ラ・フローラ リゾート パトンのパブリックプール いとこ姉から【2014年3月タイ・プーケット旅行記】の続きが届きました↓

ラ フローラ リゾート パトンのパブリックプールの詳細です。こじんまりしたラ・フローラパトンのパブリックルームはホテル棟に挟まれる感じで、長いプールが二つあります。

ブログランキングに1クリックお願いします

フロアマップを見ると判りやすいかと↓
2

建物の外側の青のグラデーションに塗られている部分がプール。

いとこ姉家のお部屋は212。こちらの棟のプールは片側にしかお部屋がないのですが、もう片方の末尾02〜10のお部屋の棟はプールを挟んでもう一つホテル棟があります。(フロアマップには描かれてない)


末尾02〜の方のプール↓
3

その為いとこ姉家が滞在した棟のプールの方が面している 客室が少ないので、より空いていたような気がします。でも基本的に皆ビーチへ行ってしまうのか、どちらのプールもあまり人が居なかったような。。


我が家が滞在したプールアクセスルームは、お部屋のテラスからそのままプールに出る事が可能。
4


テラスへの入り口からプールを見た図↓
5

プールまでは徒歩三歩!笑
いつでも泳ぎたい息子にはまさに打って付け!


テラスから見たお部屋の入り口。
6

ドアの鍵は外からも掛けられる仕組みなので、プールを通ってビーチに行く場合も安心です。


お部屋のテラスには専用のチェア&テーブル。
7

お隣のテラスとは一応仕切られてはおりますが、カンペキなプライバシーを求める方には微妙な感じ。ちなみに私が滞在したお部屋のテラスは昼間は日陰になるので、日に焼けたくない私にはピッタリ。焼きたいヒトには物足りない?


焼きたいヒトにはお向かいのフリーのカバナがお勧め。
8

空いてて場所取り争奪戦とは無縁でした。


パブリックプールは長い!
9

プールの奥はすぐそこにパトンのビーチが広がっています。


ビーチの反対方向、オレンジの制服を着た方が立っている所の先はホテルのダイニング。
10

テラス席からはホテルのプー ルが一望出来ます。(暑いのでいとこ姉家は室内専門でした)


ビーチ寄りから撮ったプール。
11

カバナの前辺りがマイルーム。我が家はあまり気にしないのでOKでしたが、ビーチ寄りのお部屋の方がプライバシー感ありですね。

ラ フローラ リゾート パトン


さてさて、ジャンクセイロンでのランチから戻ってきた我が家は、息子お待ちかねのプールタイム♪
12

最高に嬉しそうな息子。ダンナや私が仕度する間に、一足お先にテラスからじゃぼんとプールに浸かれる環境は最高だったようで。私も仕度する間急かされなくて良いのは、これまた最高。プールアクセスルーム様様な訳ですが、中々プールアクセスルームのあるホテルってその他のリゾート地でもあまり無いようで。プールアクセスルームの為に旅行の行き先を決めるのも何だかなと思うし。笑


ラ・フローラの入り口のお隣にはマックがあるので、
13


ホテルへ戻る際にマックをテイクアウトしてきてテラスで寛ぐ息子。
14

プールとマック。大好きな物の組み合わせに、極楽〜幸せ〜状態でした。


私はこのスノーウィーラテシリーズの看板に惹かれたので
15


フラペチーノのようなシャリシャリドリンクをテイクアウトしてきて、テラスでの読書のお供に。
16

甘すぎず美味しいー!息子を 放牧しながらシャリシャリドリンク。最高でございました。


夜のプールはライトアップされてロマンチック。
17

後日白人男性が夜でもガシガシ泳いでいるのをお見掛けしました。お部屋からドボン出来るので夜でも便利ですね。プールの長さは25m以上あるので、往復するとかなりの距離を泳げるかと。二往復するとバテるとは息子の感想です。

念願のプールを満喫した後は、お待ち兼ねのディナータイム。タイフード!

次回、パトンで夕食編に続きます。

続きを楽しみにして下さる方は・・ ランキングに1クリックお願いします♪


↓2015年GWにイベント開催します
2RGOd4JLEXGmWt51411992523_1411992657