マグノリアベーカリー表参道のカップケーキ戦利品 こんにちは、いとこです。マグノリアベーカリー表参道でGETしてきた、カップケーキやパイの戦利品レポをお送りいたします。

1時間並んで手に入れた戦利品ケーキ達。ようやく自分の順番になったら、次はいつ買えるか分からないんだし!と、思ってたよりもあれこれ色々買っていたわけなのですが、どれもこれも本当に美味しくて、並んだ甲斐がありました。ニューヨークの味がする〜!




マグノリアベーカリー表参道でのお買い物編はコチラ

戦利品を手にお店を出たときの様子↓
2

これを持参した保冷バッグに詰め替えて持ち帰ったのですが、保冷剤はお店でくれるだろうからと持参しなかった結果、持参したももさん達とはこの後大きな差が出ることに・・・(笑)。


帰宅後、ドキドキしながらミディアムボックスを開けます。
3

すると・・・・


ん?
4


ノォォォォォォォォォ!!!
5

見事にお一つすってんころりん転がっていました〜(*´>д<)


チョコレート×バニラ土台、2個買っておいてよかったよおお〜。
6

次に、いとこ姉へのお土産に買って来た2個入りボックスを開けてみると、


ノォォォォォォォォォ!!!
7

こちらも派手にすってんころりんしていたうえに、隣のチョコ×バニラ土台にまで被害が及んでいました!ぐぎぎぎ・・。(いとこ姉へのお土産は無事だった自分の分と入れ替えて渡しました^^;)

きっと一緒に買った皆さんも同じ状況に違いナイ!と、早速報告してみたところ、皆さんからはお店で見たのと同じ状態の、とてもキレイなカップケーキの画像が送られてきて愕然(笑)。保冷バッグがちゃんと機能していなかったということか・・!

要冷蔵のチーズケーキやバナナクリームパイ等には保冷剤を付けてもらえるのですが、常温OKのカップケーキには保冷剤は付かないようなので、この時期は保冷バッグ+保冷剤をいっぱい持参するのがよさそうです。私のようなことにならないためにも・・(笑)。


無事だったカップケーキをケーキスタンドに並べてみました♪
8

はぁ〜、やっぱりマグノリアのカップケーキはそれだけで絵になりますねぇ!カワイイ!


どの子もみんなキュート!
10


やっぱりチョコバタークリームの艶やかさは見とれてしまう〜。
9

何をどうやったらこんなにもつやつやの美しい状態になるのでしょう。以前こちらの記事にUPしたマグノリアベーカリーのレシピ本にこのフロスティングのレシピも載っているのですが、きっとまたテクニックが必要なんだろうなあ・・(遠い目)



チョコバタークリーム×バニラ土台の組み合わせを食べるのは初めて?だった気がするのですが、期待通り激ウマ!艶やかでなめらか〜なチョコバタークリームは、アメリカで食べたのと同じまろやかさがあって、これだけでも極上のお味。シンプルなバニラカップケーキとの組み合わせも素晴らしく、どちらの美味しさも引き立つ組み合わせにウットリ。


チョコ好きのいとこ夫のために、チョコ土台×バニラバタークリームも買ってみました。
12

両方の土台を食べたいとこ夫によると、やはり土台はバニラの方が好みだそうで、チョコバタークリーム×バニラ土台の組み合わせが一番気に入ったそうな。やっぱりあれは最強ですね!


私が楽しみにしていた、バニラ×バニラ土台のカップケーキ。
11

アイシングの色は水色、ピンク、紫など色々ありますが、基本的にお味は同じ。違うのは着色料のみ(笑)。

そして、こちらも激ウマ!!上のアイシングはジャリジャリ系で甘いのに、ただそれだけではない、マグノリア独特のまろやかさがあって、ほっぺた落っこちそう!一口食べただけで、これよこれ!!と、脳内にニューヨークで食べたときのことが蘇ってきました。

バニラの優しい風味が広がるホロホロの土台も日本ではなかなか出会えない系のアメリカのカップケーキで、これが食べたかったのよおおお!

