イブニングカクテル&カナッペタイム@シャングリラ・バンコク いとこ姉による【2011年7月バンコク旅行記】をお送りします↓

シャングリラ ホテル バンコクのプールで遊んだ後はお部屋でシャワーを浴び、リバーサイドラウンジのイブニングカクテル&カナッペタイムへ出掛けます。こちらも全てクルンテープウィングの特典として付いています。

ブログランキングに1クリックお願いします

夜のリバーサイドラウンジの入り口はライトアップされてムードたっぷり。
2

イブニングカクテルの時間帯はコールドミールはビュッフェ式。ドリンクはオーダー形式です。簡単な温かい前菜系はワゴンでテーブルサービスでした。


ドリンクメニューは種類豊富。
3

ワインやソフトドリンク、ガス入りのお水も色々。


カクテルがサーバーの方のお勧めだそうで。
4

私は呑めないので残念。


下戸に嬉しい紅茶やコーヒー。
5

エスプレエッソ系も色々あって迷っちゃいます。

ドリンクのオーダーが済んだら、ビュッフェ台へ〜。


ハムと野菜の前菜は、ヨットのような盛り付けが可愛らしい。
6


ビーツとサーモンのマリネだったかな?
7


タイのサラダ、ソムタム。
8

凄く辛いらしいので、辛いものがそれ程得意でない私は食べたことがありませぬ。


お寿司は船にオシャレに盛り付けられていました。
9

お寿司がビュッフェ台で一番人気があり、無くなるとどんどこ補充されてました。


フルーツは葡萄。ドライフルーツも何種類か。
10

ナッツもあっておつまみにピッタリですね。


チーズも数種類。
11

ウチのネズミな男がウホウホ喜んでおりました。


野菜スティックと、グリッシーニ。クラッカーもあり。
12

グリッシーニはチーズ味のモノが息子のツボだった様子。


バナナとカットフルーツ。
13


チョムプーという日本ではあまり見かけない果物もありました。
14


ベツバラ系でチーズケーキ。
15

黒いプレートに白と赤のチーズケーキが映える、センスの良い盛り付け。


濃厚そうなチョコレートテリーヌ。
16


ルークチュップというタイの和菓子のようなデザートも。
40

緑豆の餡をゼリーで包んだお菓子だそう。お腹いっぱいになってしまい、食べられなかったのが残念。

ドリンクも運ばれてきました。明日の夜にはもう帰国。タイ最後の夜に乾杯です。


ダンナはトムヤムモヒートという、サーバーの方のお勧めのカクテルをオーダー。
17

普通のモヒートとは少し異なり、パクチー等を加えたタイ風のモヒート。お味は中々美味しかった様子。ソムタム等のタイ料理と併せて頂くと最高だそう。


私はアイスコーヒーをお願いしました。
18


野菜スティックとグリッシーニをお供にイタダキマス♪
19

野菜スティックの底に敷かれたディップがとても美味しかった記憶。


お寿司も頂きました。
20

日本で食べるお寿司と比べてはなりませぬが、充分美味しく頂きました。外国人好みのロール系お寿司なので、生物が食べられない私に逆には嬉しい。笑


外はすっかり日が落ちて、ライトアップされたお庭や対岸の景色がキレイ。
21


ムーディな間接照明が灯されたラウンジ内もとても居心地が良くて。
22

ロマンティックなラウンジ内ですが、客層はファミリー層が中心です。でも騒いだりするお子様はおらず、とても落ち着いた空間でした。


そんな居心地の良い空間なので、ダンナはお代わりで今度はシンハを。
23

すっかり根っこが生えてきた我が家。ダンナには珍しく、甘いものまで取って来てます。


チーズケーキが美味しかったなぁ。
24


私も野菜スティックやお寿司をお変わり。
25

ヒットだったのがナッツ!


トムヤム味のナッツで、ピリカラで美味しい〜。
26

ハマる!この味を求めてジム・トンプソンのトムヤム味のナッツを買ってみましたが、不味くはないけれどちょっと違うタイプで。このナッツ、美味しかったなぁ。。

美味しいフードとロマンティックな雰囲気に酔いしれていると、スマイリーなサーバーの方がワゴンを押してやって来ました。


「温かなお料理は如何ですか?お好きなだけどうぞ」と素敵なお言葉。
27

わ〜♪


とりあえず全種類を頂いてみました。
28


奥の魚介のトマト煮込み?のお味がお上品でマル。
41

キッシュも土台の生地がサクサク香ばしくて、さすがのお味!

前菜系とはいえ、ちょこちょこ食べていると結構お腹にたまってきます。汗


ふと外を見ると、急に土砂降りの雨。雷まで鳴り始めました。
29

雨季だなぁ〜。この後は買い物に出る予定でしたが、とても今は出られるような降りではないので、更に根っこが伸びるいとこ姉家。周りの方も同様のようでした。笑


ベツバラタイムです。
30

チョコレートのテリーヌは超濃いー!ナッツの塩気で中和です。


締めはゼリーで。
31


カプチーノとともにベツバラタイムを楽しみました。
32

ここでもフォームミルクの上には眩しいシャングリラのSマーク。


ダンナは紅茶をお願いしておりました。
33

雨もお茶を頂いている間に次第に小降りになってきたので、そろそろお出掛けする事に。


スタッフの方にお礼を言って外に出ると、夜のロビーも超ムーディ。
34


この後はスラウォンのジム・トンプソン本店でお買い物。
35


ジム・トンプソンの後はナラヤに寄って、ホテルへ帰還。
36

お買い物を色々。大満足でした。


中でも好評だったのが、ジム・トンプソンのティー。
37

こちらは現在本店かジム・トンプソンの家でしか販売して無いそうで。今年の三月は本店に寄る暇が無く入手出来なかったので、今度のバンコクでは本店に出掛けなければ!


お部屋に戻るとターンダウンが済み、今日もクッキーが用意されていてウホウホ。
38

この日はココナッツ。このお味が一番好みでした。

バンコク四日目がこれにて終了。明日はいよいよ帰国日です。お名残惜しい〜。次回へ続くー
----

以上、いとこ姉によるタイ旅行記をお送りしました。

姉のモチベーションUPのため、ブログランキングに1クリック いただけるとありがたいです。どうぞよろしくお願いいたします。(いつもありがとうございます!)

なお、姉の旅行記へのご感想等につきましても、ツイッター(@itokosan)に送っていただければ、本人にお伝えさせていただきますのでお気軽にどうぞ♪