MKレストランでタイスキ いとこ姉による【2013年7月タイ旅行記】をお送りします↓

プーケットのセントラル・フェスティバル散策中のいとこ姉家。冷房のガンガン効いたタイのショッピングセンターの中に居ると、あったかいタイスキが食べたくなる! という事で、セントラル・フェスティバル内のタイスキレストラン「MKレストラン」へやって来ました。前回のタイ旅行ではコカ・レストランでタイスキを食べましたが、今回はコカと双璧をなすタイスキ・チェーンのMKレストランにチャンレンジです。

ブログランキングに1クリックお願いします

MKレストランのゆるキャラ?↓
2

可愛い〜と息子のハートを鷲掴み。


オーダーを済ませると、熱々のお鍋が運ばれてきました。
3


無料の冷たいお茶もサーブされますが、やっぱり私と息子はスイカジュースで決まり。
4

ダンナはお約束のシンハビール。乾杯〜♪


具の方は、野菜の盛り合わせを一皿と、
5


お肉や海鮮、練り物系の盛り合わせを一皿。
6

盛り合わせの方にものってましたが、


息子が好きそうなので追加で鮭のかまぼこのような物も追加でオーダー。
7
(カワイイ byいとこ)

お魚型が可愛いこちらのかまぼこ。息子の好みにドンピシャでした。殆ど息子独りで食べたような・・


人気だというミーヨクという緑の麺も。
8

このまま食べても良いそうですが、味が余り無いので我が家はお鍋の〆に投入する事に。


つけダレも登場しました。
9

手前の味噌ダレが美味しい。息子は奥のお醤油風が好みのようでした。


テーブルもいっぱいになり、タイスキスタート!
10


スープが煮立ってきたら、練り物系を投入〜
タイスキ

MKレストランのスープは二種類選べたコカとは異なり一種類。あっさりとした出汁の効いたスープです。


グツグツ煮えてくると、食欲をそそる良い香りが漂ってきます。早く食べたい!
11

煮えた具をピリ辛ダレに浸けて食べるとウマ〜。お野菜もどんどん食べられます。やっぱりタイスキは美味しいねと家族でハフハフ。


息子もとっても満足気♪
12


具が少なくなってきた所で、先程の緑の麺を投入。
13

麺食いの私には〆の麺は欠かせませぬ。ダンナも息子も夢中で食べておりました。


MKと言えばローストダックが有名だそうなので、一皿頼んでみる事に。
14

確かコレでスモールサイズ。甘じょっぱいお味でお肉も柔らか。甘じょっぱいだけでなくタレに八角が効いたスパイス感のある味付けなので、八角が苦手だと辛いお味かもしれないです。我が家も息子はダメで、大人はOKでした。

冷房の効いた店内で家族で一つ鍋をつつき食べるタイスキは、やっぱり美味しい♪タイに来たなら滞在中一度は食べたいタイスキです。MKの高級バージョンのMKゴールドというレストランも気になるので、次回はトライしてみたいなぁ。


MKのゆるきゃらと記念撮影をしたらご馳走様。
15

大満足で満腹なお腹を抱えながらMKレストランを後にしたら、セントラルフェスティバル内のスーパーへ寄り道。


ブラブラ歩いているとスーパーへ向かう途中に、何ともド派手なカップケーキ屋さんを発見。
16


物凄い色のカップケーキがズラッと。
17

いとこ好み??(だよ!!! byいとこ)


タイの物価からすると、一個89バーツって高級品です。
18

一つ試しに買ってみればよかったかな?(なぜ買わないし! byいとこ)


セントラル・フェスティバルのスーパーはと言えば、何故かイギリスのお品が豊富でテンションUP
19

この女王様即位記念の缶入りショートブレッドがかなり気になりました。他にもイギリスのオシャレスーパーWaitroseのアイテムが日本より種類豊富でした。

翌日もまたこちらに来るだろうとの事で、この日の戦利品は少なめ。


ケトルのハニーディジョンが売っていたので、いとこへのお土産と自分の分を合わせて購入。
20
(久々のハニーディジョンはやっぱり激ウマでした。ご馳走様なり〜 byいとこ)


アイスクリーム味のオレオを息子が発見したので買ってみました。
21

まだ食べてない気がするので、食べてみなきゃ。。


フルーツ売り場で見つけた、マンゴージュース。
22

これが激ウマ!ナム様をそのまま飲んでいるようなお味で家族でハマりました〜。リピ決定。

セントラル・フェスティバルからはタクシーでホテルへ帰還。


静寂に包まれたホテルの敷地内。
23

お部屋に着いたらお風呂に入ってオヤスミナサイ。滞在二日目終了です。
次回、三日目の朝食編に続きます。
----

以上、いとこ姉によるタイ旅行記をお送りしました。タイ料理は苦手なのだけど、タイスキってどんなお味なのか気になります。あとカップケーキはお土産に買って来てくれてもいいのに〜!ピンクと水色のウネウネがいいなあ。(大声)

姉のモチベーションUPのため、ブログランキングに1クリックいただけるとありがたいです。どうぞよろしくお願いいたします。

なお、姉の旅行記へのご感想等につきましても、ツイッター(@itokosan)に送っていただければ、本人にお伝えさせていただきますのでお気軽にどうぞ。