ラスベガス7日目 こんばんは、いとこです。既に全く現地からではありませんが、【2013年12月サンフランシスコ・ラスベガス・サンディエゴ旅行】の現地レポシリーズの続きをお送りいたします。

ラスベガス滞在7日目はクリスマス。郊外のスーパーやレストランは休むところが多く、ストリップでもファッションショーモールはお休みと、この日はその点を考慮してプランを練らなくてはなりません。色々検討した結果、王道コースでストリップを満喫することに決定。ブラブラとストリップを歩くのも久しぶり!

ブログランキングに1クリックお願いします

緻密な計画を練ったハズのイブはビミョウな結果となりましたが(笑)、クリスマスはちゃんと予約もしてあるし!きっと大丈夫なハズ!

まずは遅めのランチを兼ねて、マンダリンオリエンタルのティーラウンジでアフタヌーンティーから。クリスマス当日のアフタヌーンティーなんて予約が取りにくくなりそうな気がしたので、今回の旅行の予約を入れた8月にOpenTableから予約を済ませていました(笑)。

ということで、当日はVdara組といとこ家とMGM組の友人S様は現地集合。23階のラウンジで名前を告げると、


窓側のナイスビューな席が用意されていてワーオ♪
2

張り切って8月から予約していたからなのか(笑)、これでストリップを眺めながらの素敵なティータイムに♪男子3人(うち1人は少年)+女子2人という妙な組み合わせではありますが(笑)、皆で過ごすクリスマスINベガスは楽しい!

大人は全員1人36ドルのクラシックイングリッシュアフタヌーンティーをオーダー、


いとこ甥には、Children's Afternoon Tea(28ドル)を。
3

小食のいとこ甥、大人向け通常アフタヌーンティーの量は絶対に食べられないので、これはありがたい。しかも、今回通常のアフタヌーンティーのサンドイッチは変わり種系ばかりで、大人でも好き嫌いが別れそうな内容だっただけにありがたさ倍増。

チルドレンズアフタヌーンティーのサンドイッチは、ピーナッツバター&ジェリーと、ターキー&チーズの二種類。これならいとこ甥も喜びそう♪


そして、こちらがマンダリンオリエンタルのChildren's Afternoon Tea。
4

マンダリンらしくアジアンテイストの重箱入りというお洒落なアフタヌーンティーに、思わず歓声をあげるいとこ隊。これはカワイイ!

数種類から選べるカップケーキからいとこ甥はチョコレートをチョイスしたところ、これまた高級そうなチョコレートのトッピング付きでビックリ。ペストリーも凝ってて可愛いし、素敵すぎる〜!

いとこ甥はグルグル巻きになっているターキー&チーズサンドが気に入ったようで、すごくおいしいとのこと。


しかし、このケーキに指紋が付いてる・・と言って食べない神経質君(笑)。
7

写真には写らなかったものの、表面がすごく艶やかなケーキゆえに指紋がばっちりついてしまったようで、まあそこはアメリカだから仕方ないね・・と(笑)。


しばらくすると、大人用のアフタヌーンティーも運ばれてきました。
5

画像は2名分。テーブルの脇にセットされるスタンドでスペースを有効活用系。ちょっと取りづらいと言えば取りづらいものの、美しく豪華に見えます♪


一見すごく見栄えのするフィンガーサンド類。
6

・Smoked salmon & cucumber with watercress spread
・Creamy deviled egg in a shell with Paleta Iberico & lavish
・Tartlet of mango with foie gras mousse & spice bread crisp
・Black Forest ham sandwich

以上の4種類で、肉嫌いのいとこが食べられるのは一番上のサーモン&キュウリだけかも。

オーダー時にアレルギー等の有無について聞かれたので、お肉全般がだめだと伝えたところ、別のものに替えてくれるとのことで安心していたのですが、出てきたのは↑の画像のとおり、ごく普通のラインナップ。

まず卵クンについて聞いてみると、「これは卵だから大丈夫」と言うのですが、イベリコ豚がパラパラと乗っているんですね。なので、メニューのIbericoを指さして「Ibericoは肉では・・?」と聞くと、「Oh......」と、そこでやっと気づいてもらえました(笑)。ついでに、フォアグラについても聞いてみると、「フォアグラは肉ではない」と。いや、確かに厳密に言ったら肉ではないかもしれませんが、そこまで細かく伝えないとだめだったのかなと(笑)。

結局、私のフィンガーサンドは全てサーモン&キュウリに替えていただけることになりましたが、マンダリンにしてはうーんという感じのサービスだったかなぁ。


お菓子はどれもトキメキ系の可愛らしさ。
美しいアフタヌーンティーのお菓子

美味しいお茶やスコーンと共に楽しいひとときを過ごしたいとこ隊ですが、食後に吐き気と腹痛を訴える大人が3人。いとこ姉・いとこ夫・友人S様の3人で、いとこ&いとこ甥は特に問題なし。その3人が共通して食べたもので全員が気になったというのがフォアグラ。臭みを感じて一口でギブアップしたいとこ姉は軽い吐き気で済みましたが、全部食べた男子2人は夜になっても辛かったらしく、ちょっと気の毒なことをしてしまいました。。。(←お店を選んだのは私なので責任を感じる)

スイーツやスコーンは美味しかったのですが、サンドイッチはちょっと奇をてらい過ぎた印象で、もっと普通のサンドイッチのほうが嬉しいね・・という感想で一致。以前は半生焼けのスコーンが出てきたこともあり、もしかしたらいとこ家は相性がよろしくないのかもしれません。お店自体はとても好きなのに・・(´;ω;`)

アフタヌーンティーの後は、Vdaraで車をピックアップしてプラネットハリウッドに移動。男子組はカジノでクラップス、女子&いとこ甥組はミラクルマイルをブラブラショッピング。


お目当てのギャレットポップコーンには、ホリデー柄やベガス柄の缶が!
8

可愛い〜!

