All by Myself@ラスベガス・マッカラン空港 こんにちは、いとこです。

いとこ姉から「テレビ見てたら、ラスベガスの空港で撮られた面白い動画をデーブ・スペクターが紹介してたよ〜」と言うので早速その動画を観てみたら、めちゃくちゃ面白くて笑えたうえに感動したので、是非まだ観てないベガス好きの方にも観てもらえたらなと、ブログに書いてみることにしました。

「ラスベガスの空港で一人ぼっちで夜を明かすことになったとき、あなたならどうしますか?」

ブログランキングに1クリックお願いします

私なら、近いことだしストリップに戻ってホテルにもう1泊するかなと思いますが(笑)、もし何か大きなイベントがあってホテルが高かったりして、空港で一晩となったら・・・結構ブルーになるになるに違いナイ。でも、Richard Dunn氏の過ごし方@マッカラン空港はユーモアに溢れていた!

ボランティアで翌日のデルタ便に振替えたとかで、一人空港で一夜を明かすことになったリチャードさん。暇つぶしに始めたのがiPhoneを使っての動画撮影で、これがセリーヌ・ディオンの名曲「All by Myself」のミュージックビデオ風。(All by Myself=1人ぼっち・笑)

既にYahooのニュースにも載っているので詳細はそちらの方が分かりやすと思いますが、この哀愁漂う動画が傑作!

おじさんが1人夜の空港でオ〜ルバ〜イマイセ〜ルフ!とシャウトしている姿は爆笑モノなのですが、無駄にかっこ良く(失礼)、クォリティの高い動画に仕上がっているのがポイント。

↓ベガス好きなら、きっと見慣れた背景に「そんなところで!?」となるに違いありません(笑)。



デルタのカウンターのマイクを使ってシャウトしたり(笑)、女子トイレで一人ぼっちの寂しさを表現したり(笑)。深夜の空港、自由すぎ(笑)。

UPした動画は瞬く間にネットで広まったそうで、マッカラン空港の公式ツイッターもツイートし、遂にはセリーヌ・ディオンご本人がメッセージ動画をUP!スゴイ!



セリーヌからのメッセージは、

“Hi Richard, I have to say that the video was hilarious, and very touching. I loved it. But next time you’re stuck all by yourself at Las Vegas airport, for hours and hours, please be my guest at my show. And, by the way Richard, you’re more than welcome to use my bathroom. So I hope to see you soon. Ciao for now. Thanks,”

とのことで、とても楽しくて感動したと。もし今度ベガスの空港で一人で一夜を明かすことになったら、私のショーに来てね。シャワーも使っていいわよ。みたいな感じでしょうか!?セリーヌいい人(笑)!

あまりにも良く出来ている動画のため、本当に一人で撮ったものなのか?と疑う人がでてきたため、本人がメイキング動画を公開。


↓本当に一人で撮っている・・(笑)。



観れば観るほどじわじわ来る動画。今度ベガスに行ってロケ地(笑)を目にしたら、笑いがこみあげてきそうな気がするのと同時に、同じ場所で同じことをする人が出てくるようなヨカン(笑)。


ちなみにいとこ甥は、動画に出てくる亀さんと記念撮影していました。
亀と

まさかこの亀が有名になる日が来ようとは(笑)。

空港で一晩過ごすというブルーになりそうな状況をこんな風に楽しむことが出来たら、人生もっと楽しくなりそうだなと、ちょっと元気をもらえた出来事でした。

よろしければ、ランキングに1クリックお願いします♪