うさぎ島でうさぎまみれ・1日目前半 こんにちは、いとこです。

TwitterにはちょこちょこUPしていますが、ちょっと前から大久野島(ウサギ島)に来ています。先月来たばかりですが、初めてのうさぎ島での感動といったら凄まじく、島を離れるときは夫婦揃って本当に寂しくて涙。帰宅するなり次の予定を立て始め、速攻で次回の予約を入れてしまったのでした。

ということで念願叶って2度目のうさぎ島上陸となった今回ですが、先月とは違って暑い!!ちょうど昨日うさぎ島のある中国地方も梅雨明けして、とにかく暑い!!うさぎさん達も日中は日蔭でぐったりしていますが、それでもヘブンリーなうさぎ島。

今日から数日間、うさぎ島からの現地レポをお送りできればと思います。では、まず初日のレポからスタートです。

人気ブログランキングで順位をチェック

前回同様、飛行機と宿がセットになった楽天トラベルの楽パックを使っての今回の旅行。キャンセル料が割と早くから発生する等のリスクはありますが、やっぱり飛行機+ホテルを別々に手配するよりも断然安く、楽パック様様!

広島市内には行かず、うさぎ島オンリーの旅なので、JAL楽パックに休暇村 大久野島を組み込んでの旅になりました。

朝6:50羽田出発の飛行機に乗るため、朝5時に車で家を出発。


羽田に着いたら、ゲート近くのカードラウンジで軽く朝ごはん。
2

無料のクロワッサンを1つとコーヒーをいただいて、さあ出発!


JALに乗って広島へ向かいます〜。
3


機内はガラガラ。
4

ちなみに今回は友人S様も1泊だけうさぎ島に行くことになり、行きはいとこ夫婦と友人S様の3人での旅。ガラガラの機内では1人で3席を使わせてもらって、まったりと過ごしました。


この日は空がとってもキレイ!ずっと窓の外を眺めていました。
5

空は見事なスカイブルーにウットリ!大阪の手前あたりまでは雲も少なく、下界がよく見えて


富士山もよ〜く見えました。
6

てっぺんの部分にだけちょこんと雲が乗っている、可愛らしい雰囲気の富士山でした。


その後も雲が作り出す不思議な景色に見とれ続け。
7

広島空港に着いたら、タクシーに乗って忠海港へ。3人揃えばタクシーに乗ってもいいかなと。大久野島行きのフェリーが出発する直前に忠海港に到着し、駆け込みでフェリーに乗ったら、


うさぎ島が近付いてきたああああああああ!
8

あの中にうさぎさん達がわんさか待ってくれているのね!!

こうしてうさぎ島に到着したのは朝の9時。家を出てから4時間でうさぎ島に着いてしまって、なんだかすごく近かった気がする!

平日だった前回は、人も少なく、のんびりとした雰囲気が漂っていましたが、この日は日曜日。しかも午前中はボランティア清掃イベントもあったようで、フェリーも混んでいましたが、島内も超賑やか!日帰りのファミリーも大勢訪れていて、週末はこんなに賑やかになるんだ!

15時までチェックインできないので、とりあえずお宿に荷物を預けたら、バッグにエサを詰め詰めして、早速ウサギさんの元へ!!


みなさんお久しぶりデース!
9

相変わらず旺盛な食欲で集まって来てくれましたが、既に気温30度の世界。暑くて暑くて人間もバテバテならばウサギさん達もバテバテで、エサの気配を感じれば出てきてくれるものの、基本は木陰でまったり。おかげでウサギさんの数がすごく少なく見えました。(←涼しい早朝・夕方になると出てくる)

今回は、うさぎさんが喜ぶ&体に良い野菜やフルーツについて調べまくってエサを準備してきたのですが、笹の葉も良いらしいことを発見。この日はちょうど七夕の日。うちの庭の笹を収穫して持ってきました〜。


朝採ったばかりの新鮮な笹ですよ〜。
10


なかなか好評で、おかわりをねだられる!
11


新鮮な笹は美味しいのかな。
12

↑一度試してみたかったこのスタイル。今回は実験台がいてくれてありがたい♪


それにしてもモフモフでキュートなうさたんのお尻。
13

きゃわわわわ!