しっとり系のチョコ土台やレッドベルベット土台には無い、このホロホロ感!レッドベルベットは別格として、このバニラ土台の美味しさは夢心地です。激甘スイーツはあまり得意ではないいとこ姉も、マグノリアのカップケーキは美味しいと絶賛。やっぱり甘いだけではない何かがあるんですね!

そして、バナナアレルギーが誘惑に負けてたまにはいいやと買って来たバナナクリームパイ。比較的丈夫なカップケーキがあの状態だっただけに、デリケートな生クリームを使ったバナナクリームパイの箱を開けるのは超ドキドキ。

開けてみると・・・・


ノォォォォォォォォォ!!!
13

保冷剤の仕切りがパイに倒れ込んで悲惨な状態になっていました・・・(涙)!しかもクリームは溶けかかっていて、あの美しかったデコレーションは見る影もナイ。


それではここで、美しかった頃のバナナクリームパイの様子をご覧ください(笑)。
15

やっぱり夏場に長時間持ち歩くのは厳しいですねぇ。保冷剤いっぱい持参すればよかった!


こんな姿になってしまいましたが、一応記念撮影。
14


中はこんな感じで、バナナ&バニラプディングの上に生クリームがてんこ盛り。
16

層についてはマグノリアのfacebookの画像が分かりやすいかなと思います^^

フワっとしたフィリングにザクザクの土台がマッチしていて、これまた激ウマ!特にいとこ夫が大絶賛。パイ生地というより、チーズケーキによくあるグラハム土台のような感じで、個人的にはパイの方が嬉しいのですが、グラハム土台好きのいとこ夫の好みにはドンピシャだったようです。

久しぶりにバナナを食べたらもれなくカユカユになりましたが(笑)、それでもたまには食べたい美味しさでした。生クリームとバニラプディングの濃厚さが最高!


お次はダブルクラストのアップルパイ。
17

お店で見たときに一目惚れしてしまったアップルパイ。お手頃なミニサイズなのに、超アメリカンな見た目で、これは絶対に食べたいなと。夏場の暑さにも耐えられる丈夫さ(笑)もGOOD!


アルミのパイ皿からてっぺんまではかなりの高さ。
18

ザクザクしてそうなアメリカンパイに心が躍る〜♪


カットしてみると、ジューシーなリンゴフィリングがお目見え。
19

これまた激ウマ!!

いとこ基準では、恐らく日本で食べられるアメリカンなアップルパイの中では最高峰だと思ったら、翌日バビーズで食べたアップルパイもやっぱり美味しくて感動したのですが(笑)、このレベルのアップルパイが880円はお得!ザクザクのパイ生地も美味しければ、しっとり柔らかなフィリングも美味しくて、甘さも絶妙。まさに理想的!

あまりの美味しさに、思わず翌日もアップルパイを買うために並びに行ってしまおうかと思ったほどですが、暑さに負けて結局挫折(笑)。カップケーキも素晴らしかったけど、こんなに美味しいアップルパイにも出会えるなんて、マグノリア素晴らしすぎる〜!

買ったもの全てが美味しくて、パーフェクトだった日本のマグノリアベーカリー。いつか混雑が落ち着いて、食べたいときにフラっと買に行けるような日が来るといいなあ。ついでにレッドベルベットカップケーキも早くカモーン!

以上、マグノリア表参道店のレポでした。


【関連記事】
●マグノリアベーカリー 2008年7月
●マグノリアベーカリーのカップケーキ 2013年1月
●レッドベルベットカップケーキ 2009年1月
●マグノリアベーカリーのレシピでカップケーキ作り 2013年10月
●マグノリアのレシピでレッドベルベットカップケーキを作る 2013年10月
●マグノリアベーカリー表参道のカップケーキ 2014年7月