ベガスのギャレットポップコーン こんばんは、いとこです。かなり間が空いてしまいましたが、【2013年12月サンフランシスコ・ラスベガス・サンディエゴ旅行記】の続きをお送りします。

ラスベガス滞在7日目、クリスマス当日。マンダリンオリエンタルでのアフタヌーンティーの後は、Vdaraで車をピックアップしてプラネットハリウッドに移動。クリスマスのストリップをブラブラ歩いて買い物&観光に繰り出すことにしました。まず目指すはギャレットポップコーン!

ブログランキングに1クリックお願いします

マンダリンからVdaraに歩いて戻る途中、シティセンターの写真を何枚かパチパチ。いつも車でVdaraに出入りしているので、歩いて見るシティセンターの景色はなかなか新鮮で。


ジャガーのCMで使われてた気がする、アリアに続く道。
1


↓このCM、どうでしょう・・?



我らのVdaraと、お隣コスモポリタン。
2

昔住んでた公団のマンションになんか似てるという理由で、個人的にあまり泊まりたい気にならないホテルだったりするコスモポリタン。特にストリップに面して建ってる建物がすごく公団っぽい気がして・・。(←騒音に悩まされた辛い時期を思い出す・笑)

プラハリに移動後、いとこ夫&友人S様はカジノに吸い込まれ、いとこ&いとこ姉&いとこ甥の3人でミラクルマイルをブラブラ。


お目当てのギャレットポップコーンに到着〜。
3

日本では今でも東京駅や原宿で行列を作っているギャレット。並ばないと食べられない貴重なポップコーンが、ベガスではいつでもサクっと買えるなんてスバラシイ!


お値段表、遠い(笑)。
4


ホリデー柄やベガス柄の缶に釘付け。
5

せっかくならあの缶に入れてもらってお土産にしたいなあ〜。でも、一番上のバケツ(大)は持ち帰るのが大変そうだ(笑)。

お目当てはチーズとキャラメル味のポップコーンをミックスした、シカゴミックス。現地レポにも書いたとおり、以前Takayo先生にギャレットのポップコーンをいただいて、シカゴミックスの美味しさに目覚め、再び食べられる日を心待ちにしていました。


でも、ホリデーシーズンらしい、ジンジャーブレッドキャラメル味なるフレーバーも気になる。
6


とりあえず試食をいただきました。
7

なんかスパイシーでかなり好みのお味!甘スパイシー!美味しいけど、やっぱりチーズ&キャラメルの組み合わせが好きかも!


ということで、ラスベガス缶にシカゴミックスを入れたものを買ってきました。
8

缶入りなら1週間〜10日ぐらい日持ちするとのことでしたが、普通の袋バッグで持ち帰ってもそのぐらいは日持ちしてるような気が(笑)。


蓋がルーレット柄なのがまたカワイイ〜。
9


トランプ、スロット、ダイスにチップにと、ギャンブル臭漂うベガス缶。
10

日本では並ばないと買えないうえにベガスらしいデザインということで、お土産にしても喜ばれそうだなと思いつつ、このサイズを2人で食べるのがキツそうだったいとこ夫婦は、実家に半分お裾分け(笑)。

濃くてしょっぱいチーズ味と、甘甘のキャラメルのコンビネーションがたまらないシカゴミックス。私の場合、甘だけだと絶対すぐ飽きてしまうのですが、しょっぱい系のチーズが一緒だと飽きないんですよねぇ。このチーズ味がまたチートス好きにはたまらぬ濃い味で!

意外なことに、実家の両親がシカゴミックスをえらい気に入ってしまってビックリだったのですが、いとこ姉は「チーズが濃すぎる」とのことで、キャラメルのみがよいそうな。好みはそれぞれですね(笑)。


【追記】
もう一個、小さ目サイズのホリデー缶も買ってたみたいです・・(忘れてました笑)。
00

ブラブラとミラクルマイルを歩いて外に出ると、


だんだん日が落ちて暗くなってきていました。
11

ラスベガスらしいギラギラの夜景を楽しみながらのお散歩ができそうです♪賑わっているクリスマスの夜を楽しむぞ〜!

お次はシュガーファクトリーでギラギラなお買い物をします!(いとこ甥が)

続きを楽しみにして下さる方は・・ ランキングに1クリックお願いします♪

↓2015年GWにイベント開催します OdcDeX7KDQqKJEx1411992899_1411993177