うさぎ島の思い出3 こんばんは、いとこです。引き続き、7月のうさぎ島の思い出を綴りたいと思います。

何もない小さな島だけれど、野生のうさぎさんが何百羽も生息し、ひたすらうさぎパラダイスな大久野島。これにてうさぎ島の思い出レポは最後になりますが、最後は愛らしい子うさぎさんを中心に、秘蔵の悶絶コレクション満載でお送りしようと思います〜!

ブログランキングに1クリックお願いします

日が照って気温が上がってくるとうさぎさんの元気がなくなってしまうので、3泊の滞在中は自然と早寝早起き生活となり、夜明けと共にエサ持参で広場に繰り出していたいとこ。(いとこ夫はまだ就寝中、そういえば一緒に行った友人S様は一泊だけの滞在でした)


朝イチは、お腹を空かせた&まだ元気なうさぎさんが大集合!
2

↑飛び跳ねているコもいて、みんな超パワフル!


キュートなポーズでおねだりされて、朝からメロメロに。
4


勢いは増すばかり!
5

でも、早朝はみんな朝露であんよが濡れていて、飛び掛かられると大変なことになるんですね・・><


いやでも、こんな可愛い子兎さんに飛び掛かられるのなら本望さ・・!
6

↑エサがなくなると共に大きな子がいなくなると、子兎さんがここぞとばかりに集まって来てパラダイス。子兎ランド!!


しかし、最終的にはこうなりますよね・・。
7

ま、朝露だし、ランドリーもあるし、元々汚れてもいい服だからいいのさいいのさ。気にしないのさ。


こちら、島で一番おっとりしていた子兎さん。(いとこ比)
8


眠そうな目でボーっとしていることが多いので、勝手におっとりさんと命名。
9


お耳を完全に後ろに下げて、独特のまん丸フォルムで佇むおっとりさん。
10


モフモフしたい、おっとりさんのキュートなお尻!!
11


おっとりさんと別の子兎さんのチュー。
12

ああああ、ここが天国なのかーー!

持参したエサが底をつくと、あっという間にモテ期は終了し、大半の大きな子は散っていってしまって寂しくなりますが、ぼんやり椅子に座っていると、


何やら下から視線を感じる・・!
13

エサタイムでは大きな子の勢いに負け気味の子兎さん達が、まだ残ってませんか?と近寄ってきてくれるのが最高に可愛い!このときのためにやっぱり隠し玉は持っておくべきですが、それを出すと、離れたところにいる大きな子が素早く察知して横から奪っていってしまうので、なかなか難しいところだったりします(汗)。


小さい子がぁ〜!
14


素晴らしき子兎さん達の行進。
15

悶絶〜!悶絶〜!


せっかくなので、しぶとく残っていた大きな子も記念にパチリ。
16

かっこよくキマったかな♪

エサがない状態で一人まったりと椅子に座っていると、エサがあるときにはなかなか見ることのできないうさぎさんの行動を見ることもでき、


巣穴に入って行くお尻を激写。
17

穴の奥はどうなっているんです?おいらも入りたい・・!


何か必死な様子で立ち上がっている子がいると思ったら、
18


木に絡まっているツタをなんとか食べようとしていた!
19


木の葉も食べる!
20


ガブリ。
21

伊達に野生やってるわけじゃないぜ〜!

そろそろ起きる頃であろういとこ夫に、「エサツキタ、ホキュウモトム」的な内容のメールを送り、しばらくするとエサ補給部隊が到着。


再び大集合!
22


ガタっ
23


ザワっ
24

盛大なうさぎさんのスタンディングオベーションは圧巻でした!

補給部隊が持ってきてくれたエサも底をつくと、


早速まったりし始めるうさぎさん達。
25

本当に、エサの切れ目が縁の切れ目なのね..(T T)

寂しさを感じつつも、大きな子が散った後は魅惑の子うさぎタイムの到来です♪


空になったエサ袋に群がる子うさぎさん達。
26


頭隠して尻隠さず。
27

モフ〜!モフ〜!

ちなみにこちらは先程のおっとりさん。意外と積極的なのかもしれないおっとりさん!


エサバッグにもキュートな子うさぎさんが群がっていた!!
28

いっそ、そのバッグになりたいでごあす!!

チェックアウトギリギリまで自転車を借りて島内エサ配給業務についていたいとこ夫婦ですが、


山の中で、最後にもう一度ミニちゃんに会うことができてウホ。
29


警戒しながらも、一生懸命ガリガリ食べるミニちゃん。
30


↓このときの動画をUPしてみました。


16秒の短い動画ですが、動いてるミニちゃんは本当にキュートなので、よろしければ是非ご覧になってみてくださいませ♪

こうしてうさまみれの幸せな3泊の滞在が終了したわけなのですが、こじんまりとした静かな島は、どこへ行ってもうさぎさんがいっぱいで、心の底から癒されます。瀬戸内の新鮮な海の幸を楽しめるお宿のバイキングも美味しくて、益々うさぎ島の虜になって帰って来ました。もう大好き!!



今回は広島市内にはいかず、空港からタクシーでダイレクトに忠海に行ったので、広島のスイーツなどはほとんど楽しむ余裕はなかったのですが、


藤い屋のフレフレもみじだけは空港でしっかり買ってきました♪
31

中に濃厚なクリームチーズの入った、ひんやりもみじ饅頭。いとこ夫、いとこ姉も大ファンで、毎回広島のお土産はこれに決まってます。激ウマなり!

以上、7月のうさぎ島の思い出でした。ここまでお読みいただき、どうもありがとうございました。

よろしければ、 ランキングに1クリックお願いします♪

【関連記事】
●うさぎ島でうさぎまみれ・1日目前半
●うさぎ島でうさぎまみれ・1日目後半
●うさぎ島の思い出1
●うさぎ島の思い出2