エアカナダLAS-YVR機内食&メープルリーフラウンジ こんにちは、いとこです。【2013年1月ニューヨーク&ラスベガス旅行記】の続きをお送りします。次回で最終回の予定です〜。

3泊のニューヨーク&4泊のラスベガス滞在を終え、とうとう帰国の日を迎えました。ベガスで一緒だったももさんよりもだいぶ早い時間のフライトでの帰国だったので、ここからは再び一人旅に戻ります。行きはANAでニューヨークまで飛びましたが、帰りはバンクーバー経由のエアカナダ。バンクーバーの空港は、ラクチン乗継が魅力です。

ブログランキングに1クリックお願いします

現地レポにかなり詳しく書いてしまったので、それ前にも読んだよ的な部分も多々あるかと思いますが、新規画像を加えつつ、もうちょっと詳しく書いてみようと思います↓

朝7時にマッカラン空港を出発する飛行機に乗るため、5時ちょっと前にベルデスクに電話をして荷物を取りに来てもらい、そのままドロップボックスにキーを入れてプラハリにバイバイ。タクシーに乗って外へ出ると、


外はまだ夜明け前で真っ暗。
2

さようならラスベガス〜!また来るからね〜!と、センチメンタルな気持ちに浸る間もなく、あっという間に空港に到着。プラハリからだとタクシーで10分ぐらい、チップ込みで20ドルをドライバーに渡した記憶です。

エアカナダは新しくできたターミナル3からの発着ということで、初めての新ターミナル!早朝に発着するフライトは少ないのか、異様に空いていてブキミなほど(笑)。


ブレブレの写真ですが、、エアカナダのカウンターは超ガラガラ。
3

チェックインしている乗客が私ともう一人ぐらいしかいないという状況で、ビジネスクラスのカウンターを使えるとか、そいうメリット一切ナシ(笑)。

もちろんセキュリティもガラガラで、


その先もとにかく人がいない・・!
4


免税店にも人がいない。
5


おかげでゲートまであっという間。
6

バンクーバー行きのAC545便自体も空いてるらしく、ゲート周辺も人はまばら。搭乗までは、追い付かなくなっていた現地レポをせっせと書いて過ごしました。


シートはこんな感じでした。(画像は公式サイトからお借りしました)
Executive Class


座席は最前列の窓側を指定。
7

真後ろに人がいない席が好きなので、もし混んでいるなら最後列を指定するところなのですが、直前まで空席状況を見てもガラガラっぽかったので、珍しく最前列にしてみました。ビジネスファーストは私を含めてたったの3人しかおらず、結果的にどこの席でも大変に静かだったのでした♪

ちなみに、エコノミーも相当空いていて、横になって寝ている人も多数のガラガラ快適フライト。CAさんもかなり暇らしく、最後尾にあるトイレに行ったところ、後方シートでお喋りに花を咲かせていました(笑)。


まずは、温かい紅茶をいただいてホっ。
8

例によって機内が寒いので、温かいドリンクを飲んで暖まる作戦。マドラーに挿してあるお砂糖がカワイイ。

バンクーバーまでは2時間50分ほどのフライト。機内食もしっかり出るので、起きてからまだ何も食べていない私は食べる気満々。しかし、他のお二方は食べないそうで、食べるの私だけらしい・・(笑)。

2008年に同じ路線のビジネスファーストに乗ったときは選べた機内食ですが、今回は一種類のみで選択肢はナシ。メニューも無く、口頭での説明のみで、チョイスはないから「Just Say Yes!」とのこと(笑)。


パンとフルーツとヨーグルト。
9

バターを塗って食べるパンは大好きだし、ひんやりヨーグルト&フルーツもしみる〜!

これだけでもう十分満足でしたが、


あとからメインのご登場〜。
10

巨大オムレツに、極太ソーセージ、ポテトの組み合わせ。さっぱりヘルシーだった朝食が、一気にヘビー級に大変身(笑)。お、お味は見たまんまというか、大味というか、結構ビミョウ。なにより、朝からこんなにいっぱいは食べられまへん・・。


食後は少しウトウトしていたら、あっという間にバンクーバーに到着。
12


緑や水で彩られた、自然ムード溢れる素敵なバンクーバーの空港。
11

ここの乗継が最高にラクチンで、↑このフロアの2階に到着したら、乗継専用のカナダ入国手続きカウンターでちょちょっと手続きをして、1階に降りるだけ。成田行きのフライトはその1階から出発なので、ターミナル移動も再度のセキュリティチェックもナシ。僅か10分ぐらいで自由の身に!超スムーズ!

これで成田行きとの接続が良かったら最高なのですが、このときは4時間の待ち時間が。これがトムブラッドレーに移動せねばならないLAX乗継だったら適度な乗継時間だと思うのですが、乗継ラクチンなバンクーバーだと長くて長くて・・。

でも、エアカナダのラウンジ「メープルリーフラウンジ」を使わせていただけるのはありがたく。初めて訪れたときは、メープルという名前だけで勝手に美味しそうなクッキーやシロップがあるのかもとイメージしていたラウンジですが、やっぱりそのようなものはないようです(笑)。

とはいえ、フードは豊富な部類で、


ヘルシーな野菜スティック山に、
13


ショートパスタや豆のサラダなど、充実のヘルシー系。
14


温かいスープに、
16


焼きそばも!
17

こちらはお昼が近付いて来た頃、あとから登場したような記憶。久しぶりのアジアの香りに刺激される食欲!


やっぱり日本人はこういう味がホっとするな〜としみじみ。
18

焼きそば最高!


デザートには、チョコチップクッキーを。
19

大き目サイズのチョコチップクッキーは、売っていたら買いたくなるほど美味しくて、コーヒーと共にお代わり。chewyな食感がたまりません♪

出発までひたすら現地レポを書いていましたが、さすがに4時間弱ラウンジで過ごすのはしんどくて、搭乗開始の頃には干からびておりました。でもあとは座って寝ていれば日本に連れて行ってもらえる〜!

次回は、ニューヨーク&ベガス旅行記の最終回、成田行きエアカナダ・ビジネスクラスの機内食レポをお送りいたします。

よろしければ、 ランキングに1クリックお願いします♪