デイルズフォード オーガニック アオヤマのランチ&英国展のスコーン こんばんは、いとこです。先月のことになりますが、Takayo先生と行ったランチのレポをお送りしたいと思います。

先生にはいつも山梨からお越しいただいて恐縮なので、今回は私が立川か八王子まで行くと申し出たのに、行きたいところがあるからということで、今回も結局都内に決定。いつも本当にすみません(汗)。場所は、英国オーガニック素材を扱うデイルズフォード オーガニック アオヤマ。アフタヌーンティーも魅力的のお店ですが、予約が出来るランチタイムにしました。

ブログランキングに1クリックお願いします

公式サイトにあるとおり、コッツウォルズ発祥のデイルズフォード。懐かしのコッツウォルズ!私の初めての海外旅行が高校時代に姉と行ったイギリス旅行だったのですが、そのときにロンドンからバスツアーで行って、可愛らしい英国の田舎の風景に感動した思い出の地コッツウォルズ!今思えばヨダレモノの、素朴なティールームでのアフタヌーンティーも体験したハズなのですが、当時は自分の写真ばっかり撮っていて(おい)、食べ物の写真は一枚も残っていないという・・(笑)。

あの自然豊かでのどかなコッツウォルズ発祥のオーガニックのお店の日本一号店とあらば、是非行ってみたい!英国ならではのスコーンやデザートにも期待大!

というわけで一休.comレストラン予約のお得プランを予約するつもりでしたが、モタモタしていたら週末は予約があっという間に埋まってしまって滝汗ダラダラ。しかし、公式サイトの予約フォームにはまだかろうじて空席があってホっ。


ラ・ポルト青山のデイルズフォードに到着。
2

1階がショップ&デリ、2階がカフェになっていて、予約してきたのは2階カフェのランチです。


ホリデーランチのコースメニューはこんな感じ。
3

詳しいメニューは公式サイトに載ってます

1800円のカジュアルコースと、2500円のスペシャルコース。スペシャルコースにはデザートが付いていますが、遅めのランチだったので、食べているうちにティータイムに突入して、胃袋に空きがあればアフタヌーンティーかスコーンも楽しめるだろうか?ということで、1800円のカジュアルコースをチョイス。


なぜか選べた食前ドリンク。
4

予約フォームで一休2000を選択したからなのか、↓の一休のプランと同じ対応をしていただけたようです。ありがたい〜!

【一休限定/週末OK】乾杯ドリンク付2,700円→2,000円!メインは魚or肉をチョイスできるスペシャルランチ

そしてこのオレンジジュースが目が覚めるような美味しさ!混じり気のないフレッシュな味わいがさすがオーガニックスタイルのお店という感じで、一発目でいきなりノックアウト!


選べる二種類のサラダは、こじんまりとした盛り付け。
5

・ワイルドライスと赤キャベツ、リンゴのサラダ
・ジャガイモとキュウリ、フェタチーズのサラダ

をチョイス。どちらも素材の美味しさが生き生きとしていて、とことんフレッシュ。薄めの味付けでも、野菜の美味しさだけで食べれてしまうんですね。


パンもモッチリふんわり、周りはパリっと美味でした。
6


絶品だった、本日のスープ。
7

絶品だったのに何のスープだったか覚えていないという酷い記憶力(笑)。確かジャガイモだったような気も・・。


これまた最高だった、メインディッシュ。
8

お魚をチョイスし、例によって何だったか覚えていない哀れな記憶力なのですが、こちらもシンプルな味付けが素材の美味しさを引き立てていて、とっても美味しかった記憶。

こだわりの新鮮素材を活かしたお料理は、食後も胃もたれすることは全くなく、まさに身体喜び系のヘルシー食。シンプルな調理法でも身体は大満足のお料理ができるんだなあとしみじみしました。

個人的には大満足でしたが、恐らくいとこ夫を連れてきた日には、足りないと不満爆発するヨカン(笑)。量的に男性にはちょっと物足りなさがあるかもですね。


食後のホットドリンクまで付いているのが嬉しいところ。
9

熱々の紅茶がおいしい〜!

