●JAL新型プレミアムエコノミー・SKY PREMIUMでLAXへ 【2013年12月サンフランシスコ・ラスベガス・サンディエゴ旅行】のベガスに途中合流したにいとこ姉から、出発編が届いたのでお送りいたします↓

こんばんは、いとこ姉です。2014年12月ラスベガス&サンディエゴ旅行、私と息子の出発編はJALの新型プレエコのレポしたいと思います。

前回もチラっと書きましたが、エコノミーのチケットをJALのHPから購入していた私と息子。当日チェックインの際、エコノミーが満席との事でプレミアムエコノミーにアップグレードして頂きました。喜

ブログランキングに1クリックお願いします

ロサンゼルス線のプレエコは新型のスカイプレミアム。HPを見て指をくわえておりましたが、太平洋路線のプレエコともなるとお値段も結構素敵で手が出ず。(仕事の為日本にお留守番のダンナの手前もあるという事情も、慎ましい妻的にはありまして・・・笑)

そんな訳で諦めていたプレエコですが、JGC平の私にもアップグレードを頂けるとは!JAL様に感謝感謝の出発でありました。


機内へ入ったら、早速シートをチェック。
JAL新型プレミアムエコノミー・スカイプレミアム

従来のプレエコよりも10cm前後の幅が広がったという、新型のスカイプレミアム。


確かに足元がぐっと広くなった印象を受けます。


赤と黒でスタイリッシュにまとめられたシートは、座席が中でスライドするシェル型。
2

後ろの方に気兼ねなくシートを倒せるシェル型は、ストレスが軽減されるので大好きです。

私はあまり細かい事を気にしないので参考にはならないかもしれませんが(笑)、シートの座り心地も特に問題ナシ子でした。只フットレストを利用すると足元が狭くなり、窓側のヒトがトイレに行く時はフットレストをよっこらしょと跨がないといけません。家族同士なら問題なしですが、隣席が見ず知らずの人で通路側のヒトが寝ている時に、窓側のヒトがトイレに立つのはちょっと大変かも。


お隣の席との間にディバイダーが設置されたのも、従来のプレエコからの大きな変更点。
3

隣が息子の場合は問題ないですが、お隣が知らない人の場合はあると嬉しいディバイダーですね。読書灯も付いていて、機内の照明が落ちたときに便利(コレは従来のシートでもアリ)。


一番ビックリしたのは、個人用モニター画面の大きさ!
4

従来のエコノミーのモニターの軽く倍ぐらいあるような?息子も大きい画面に驚いておりました。


モニターの下にはUSBポートがあって、iPhoneの充電も楽々♪
5

足元にはPC用電源もあり、息子のDSの充電も出来ました。飛行機の中で充電が出来るってすごく便利だな〜と改めて実感。


モニターの横にはペットボトルホルダーが。
6

息子と私は小物入れとして使っておりました。


モニターもビッグサイズですが、テーブルも大きめサイズでした。
7

JALのホームページを見るとA4サイズのPCも置けるそうで。シート間の幅が広がった分、テーブルも大きくするスペースが出来たのでしょうね。テーブルやモニターが大きくなっても前後に余裕があるので、特に圧迫感を感じる事はありませんでした。


足元の広さはこんな感じ。
8

10cm広がっただけで随分広く感じるものだなぁとシミジミ。


手荷物を収納したり、シートの写真を撮ったりしているとCAさんがアメニティを持ってきてくれました。
9

これもエコにはない嬉しいサービス。


ビジと同じスリッパも。
10

私と息子にとっては充分過ぎる程のサービスです。


デジモノは疎いのですが、ヘッドホンも何だかバージョンアップ?
11

後からJALのHPでチェックすると、ビジネスクラスと同じ物のようですね。そう言われてみれば付け心地が良かった(笑)。


↓水平飛行に入った後の写真になりますが、息子は早速ヘッドホンを付けて映画を楽しんでおりました。
JAL新型プレエコ

長距離路線は沢山映画が観られて嬉しいな〜と。あ、さすがに息子はもう機内でパジャマに着替える事はなくなりました。笑 知らない人の前でパジャマ姿になるのは恥ずかしいんだそうです。

JALの新型プレエコは、JALのHPにもあるように初期のビジネスのようなシートで快適な乗り心地♪ 特にウチはエコからのアップグレード組だったので余計にそう感じたのかもしれませんが、従来のプレエコに比べると格段に乗り心地がUPしているように思いました。

写真だとシートの横幅が少し狭いように見えますが、実際に座ってみると全く気になる事も無く。ディバイダーが付いた事によりシートとシートの間に壁が出来た事で、シート間の隙間が無くなり、プライバシー性が向上したと思います。後ろの席の話し声も殆ど聞こえてくる事が無かったような。言うまでも無くビジネスの快適さには及びませぬが、本当に心地よくロスまでの長距離フライトを過ごす事が出来ました。JAL様様です。また是非乗りたい!


エコノミーは満席でしたが、プレエコには空席がちらほら。
13

CAさんから上級会員の挨拶を受けている方を数名見掛けたので、私達以外にも何名かインボラ組が居たような感じでした。

私と息子を乗せたJL062便は定刻通りに成田空港をロスに向けて出発。ホリデーシーズンのアメリカ旅行の始まりです〜

次回、JALの機内食編に続きます。

続きを楽しみにして下さる方は・・ ランキングに1クリックお願いします♪