ベビーモンシェールカフェ越谷レイクタウン店 こんばんは、いとこです。

先週の木曜日、例のごとくレイクタウンをブラブラしていたら、「堂島ロール」の看板を見てふぇぇぇぇ!?となったいとこ夫婦。何でも、モンシュシュ姉妹ブランドのベビーモンシェールのカフェがレイクタウンにオープンとのことで、しかもその日がオープン当日!こりゃ行くしかない!

ということで、オープンしたばかりのベビー モンシェールカフェ越谷レイクタウン店のレポをお送りしようと思います。

ブログランキングに1クリックお願いします

こちら魅惑フライヤー。
2

いとこ夫も大好きな堂島ロール。こんな身近なところで買えるようになったのは嬉しいらしく、夫婦でウキウキ。


夜だったので真っ暗ですが、屋外にあるお店はこんな感じ。
3

場所はレイクタウンmoriの屋外。行ったことのある方は、カルディに一番近いエントランスの広場(夏場はお子様が水遊びをしている噴水がある)に面した場所と説明すればお分かりいただけるでしょうか^^ 以前はバイク屋さんがあった場所です。


お店の外には生クリームたっぷり堂島ロールの誘惑が〜!
4


堂島ロールの生クリームがソフトクリームになったらしい!
5


パンケーキもあるとは!
6

店内のカフェでは、堂島ロールの生クリームを使用したスイーツが楽しめるとのことで、高まる期待!ちなみに、レイクタウン以外には、横浜のららぽーとにあるらしいです。

店内にはお持ち帰りのケーキも豊富に揃っていて、


こんなに可愛いショーケースは見たことがない!というぐらい可愛い♪
7

キティちゃんのケーキは、ベビーモンシェールとサンリオのコラボ商品。梅田や東京駅の大丸で見て憧れていたスイーツが、まさかこんな近場でお目にかかれる日がこようとは〜!


キキララもいるアソートボックスもキュート♪
8

とことんファンタジーで可愛らしい雰囲気のベビーモンシェール。


そして、お目当ての堂島ロール!
9

ここで販売されているのは、

・フルーティーローリーというフルーツ入り
・カスタード入りの堂島ロール
・マロンロール

の3種類。生クリームだけのスタンダードな堂島ロールはないようですが、一番近いのはカスタード入りかな!?


ズラリと並ぶロールケーキ、圧巻です!
10

右上に写っているプリンの生クリームも激ウマに違いナイ・・!

魅惑のケーキ売り場にウットリしつつも、早速お目当てのカフェに入るいとこ夫婦。


カフェもガーリーな雰囲気でいっぱいでした♪
11


アンティーク調のソファやクッションが素敵な店内。
12


レイクタウンにこんなしっかりとした喫茶店的なお店が出来たのが嬉しくて。
13

↑あのガラス張りになっている厨房では、パティシエのお仕事を見ることができるのがポイント。キティちゃんケーキのデコレーションを生で見れたのは感動でした。

カフェのお値段は割と高級で、


お料理はコースのみ。
14

2000円から3000円のコースの他に、1000円のお子様プレートがあり。

この日は食後で満腹だったこともあり、まずはお店自慢の生クリームを使用したスイーツを食べたいなと♪

でも、スイーツもそんなに種類豊富ではなく、


ケーキプレートと、パンケーキが2種類。
15

サンプルを見せていただいたところ、ケーキプレートのケーキは、


こちらのメロリーやベルティアラからのチョイスでした。
16

堂島ロールをベースにしたスイーツのようですが、単純な堂島ロールそのものは店内ではいただけないようでちょっとザンネン。せっかくなら、スライスした堂島ロールに、更に生クリームをたっぷり添えた夢のようなスイーツを食べてみたかった(笑)。


他には、パフェが3種類。
17

こちらも堂島ロールの生地&生クリームを使用とのことで、とっても美味しそう!


ドリンクメニューはこんな感じ(↓クリックで拡大できます)
18 19 20 21

お茶はフレーバーティーが豊富に揃い、アルコールも有り。


今回はフレーバーティーの中からベリーガーデンをオーダーしてみました。
22

ふんわり漂うベリーの甘い香りが幸せ気分♪これは濃厚生クリームのスイーツとも合います。いとこ夫オーダーのアップルピーチティーもまた違ったフルーティーさで、どちらも美味。


ちなみに、お茶はお店オリジナルのティーバッグでした。
29


こちらは、いとこ夫オーダーのストロベリーティアラパフェ。
23

メニュー写真よりも大きくて、ボリューム満点!


苺がみずみずしい〜。
25


生クリームだけではく、堂島ロールのスポンジも入っていてワクワク。
24

食べてみると、堂島ロールと同じ濃厚ミルキーな生クリームが美味しく、後から出てくるスポンジもしっとりフワフワ。コーンフレークで上げ底されたパフェとは真逆の、後からお楽しみが出てくる構造が素敵すぎ。

でも、ちょっと苺ソースが多すぎるのか味が強すぎるのか、せっかくの生クリームのお味を掻き消してしまっている気もして、やっぱりあの生クリームは単体で食べるのが一番美味しいのかなあとも思ったり。次回また機会があれば、ソース少な目でお願いしてみようかと思いました^^;


こちらはいとこオーダーのパンケーキ ストロベリー。
26

思ったよりも小さくて、満腹だったこのときはちょっとホッとしましたが(笑)、1050円というお値段にしてはかなり小さ目。帝国ホテルの1ドル銀貨パンケーキの大きさに近いかも。

しかし、パンケーキはあくまでも添え物。(←いとこ基準)


堂島ロールと同じ生クリームがこんなに添えられていれば大満足です!
27

このコクのある生クリームが超絶に美味しくて、それだけでウットリ。これだけを山盛りいただきたい!!

ちなみに、パンケーキはすごく硬くて、かなり力を入れてギコギコしないと切れない感じ。アゴの弱い私にはちょっと辛い硬さで、フワフワのパンケーキとは無縁。いくら添え物といってもこの硬さはちょっと・・・。オーダーからそれなりに時間をかけて出てきたので、ちゃんとお店で焼いているものだとは思うのですが、オープン初日ということもあったのかもですね。今後に期待!

全体的にお値段高めで高級感のある印象ですが、レイクタウンにはパフェが食べられる&煙くない立派な喫茶店は無かったので(いとこ基準)、ゆっくりお茶できるお店が出来たのは嬉しい限り。今度はぜひコースのお料理も試してみたいな♪

途中まではとても居心地の良かったお店なのですが、残念だったのは、オープニングで本社からやって来たと思しきスーツ姿の方々が大騒ぎしはじめたことですかね・・。静かなカフェに響き渡る笑い声は、まるで居酒屋。酔っぱらってるのか?と思うほどのデシベルで、あれはちょっとないなと思いました。内輪で盛り上がるのは閉店後にしてください〜!

長くなってしまったので、ソフトクリーム&堂島ロールのレポは別記事に分けようと思います。

続きを楽しみにして下さる方は・・ ランキングに1クリックお願いします♪