こうして食事を楽しんでいると、やはりティータイムへと切り替わっていたので、デザートベツバラとばかりにデザートメニューを見せてもらう我ら2人。


この日のスイーツメニューは3種類。
10

公式サイトのメニューにはヴィクトリアケーキもあって楽しみにしてたので、ちょっとザンネン。


でも、チョコレートネメシスってすごく美味しそうだ〜!
11

今なら絶対この濃厚そうなチョコレートケーキを食べたい!


その他、カプケーキやクリームティーセット、アフタヌーンティーセットもあり。
12

スコーンを食べたい気持ちもあり、迷う迷う迷う・・。アフタヌーンティーセットも1800円とリーズナブルなので、ランチが結構軽めだったこともあり、頑張れば挑戦できそうな感じではありましたが、ちょっとキツイかなあと。


迷った末に、先生も私もキャロットケーキを選びました
13

英国風キャロットケーキを食べられる機会なんて、なかなかないかなと♪

素朴テイストのキャロットケーキは期待通りの美味しさ。でも、如何せんクリームチーズフロスティングが足りなくて、これだけのキャロットケーキを食べるには、この3倍ぐらいのフロスティングが必要・・などと、ヘルシー志向の真逆を行きそうなことを思ってしまったり(笑)。

窓が大きく明るい店内は雰囲気も良く、店員さんもよく気がついてくれて感じよく、お値段以上の価値があったデイルズフォードのランチでした。今度はアフタヌーンティーに行きたいな〜。


食後は1階のショップを見学。
14


デザート類はお持ち帰りもあり。
15


さっき迷ったチョコレートネメシスも売っている!
18


こちらは例のキャロットケーキ。
19

側面と間にもフロスティングがあれば・・・(笑)!


更にスコーンも数種類揃っていて、中沢クロテッドも売っています。
16

これは迷う〜〜。


自家製パンは試食も可。
17

珍しいオーガニック食材は、見ているだけでもワクワクで、


ハニーマスタードドレッシングに釘付け。
20

カフェのグリーンサラダに使われているとのこと。うう、グリーンサラダちょっと食べてみたかった!

色々迷いつつも、この日は先生から日本橋三越の英国フェアのお土産もいただいてしまったこともあり、控えめにプレーンのスコーンを1つだけ購入。これでスコーン色々食べ比べができるかも♪


で、こちらが自宅スコーン食べ比べの会↓
21

左の大きなスコーンは先生の英国フェアのお土産で、エジンバラのエチケットというティールームのもの。

真ん中がデイルズフォードのプレーン、

右も先生の英国フェアのお土産、ザ・サヴォイの総パティシエを務めたマーティン・シファーズ氏の「シファーズ」のスコーン。

素材や配合が違うと、こんなに違うスコーンになるんですね。それにしても、三越英国フェアの目玉商品のスコーンを2種類もお土産にいただけるなんて嬉しすぎます!


しかも、大好きなRodda'sのクロテッドクリームまで!ウキャ〜!
23


久々のロッダクロテッドには、黄金のクラストが♪
24

あああこの濃厚なクロテッドクリーム!これを英国のスコーンに添えていただけるなんて夢のよう!


それぞれお味も全く違うスコーン3種。
22


たっぷりの苺ジャムとロッダクロテッドでいただきます♪
25

どうしよう、どれも全然違う味なのに、どれも美味しすぎて何も語れない・・(笑)。

最初はシファーズが一番バランスが良くて美味しいかも!と思ったものの、デイルズフォードも塩気とふんわり感も好みだし、エチケットもホロホロ感とバターやミルクの風味が香って美味しくて、つまりは全部が本当に美味しい!最高!

こんな感想しか言えなくて申し訳ありませんが、貴重なスコーン&クロテッドに幸せいっぱいでした。先生ありがとうございました!

とっても幸せな英国気分満喫の日に、久しぶりにイギリスに行きたいモードになったりしましたが、結局やっぱりアメリカに通うんだろうなあと(笑)。うら若き学生時代〜OL時代までは、ロンドンとパリが大好きなヨーロッパ派だったのに、新婚旅行で行ったベガスにハマってそのまま今に至るので(笑)、ベガスって恐ろしいほど楽しいところなんだなあと(笑)。

今後もスイーツレポを楽しみにして下さる方は・・ランキングに1クリックお願いします♪


↓2015年GWにイベント開催します 2RGOd4JLEXGmWt51411992523_1411992657