うさぎ島でうさぎまみれ・1日目後半 こんにちは、いとこです。うさぎ島旅行記の続きをお送りします。

うさぎ島滞在初日の午後、ランチを食べてパワー復活したら、再び島内サイクリングに出発。もちろんエサはしっかり準備。大変な暑さですが、チェックインまですることもないので、うさぎさん達と精一杯触れ合います!待っててモフモフ〜!

山の中では、前回イチバン小さかった子兎さんとも再会し、暑くても楽しいうさぎ島。それでは後半のレポをどうぞ。

人気ブログランキングで順位をチェック

いざ山道サイクリングに出発〜!
2

写真で見ると爽やかそうな感じがしないでもないですが、このときの気温32度(笑)。電動アシスト付きでもヒーコラ。


山道を走っていると、前回の最小子兎さんと再会!!
3

こちらの記事のTOP画像を飾った子兎さんです♪

あのときと同じ場所ということと、鼻先がちょっぴり黒いのが決め手。一カ月ちょっとで手のひらサイズよりも大きくなっていて、順調に成長中の様子。相変わらず警戒心の塊ですが、手からエサを食べてくれて超キュート!


もう親指姫なんて言わせませんからね。
4


でも背中はやっぱり毛玉風♪
5

きゃわいくてきゃわいくてたまりません!このコとはその後も何度か遭遇することになり、その度に悶絶することに。


別の場所にはグレーの子兎さんが。
6


これぞ最高のモフモフ!
7

ああああかわいいいいい!!


サイクリングの道中では、瀬戸内海の美しい景色を眺めることも。
8

こう暑いと海がひときわ青く見えるような♪

うさぎさん達とまったり過ごしながら島内を一周し、毒ガス資料館(撮影不可)を見学したら、ちょうど15時になり、やっとチェックインできる〜!と、汗だくだくでフロントに向かうと、そこには長蛇の列があり、恐るべし週末のうさぎ島・・!しばし並んでチェックインを終えたら、


早速お部屋へ。
お部屋

本当は、前回泊まった和室10畳バス・トイレ付のお部屋がよかったのですが空きがなく、今回は和室10畳トイレ付きのお部屋を予約してきました。


残念ながら、壁紙はフツウでした。
ふすま

客室内を彩るウサギの置物などもなく、ピーターラビットの壁紙だった前回のお部屋はスペシャルだったようです。。

角部屋だった前回はとても静かな滞在でしたが、今回は壁越しにお隣から赤ちゃんの泣き声が聞こえてきて、実はそんなに静かな構造ではないことに気が付きましたが(笑)、こちらも体力の限界まで遊んでいて寝るときはこてっと爆睡、気になるときは耳栓生活、何よりウサギLOVEなので大丈夫!

ちなみに、翌日の月曜日からは静けさが戻ってまいりました。



こうしてお部屋に落ち着いたらしばし仮眠タイム。この日は深夜3時半から起きているので、体力の限界・・・。ぐっすり眠って目が覚めると、いい感じに夕食の時間に。


今回もおいしかった、お宿のお料理。
9

茶色かったランチタイムとは比にならないほど野菜や海の幸が豊富に並び大満足!


揚げたてのかき揚げもサクッと美味。
10


豆大福食べ過ぎです(笑)。
11


こちらは、いとこ夫セレクション。
12


そして、この日のハイライトはこちら!
13

チョコフォンデュ〜〜!!

なんてワンダホーなデザートなんでしょう!お供にはマシュマロやシューパフなどが用意され、パイナップルディップも美味しく♪


こちら、いとこ夫が持ってきたうさんちゅバニラアイス。
14


これに熱々のチョコをかけると、
15


あっという間にパリパリに!
16

ちょうどロッキーマウンテンチョコレートファクトリーのパリパリチョコでコーティングされたアイスをレポした直後だったので、妙に嬉しくて。最初はパリパリおいしいいい〜と食べ始めたのですが、次第にチョコの味がしないことに気が付きました。どうやらチョコフォンデュ用のチョコなのか、熱々でとろけてないと美味しくないらしい。。

それにしても熱々のチョコは本当に美味しかった!


レストランからは夕焼けに染まる空が見えてきて、外もだいぶ涼しくなった様子。
17

日中は木陰に引っこんでいたうさぎさん達も出てきてピョコピョコ跳ね回っているようなので、お部屋に戻ってエサを用意したらお宿前のグランドへ。日没前の貴重な涼しいひとときを逃すわけにはいきません〜〜!


みなさーん、こんばんは〜!
18

エサの気配に反応し、次々に集まってくるウサギさん。人間の数も多いので、前回ほどの大群とはいきませんでしたが、ゾロゾロついてくるのが嬉しく♪


モリモリ食べてくれています。
19


平和なうさぎ島の夕暮れどき。
20


瀬戸内海を眺めながら黄昏たり。
21

↑ダッシュで逃げるウサギさん・・(笑)。


もっとエサお願いします!のアピールも。
22


こちら絶賛いたずら中。
23


モフモフのお尻と夕焼け。
24


おいしいです、モグモグ。
25

日没までの涼しく静かな時間はあっという間に流れ、


星が瞬き始めました。
26

どんどん暗くなっていく空の色と、キラキラ輝く本土の灯りは息をのむほどの美しさ。しかも周りにはうさぎさんがたくさんいて、まさに楽園か天国か!?という感じ。やっぱりうさぎ島は素晴らしい!


そろそろお宿に戻ります。
27

こうして温泉に入ってスッキリし、ウサギ島初日の夜が更けてゆくのでした。ああ、楽しかった!

モフパラダイスの滞在二日目のレポに続きます!

続きを楽しみにして下さる方は・・ ランキングに1クリックお願いします♪


【関連記事】
●うさぎ島でうさぎまみれ・1日目前半
●うさぎ島の思い出1
●うさぎ島の思い出2
●うさぎ島の思い出3