにしておりました。

※LEKフットマッサージのHPはこちら

私とダンナが受けたのは、一時間300バーツのフットマッサージ。当時のレートで300バーツは900円しません。激安です。


メニュー表。
LEKフットマッサージのメニュー表

お店も清潔で、おばちゃんの技術も素晴らしかった!フットマッサージの前には、アロマを垂らしたフットバスで足を洗ってくれました。


気になったのは、ホットストーンフェイシャルとフェイシャルマッサージ。
LEKフットマッサージの気になるフェイシャル

フットマッサージはずらっと並んだソファで施術を受けますが、近くのソファでフェイシャルの施術を受けている白人男性がいて。顔の経路をマッサージされていて凄く気持ち良さそう!しかも一時間250バーツって何でしょう。HPを見たら、ホットストーンフェイシャルは皺に効果があるそう。こっちも気になります!次回は絶対フェイシャルをやる!と心に決めました。

息子は待合スペースのソファで本を読んだりして待っていてくれましたが、タイ人の皆さんは子供を見るといじってくれるので飽きる事もなかった様子でした。

このエリアには他にも何軒かマッサージ屋さんがあって、スワンナプーム国際空港にも店舗のあるChangマッサージもありました。( Changマッサージの空港店のレポはこちら ※空港店と市内店は価格が異なりますのでご注意 )

一時間の極楽天国フットマッサージですっきりしたら、再びサイアムパラゴンへ戻ってお茶タイム。

やって来たのはアメリカンなパフェの宝庫!


日本からは撤退してしまったアイスクリーム店スウェンセンズ!
スウェンセンズでパフェタイム

美味しいパフェがビックリ価格で食べられて、この時が初めての訪問でしたがすっかり家族で気に入ってしまいました。( 2013年3月のプーケットのスウェンセンズのレポはこちら


お席に案内されてメニューに目を通すと、魅惑のパフェの数々が!
魅惑のパフェの数々

メニューを見ているだけで軽く呼吸が上がってきて、ダンナに「落ち着け」と言われてしまいました。笑


チョコレートファンタジー!まさにファンタジー!(え?)
イェス!ファンタジー!

オレオやスニッカーズがベースのパフェ。しかもこの丸い巨大なグラスはまさにアメリカン!いとこがベガスで食べてたギラデリ風。日本でパフェにこの器を使っているのはロイホくらいかしら?


シグネチャーサンデーはザ・王道パフェといった風情。
王道パフェ

コイトタワーなんてサンフランシスコの観光地の名前が付いてステキ!もうお目目がくらくらします。


キッズサンデーもきゃわゆい〜♪
キッズサンデー

お誕生日サンデーもある!パフェでハッピーバースデーなんて良いな〜

呼吸が上がりながらも何とかオーダー完了。


待望のパフェがおな〜り〜
18

オレオのパフェと息子のキッズサンデーです。オレオのパフェは周りのテーブルに運ばれてくるのを見たらビッグサイズだったので、ダンナとシェアです。


息子はキッズメニューから、ミスターサンフランシスコを。
ミスターサンフランシスコ

チョコスプリンクルに心弾かれたようです。確かアイスの種類は好きなものを選べた記憶。


ウマっと食べておりました。
もぐもぐ


オレオのパフェは生クリームとバナナとオレオがぎっしり!超ボリューミーです。
オレオのパフェ

うきゃ〜、美味しそう♪

オレオも豪快にトッピングされてボリューム感満点ですが、こちらのホイップはスプレータイプ?で軽め。甘さもそれほど強烈ではないので、結構パクパク食べられちゃいます。アイスクリーム屋さんだけにアイスも抜群に美味しいです。


ダンナと私はカフェラテとエスプレッソも注文して、コーヒーとのハーモニーを楽しみながらパフェを食しました。
ホッと

美味しかった〜。大満足です。


美味しさもさることながら、ビックリなのはそのお値段。
ヤスイ

オレオのパフェはなんと驚きの99バーツ。300円しません。安い!コーヒーも150円しないし、物凄いコストパフォーマンスの良さです。お安い上に、お味も美味しいし最高〜。タイに来たらスウェンセンズは欠かせない!

この後はホテルに戻って、荷物をピックアップしタクシーで次の滞在先シャングリラへ移動。が、この日は確か金曜日。夕方の渋滞に思いっきりはまり、シャングリラまでVIEホテルから一時間半は掛かりました。


バンコクの渋滞の洗礼を受けました。涙
大渋滞

水族館で想像以上に時間を取られて移動が夕方になってしまったのが原因かと。でも水族館は息子が大好きだから仕方がないよね〜と、タクシーの中で話しておりました。次回へつづく。
----

以上、いとこ姉によるタイ旅行記をお送りしました。

姉のモチベーションUPのため、ブログランキングに1クリック いただけるとありがたいです。どうぞよろしくお願いいたします。(いつもご協力ありがとうございます!)

なお、姉の旅行記へのご感想等につきましても、ツイッター(@itokosan)に送っていただければ、本人にお伝えさせていただきますのでお気軽にどうぞ。