以前、Takayo先生にギャレットのポップコーンをいただいて、シカゴミックスの美味しさに目覚めたいとこ夫婦。缶入りなら1週間〜10日ぐらい日持ちするとのことで、日本への持ち帰りもOK!日本の大行列が嘘みたいにガラガラなのもありがたい!


ホリデーシーズンらしい、ジンジャーブレッドキャラメル味なるフレーバーも気になる。
9

試食してみたらスパイスが効いてて美味しい!でもやっぱりシカゴミックスが欲しい!と、迷いつつも缶入りのシカゴミックスを買って帰りました。


外に出ると、ライトアップが美しい時間に。
10

たまには賑やかなストリップをブラブラするのも楽しいね〜と歩き始めて割とすぐ、お隣パリスのシュガーファクトリーにホイホイ吸い込まれるいとこ隊。


ここのギラギラお菓子量り売りコーナーにいとこ甥大喜びの巻。
11

↑とても嬉しそうにラーメンのようなものを釣り上げてますが、あれがお菓子だなんて・・。


アリエナイ形と色合いのこれも(涙)
12

ゆ、夢に出てくる・・。

最初は量り売りだと思って少し控えめに詰めていましたが、聞いてみたら箱の値段にお菓子代が含まれているとのこと。つまりはたくさん詰めた方がお得!ということで、フタが閉まるギリギリのところまで詰め込むいとこ甥。


戦利品を手にニンマリ。
13

カラフルで怪しげなお菓子(虫とかタイヤとか入ってる・涙)を、滞在中ちびちび食べてるいとこ甥なのでした。。。

お菓子以外にも、カップケーキ柄の雑貨など可愛い品揃えにいとこ姉妹もウットリしていましたが、


気になった、なぜにベーコン・・?
14

なぜベーコンをネックレスにしようと思ったのか!?

こうしてミラクルマイル&シュガーファクトリーを楽しんでいる間、腹痛を感じながらもプラハリでクラップスをしていたいとこ夫から画像が届き↓


15

勝利をおさめていました!ヒャッハー!

ちなみに今回はいとこ夫も友人S様もトータルでプラスで終わったそうで、友人S様は旅費(エクスペディアのダイナミックパッケージ)が全部出たそうな。いとこ夫もVdaraの宿泊費+αの勝ちだったそうで、楽しく遊べてめでたしめでたし。

シュガファクを出ると、お向かいのベラージオで噴水ショーをやっていたので、


せっかくならばと噴水前に移動して観賞。
16

カジノから出てきた男子組も合流して、みんなで2曲観賞してきました。やっぱり噴水の爆音を聞くと、ベガスにいるんだな気分が盛り上がりますね!

噴水の後、男子組はプラハリの駐車場に車をピックアップに行き、いとこ達はフォーラムショップスへトコトコ移動。やっぱりあの辺りは歩道が狭くて混んでて歩きづらい><


フォーラムのUGGは品揃え豊富。キッズのブーツ↓がキュート♪
17

いとこ姉がブーツを買ってホクホクしたら、お次はトリー・バーチへと行ってみるも、こちらは不作。


でも、ヘンリベンデルがセールをやっていて、可愛いものが安くなってる!
18


前からいいな〜と思っていたティーイセットも安くなっていてウヒョー!
19

滅多にないチャンスにかなり相当悩みましたが、このあとサンディエゴに寄りつつ日本までこれを運ぶのはちょっと難しいかな・・と断念。うー。


戦利品のひとつ、キュートなチョコレート。
ヘンリベンデルの

チョコリシャスカップケーキ!食べるのがちょっともったいない可愛さです♪

その頃、男子組はというと・・


大渋滞につかまり、フォーラムショップスのすぐ近くまで来てるのに近寄れないと。
20

ストリップは歩行者も車も大混雑、クリスマスのベガスは激混みなり!

やっとこ頑張った男子組がフォーラムに辿りついて合流したら、おっさんチョコ、もとい、


マックス・ブレナーでディナーを食べることに。
21

すごく混んでいて、予約無しだと30分以上待つとのことでしたが、男子組がフォーラムに到着した段階でOpenTableから予約を入れておいたおかげで15分ぐらいの待ち時間で入れることに。

しかし、案内された2階席は貸切!?というぐらいガラガラで、混んでるのは1階のみ。全部埋めてしまうとサービスがまわらなくなってしまうんでしょうかね。とりあえず、お店の近くからでも予約を入れていった方がスムーズに案内されそうな仕組みだなと思いました。


yelpで見たこのケーキを食べようと思っていましたが・・
22

混んでる中を歩きまわったせいか、座ったらものすごい疲労感に襲われ始め、アフタヌーンティーも甘系だったこともあって、とても甘い物が入りそうにない・・・。ワンモア胃袋プリーズ!!


結局、甘いのはいとこ姉のチョコドリンクぐらいでしたが、これがすごく美味しい!
23

チョコメインのお店に来てチョコデザートを食べられないのは無念でしたが、お料理もまあまあ。次回こそはチョコデザートを浴びるほど食べたい!!

男子組は食べたら余計に具合が悪くなったそうで、この後はまっすぐホテルに帰還。友人S様は翌朝帰国、いとこ家も翌日はベガス最終日&アフタークリスマスセールの日ということで、早めに切り上げて滞在7日目が終了したのでした。

よろしければ、 ランキングに1クリックお願いします♪