ラ フローラ リゾート パトンのプールアクセスデラックスルーム いとこ姉から【2014年3月タイ・プーケット旅行記】の続きが届きました↓

2014年春休みプーケット。いとこ姉家はラ フローラ リゾート パトンに滞在しました。ハイダウェイリゾートに泊まっても、マッサージや安ウマご飯目当てにパトンビーチに遊びに来てしまういとこ姉家。タクシー代の高いプーケットでは移動の費用も毎回結構掛かってしまう為、それならいっそパトンに泊まってしまえ!とプーケット三度目にしてようやく学びました。笑

ブログランキングに1クリックお願いします

オンザビーチである事もホテル選びにおいては重要ポイントであった為、パトンでオンザビーチのホテルとなると殆ど選択の余地はなく、中でも口コミの良かったLa Flora Resort Patongに決定しました。
2


ホテルのエントランスはパトンの大通りに面していますが、ロビーの中に入ると別世界。
3


感じの良いスタッフの方々の出迎えを受け、先ずはウェルカムドリンクを。
4

風の吹き抜けるロビーでウェルカムドリンクを頂くと、リゾートに来た高揚感が身体中を駆け巡る感じで幸せ〜


歓迎のプワンマーライ(花輪)も頂きました♪とっても良い香り〜
5


こちらのホテルは冷蔵庫内のドリンクが全てフリーなので、希望のドリンクの組み合わせをチェックイン時に見本から選ぶ事が出来ます↓
6

実物の空き缶がサンプルになっている面白い仕組みにビックリ。笑
我が家は一番手前の列の組み合わせを選びました。

まだお昼前でしたが、もうお部屋に入れて頂けるとのこと。フロントスタッフのお姉さんはとても感じが良く、長旅の疲れも癒されました。

エクスペディアから予約してきたお部屋は、プールアクセスのデラックスルーム。


その名の通りベランダからダイレクトにパブリックプールに出る事が出来るタイプです。
7


逆光ですが、お部屋の入り口から見渡した図。
8

左手がクローゼット、右手がバスルームです。窓の外にはもうプールが見えます。


クローゼットの前を通過すると、ベッドスペース。
9

ソファ横のドアからプールに出られます。


ドアを出て三歩歩けば、もうプールへドボン!
10

プールにいつでも行きたい猿(=息子)がいる我が家にピッタリのプールアクセスルーム! プールに関してはまた後ほど別記事で詳しくレポしたいと思います。


お部屋に戻って、ベッドはキングサイズのダブルベッド。
11

柔らか過ぎないスプリングで寝心地もマル。


窓辺にはデカサイズのソファが。
12

息子がもう大人扱いなので、必須のエキストラベッドが見当たらない為聞いてみると、これからこのソファをソファベッドに作り変えるとの事でした。まだお昼前なので、エキストラベッドの用意までは間に合わなかった模様です。


ウェルカムフルーツもこれから用意しますとの事でお皿のみ。
13

マイペンライのタイらしいです。笑
でも長旅を気遣って、急いでお部屋を用意してくれたのだなと思うと有難いです。


ベッドの向かい側に、TVとデスク。
14

TVのお隣にコネクティングドアが見えますが、お隣は滞在中ずっと空室だったので特に問題ナシ子でした。


TVは壁に埋め込まれたタイプ。
15


ベッド脇のスライドを開くと、バスルーム。
16

奥の開け放たれてるドアはお部屋の入り口となります。最近のホテルに多い、バスタブから外を眺められる方式のバスルームです。


バスタブに浸かりながらプールを見渡せるのというコンセプトになるのでしょうが、落ち着かないので私はこの開放的なバスルームはちと苦手。
17


シャワーはハンドシャワー。
18

アメニティはホテルオリジナルだったかな。使ってないので使用感は不明です。


猿が覗いてますが(笑)、バスルームの全体像はこんな感じ。
19

プーケット最大の繁華街パトンのど真ん中のホテルなので、やはり広さはあまり有りません。


お部屋、水まわり共にお掃除は行き届いておりました。
20


鏡に映り込んでいる木の枝のようなものは、
21

タオル掛けでした。便利でキュート。


アメニティ。
22

ポーチの中はドライヤーです。


歯磨き用のお水も毎日補充されました。
23


バスルームの向かい側にはバゲージスペースとクローゼット。
24


クローゼットの中の最もベッドルームに近いスペースにはミニバーが鎮座。
25


ミニバーの下部分が冷蔵庫です。無料のドリンクやビールがギッシリ。
26

チェックインの際に見本から選んだラインナップでばっちり揃えられています。飲んだ分は毎日ドンドコ補充して頂けるので、滞在中飲み物に困ることはありませんでした。


クローゼットの中にはバスローブ、金庫。
27

オレンジ色のタオルはプールやビーチ用との事でした。


スリッパ。
28

傘も常備されていて至れり尽くせり。

初めてプールアクセスルームというお部屋に滞在してみての感想ですが、パブリックプールにお部屋からすぐドボン出来る環境は前述の通り我が家にとって最高に便利でした。が、パブリックプールに近い=プライバシー性はどうしても低くなる訳で、この辺がこのお部屋に対する評価の分かれ目になるのかなと。


プールを泳ぐヒトがお部屋の前を横切る為、視線が気になる場合は昼間でもレースのカーテンを閉める必要はアリ。
29
(部屋数の少ないホテルなので、プールも空いていて引っ切り無しに横切るという事は無かったです)

事前にトリップアドバイザーの口コミでそういった意見を読んでいた事と、あまり細かい事を気にしない我が家はOKでしたが、駄目なヒトにはダメなお部屋なのではないかなと。その場合、ラ・フローラに関していえば、二階のプールビューというお部屋であれば、ずっとプライバシー性は高いと思います。

勿論予算が許すなら、豪華なヴィラタイプのお部屋もありました。我が家の息子は最近大きいプールでガンガン泳ぎたいヒトなので、お部屋付きの小さいプライベートプールではすぐ飽きてしまう為、ヴィラでお篭りステイ等とは程遠いのが悲しいところです。笑


ホテルのフロアマップ↓。
30

我が家は212でしたが、ロビーに近く外出しやすい代わりに、夜は大通りからズンドコ音楽が聞こえてくる事がありました。特に週末は遅くまで聞こえてきたので、音に敏感な方はツライかも?その場合はロビーと反対方向の末尾7〜9辺りのお部屋だと、ビーチに近い分静かかなと思います。お部屋選びのご参考になれば嬉しいです。

でもオンザビーチのホテルとは言え、基本ラ・フローラはパトンのど真ん中にあるホテルなので、完璧な静寂を望む方は他のビーチのホテルを選んだほうがベターかと。我が家のように昼はビーチやプールを楽しみつつ、夜は街中をマッサージしてフラフラお買い物しながら歩きたい派には断然お勧めです。

さてさて、お部屋に荷物を置いて少し休憩をしたら、お腹が空いてきたいとこ姉家。早速ランチに繰り出します〜

次回、ジャンセイロンでランチ編に続きます。

続きを楽しみにして下さる方は・・ ランキングに1クリックお願いします♪


↓2015年GWにイベント開催します 2RGOd4JLEXGmWt51411992523_1411992657