基本的に縄張りが決まっていて、同じ場所に行けばいつも同じコがいるのわけなのですが、先月まで小さな子兎だったコも、一カ月でかなり成長。小さいコが少なくなっている〜。


初めてお目にかかった、真っ白な子兎さん。
14

はうう、なんでこんなにかわいいのかあああああああ!

しばしうさぎさん達との戯れを満喫したら、暑さでバテバテになってしまいましたが、


うさぎさん達もバテ気味。
17

食べ終わるとすぐに木陰に行って寝そべってしまって、前回のような活発さはありません。過酷な自然の中で生きていくのは厳しそうだ・・。


汗だくになったいとこ隊はお宿に戻って一休み。それでもまだ午前中で、チェックインには程遠い時間なので、


うさんちゅカフェでクールダウンすることに。
15

一カ月ご無沙汰している間にメニューがビミョウに代わっていて、先月のレポにUPしたメニューとちょっと違う!お気に入りだった、バニラフレーバーのアイスコーヒーに生クリームが乗っている兎人アイスコーヒーが無くなっている〜〜(涙) !お店の人に聞いたところ無くなってしまったとのことで大ショック(嗚咽)。


仕方ないので、アイスカフェヴィエンナをオーダーしました。
16

こちらはアイスコーヒーがアーモンドフレーバーなのですが、やっぱりアーモンドは苦手みたい(涙)。生クリームは相変わらずたっぷり&美味しいので、ただただアーモンドが邪魔でひた・・。

クールダウンしたら、電動アシスト付き自転車を借りてサイクリングに出発!


紫陽花とウサギさん。
18

行く先々でもウサギさん達はバテ気味で、やっぱり元気がナイ。


毒ガスの歴史を残す廃墟も再び見学していきます。
19

かつて毒ガスが製造されていた、うさぎ島独特の雰囲気です。


「エサだよ〜〜」と呼べば駆けつけてくれるのがカワイイ!
20

悶絶〜!!


展望台のコにも挨拶に行きましたが、ここが一番暑かった・・!
21

ギラギラの炎天下で、日蔭エリアはナシ。鬼坂道をのぼってきたこともありますが、汗がだくだく止まらない・・。熱中症のキケンを感じる・・。


出てきてくれたうさぎさんも暑そう。
22

前回のようにウサギさんとフードバイキングを楽しもうなどと考えて準備してきましたが、うさぎさんも暑くて出てこないし、人間も熱中症の一歩手前。


ちょっと食べるとすぐに木陰で寛ぎ始めるウサギさん。
23

こりゃあかんと、人間も撤収。自転車でシャーーっと山道を下り、


廃墟のコにコンニチハ。
24

お宿に戻ったらランチタイム。ボランティア清掃や我々観光客でレストランは大混雑。この日のランチはビュッフェ形式で、大人一人1200円。しばらく並んでようやくテーブルに案内され、


こちらいとこ夫のセレクション。
25

夕食や朝食に比べると、茶色いお料理(笑)が多く、暑くてバテてるときにはちょっとキツイかな・・。さっぱりしたものや冷たいものしか受け付けそうになかった私は、


こんな偏ったチョイスになりました(笑)。
26

メインのために真ん中を開けておいたら、食べたいものがなかったという・・(笑)。


暑くても、食後はおいしいうさんちゅコーヒーをいただきます。
27

うー、やっぱりここのコーヒーは美味しい!ビュッフェ形式でちょっと冷めていてもおいしいです!

こう暑いと、日中はウサギさんも隠れているし、人間もバテるしで、真夏のウサギ島を満喫するのはちょっとスケジュールに工夫が必要かなと思いました。日曜日の混雑も想像以上で、初日の午前中で既にバテ気味のいとこ隊でしたが、ランチ休憩で少し元気を取り戻したら、午後からはサイクリング2周目に出発!

うさぎ島レポはまだまだ続きます。

続きを楽しみにして下さる方は・・ ランキングに1クリックお願いします♪

【関連記事】
●うさぎ島でうさぎまみれ・1日目後半
●うさぎ島の思い出1
●うさぎ島の思い出2
●うさぎ島の思い出3