マグノリアのレシピでレッドベルベットカップケーキを作る こんばんは、いとこです。

タイバニのイベントに参加して大いに盛り上がった3連休の初日。この荒ぶる思いを胸に、2月の劇場版公開まで一体どうやって過ごせばいいんだあ!と、前日の様子を頭の中でリピしまくりながら、お菓子作りに励んだ連休2日目。

今回は、マグノリアベーカリーのレシピを使って2度目のレッドベルベットカップケーキ作りに挑戦してみました。やっぱりマグノリアのレッドベルベットはすごく美味しくて、素人が作っても十分美味しい!

ブログランキングに1クリックお願いします

目指すはこちらのレッドベルベットカップケーキ。
マグノリアのレッドベルベット


今年の1月にニューヨークのお店で食べたときの画像ですが、もう本当に美味しすぎて禿げ上がるほどだったので、せっかくマグノリアベーカリーのレシピ本を解読してカップケーキ作りをし始めたのだから、ぜひまたこれも作ってみたい!

ということで、先日のバニラカップケーキ作りに続いてカップケーキ作りをスタート。

バニラカップケーキとは材料や配合も異なっていて、なんといってもバターミルクをたっぷり使うのがポイント。アメリカではスーパーでお手軽に入手できるバターミルクですが、日本ではなかなか手に入らないので、


久しぶりにバターメーカーを引っ張り出してきて、バターミルク作りから始める!
2

このマシンに生クリームと塩水を入れてガーっと混ぜれば、あっという間にバターとバターミルクの出来上がり。タカナシの生クリームで作る贅沢バター&バターミルクです♪


ガーっと混ぜて出来上がったバターとバターミルク。
3

本来ならばバターがメインで、バターミルクは副産物なのですが(笑)、


ここではバターミルクがメイン。
4

しっかり漉して、200ccの生クリームから約200ccのバターミルクをGET!それでもレシピの分量にはまだまだ足りませんが、これ以上作ってもバターを消費しきれないので、足りない分はミルクで誤魔化そうかと(笑)。


副産物のバターもあとで美味しくいただきます〜。
5

なんでも作った瞬間から劣化が始まるとのことなので、あまりゆっくり食べている時間はなく、後日パンを買って来てせっせと消費しております。なんだかとてつもなくなめらかで美味しい!

バターミルクを手に入れたら、他の材料も計量して、いざ土台のレッドベルベットケーキ作りを開始。バターが1スティックとか、粉が1カップとか、一体何グラムやねん!?というアメリカの大雑把なレシピも、こちらの便利なサイトのおかげで正確な分量を割り出せるようになって助かってます。


それにしても赤い・・。
6

これでもビビってレシピの配合よりだいぶ食紅を少なくしたのですが、それでも十分に赤く、これ以上は腰が引ける臆病者(笑)。あの日本のスーパーで売ってる粉の食紅を丸ごと1つ使ってもまだ足りないとは!!


ピンク色のスパチュラと同化している赤い生地(笑)。
7

と言っても、ココアパウダーもたっぷり入っているので、ドキツイ赤ではなく、まさにベルベットのような深紅色。


カップに入れたらオーブンへ〜。
8


焼き上がり〜。
9

ちょっと赤さが足りなかった(汗)。表面はココアの色が強くなっていますが、中はもっと赤いので一応レッドベルベットにはなっていますが、次回はもっと食紅を追加しなくては・・。発色の良いWiltonのジェル状のフードカラーを入れる方が、少量で済んで精神的にはいいのかも(笑)。

うちのオーブンでは1回に8個しか焼けなくて、この工程を4回ぐらい繰り返して疲れましたが、ついに今日、新しいオーブンが我が家にやって来たのです!これからは1度にたくさん焼ける〜!!

カップケーキが焼けたら、お次はフロスティング作りに取り掛かります。


まずはミルクと小麦粉を温めながら混ぜ混ぜ。
10

レッドベルベットケーキにはクリームチーズフロスティングを合わせる場合が多いところですが、マグノリアではクリーミーバニラフロスティングというミルキーなフロスティングを合わせているんですね。これが極上のお味で、これ無くしてマグノリアのレッドベルベットは語れナイ!!

温めたり冷やしたりと、普通のバタークリームのフロスティングよりも手間がかかりますが、その分すごく美味しいので頑張る!


出来上がった、クリーミーバニラフロスティング。
11

以前作ったときは、うまく固まらず、最終的には冷やし過ぎて扱いにくい状態になってしまったのですが、今回はうまいことフワフワの仕上がりに♪


これを塗るのがムズカシイ・・。
12

最大の難関・・。


見事に全部大きさと形が違うのは見なかったことに・・(笑)。
13

これはやっぱりプロの技が要るんだなぁと。


なんとかそれっぽく仕上がったレッドベルベットカップケーキ。
14

なかなかマグノリアっぽい雰囲気が出ているような気がする!自画自賛!


今回は、以前いただいたこちらのカップケーキキットを活用します♪
15

バレンタイン向けのデザインですが、レッドベルベットにはピッタリの色合いだなと^^


ピックをさしたら出来上がり。
16

カワイイ〜!赤いリボンが付いているのが可愛くてツボ!


ペリっとペーパーカップをはがして試食タイム。
17

ぐおおおおお〜!これは我ながら激ウマ!!マグノリアの味がする〜〜!

ほんのりココアの風味を感じるしっとり土台に、どこまでもミルキーでフワフワなフロスティング。どちらもマグノリアのお味を彷彿させる感じで、まさに絶妙な組み合わせ。特にフロスティングはお砂糖がどっちゃり入ってるとは思えないほど優しいお味で、バニラとミルクの風味がお口いっぱいに広がるんですよね。本当にあんなに大量のお砂糖が入っているとは思えない!(←それはそれでキケン・笑)

以前も書きましたが、このレッドベルベットカップケーキには、バターミルクやココアパウダー、アップルビネガーといった色々な材料が混ぜられているので、一言では言い表せないような奥行きのある複雑なお味。なので、どんな味かと聞かれるとちょっと難しいのですが、意識して食べれば、ほんのりココアの味を感じ取れる感じ。でも、決してそれだけじゃないのがレッドベルベットの魅力。見た目ほどのどぎつさはなく、以外にも優しいお味なのがまたステキなところかなと♪

赤さが足りなかった&フロスティングの塗り方が次回の課題になりましたが、すごく美味しくできて大満足!


ここはやっぱり恒例の写真も撮りたくなりますよね。
18

バニーちゃんは赤が似合って当然なのです!そして、ベガスのROSSで買ったガラスドームは超お気に入りアイテムになってます(笑)。

ベガスで調達してきたカップケーキボックスも使い切ったので、


バニーちゃんのBOXに入ってお嫁に行くカップケーキ達。
19

フフフ....

また今度アメリカに行ったらカップケーキ専用ボックスをたくさん仕入れたいな♪そして、美味しかったレッドベルベットは是非また作ろうと思ってますが、次回はカップケーキでなくて、普通のレイヤーケーキにしてみようかな?とも考えてます。何より、12月にマグノリアが日本上陸するのかどうか!?そっちも楽しみで仕方ありません!

今後もスイーツレポを楽しみにして下さる方は ランキングに1クリックお願いします♪


【関連記事】
●マグノリアベーカリー 2008年7月
●マグノリアベーカリーのカップケーキ 2013年1月
●レッドベルベットカップケーキ 2009年1月
●マグノリアベーカリーのレシピでカップケーキ作り 2013年10月